「妖狐×僕SS」白鬼院凛々蝶 フィギュア(タイトー)レビュー

「妖狐×僕SS」
白鬼院凛々蝶 フィギュア


(プライズ:タイトー)



025_201504162045358b9.jpg



670体目はプライズ品の凛々蝶様です。

先日の藤原ここあ先生の悲報はおどろきましたΣ( ゚ω゚)ショック!
有名な漫画家さんやイラストレーターさんなど、才能ある方々が若くして亡くなられてしまうのは非常に残念です。

あらためてご冥福を心よりお祈り申し上げます。


005_2015041621193543b.jpg

006_20150416211936c5a.jpg

007_20150416211938b93.jpg

008_20150416211940e04.jpg

009_201504162119415f4.jpg

010_2015041621195170e.jpg

011_201504162119524ae.jpg

012_20150416211954f02.jpg

013_20150416211955b0a.jpg

014_20150416211957ffe.jpg

015_2015041621203244c.jpg

016_20150416212033ec8.jpg
スカートの裾を押さえながらの恥ずかしそうな表情は破壊力ありますね!

025_201504162045358b9.jpg

026_20150416204537156.jpg

027_20150416204538ae6.jpg
横から見ると顔が平坦でのっぺりしていますね…。

017_20150416211853815.jpg

029_201504162045408b9.jpg
少し上から見下ろすとモジモジしている感じが出ますね。

018_20150416211854fa2.jpg

028_20150416204539065.jpg
逆に下から見上げると前髪にカブリ気味の眉が露出して表情が読みやすくなります。

030_20150416211853fc2.jpg

022_20150416211851ade.jpg

045_20150416213815fde.jpg
髪の造形や塗装はそこそこの出来です。

019_201504162120355ce.jpg

020_20150416212036795.jpg

021_20150416212038d6f.jpg
衣装造形は標準的で悪くはありません。

031_2015041621302007e.jpg

032_20150416213022f10.jpg
「日常」の笹原先輩も付けているヒラヒラ造形がダルめですね。ほんとにこれ何て名称?

033_20150416213022d93.jpg

034_20150416213024e61.jpg
袖のシワ造形は良いのですがグラデがないのでイマイチな感じに…。

023_201504162134221c0.jpg

024_20150416213424313.jpg

035_20150416213425273.jpg

036_20150416213427111.jpg

037_20150416213430c08.jpg
このポーズの絶対領域は素晴らしいですね!
野ばらさんでなくともニーソと太ももの間に指を入れたくなります!!

038_20150416213754f88.jpg
ただ、この太もも部の汚れは残念ですね…。

039_20150416213756daf.jpg

040_20150416213758e70.jpg

041_20150416213759a05.jpg

042_2015041621380055d.jpg

043_201504162138121c3.jpg

044_201504162138142ca.jpg
パンツの張り付き・尻タブの肉付きは良いのですがパンツの作り込みがイマイチ…。



評価
    造形:★★★☆☆
    塗装:★★☆☆☆
   可愛さ:★★★☆☆
 メニアック:★★★★☆
    総合:★★★☆☆

表情は正面から見る分には悪くない見映えですが、横から見ると目周辺が平坦でのっぺりした感じに見えてしまいます。
このポーズと表情を楽しむのであれば少し上から見下ろして、恥ずかしくてうつむきながらモジモジ感を演出するのも面白いかと思います。

髪造形は多少ダルめですが後ろ髪の広がり具合がそこそこの見映えになっています。
衣装造形はスカートのシワ造形に物足りなさを感じますが、袖のシワ造形がなかなか良い出来です。

ネクタイ的なヒラヒラ造形は近くで見るとダルめです。「日常」でも笹原先輩はこれなのでネタにされていましたが、本当の名称・用途は一体?

髪のグラデはなかなか綺麗に仕上がっています。
しかし、他の塗装は全て単色なのでかなり安っぽいですね。強いていえば頬にチークが入っていますが薄くて微妙です。

おっぱいはありません!凛々蝶様はそれで良し!!
スカートの裾を握っているポーズからの絶対領域は絶景なのですが、単色塗装とガーターのダルい塗装が魅力を減らしています。

加えて太もも2ヶ所の塗装汚れもマイナスポイントですね。
尻タブの程よい肉付きやパンツとお尻の密着感は良いのですが、パンツ作り込みの甘さと塗装のイマイチさが残念です。


凛々蝶様が小柄なのでフィギュアサイズが小さめなこともあり、いろいろな場所に粗があります。
しかし、この表情でこのポーズは凛々蝶様ファンには見逃せないシチュエーションではないでしょうか。

次回は凛々蝶様 白衣verをレビューします。


ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top