「ラブひなagain」成瀬川なる(やまと)レビュー

「ラブひなagain」
成瀬川なる


(メーカー:やまと)



608体目はやまと製のなるです。

これは約10年前の古いメーカーフィギュアです。
連載当時「ラブひな」の人気は絶好調で、1997年~2002年まで週刊少年マガジンが週刊少年ジャンプの発行部数を上回ることとなった立役者的作品の1つですね(*゚▽゚)ナツカシー

001_20150204212441221.jpg

002_2015020421244368c.jpg

003_20150204212444055.jpg

004_201502042124454ea.jpg

005_201502042124463dd.jpg

006_20150204212455945.jpg

008_20150204212458833.jpg

009_20150204212500a1a.jpg

010_2015020421250278d.jpg

011_20150204212530420.jpg

012_2015020421253114c.jpg

013_20150204212533a7a.jpg
最近のメーカーフィギュアではなかなか使われることのない支え棒ですねw

017_20150204212607964.jpg

018_2015020421260818b.jpg

019_20150204212609a52.jpg
アニメ版らしい雰囲気はありますが似てない…。

020_201502042126119b9.jpg
口の塗装は赤がかなり強めです。

022_20150204213213734.jpg

016_20150204213211f4d.jpg
髪のグラデが強引なのは仕方ないとしても…。

045_20150204213307e70.jpg
このパーツの隙間は違和感があります。

029_2015020421375929b.jpg

030_2015020421380179f.jpg
鎖骨やワキの造形はそれなりです。

046_20150204213824270.jpg
細すぎる腕に関節感がゼロですw

033_20150204214041591.jpg

034_20150204214043695.jpg
雑ですが爪にピンク塗装があります。

026_201502042138017b9.jpg

027_20150204213803fbd.jpg

028_2015020421380487a.jpg

023_201502042138193bc.jpg

024_20150204213821f71.jpg

025_2015020421382277f.jpg
程よいボリューム感が良いですね。

031_20150204214023b36.jpg
ヘソ造形は甘いです。

014_2015020421402510e.jpg

015_201502042140255a3.jpg
スラッと伸びた足は良いのですが…。

035_20150204214550513.jpg
膝裏のシワ造形がかなり適当です。

032_20150204214027a3b.jpg
パレオ柄は手描きなんでしょうね。

007_20150204214825c73.jpg

036_2015020421482783f.jpg

037_20150204214828132.jpg

038_201502042148298e3.jpg
一応パレオは外せますがパーツの隙間が目立ってしまいます。

039_20150204214851690.jpg

040_20150204214853499.jpg

041_20150204214854802.jpg

042_20150204214904785.jpg

043_20150204214905b07.jpg

044_20150204214907664.jpg
ボトム部はパーツ噛み合わせ・塗装共に甘いです。



評価
  造形:★☆☆☆☆
  彩色:★☆☆☆☆
 可愛さ:★★☆☆☆
  総合:★☆☆☆☆

アニメ版のなるだという雰囲気は出ていますがあまり似ていません。
髪の造形はそこそこの出来で、素材はパレオと同じやわらか素材なのでアホ毛が簡単に折れる心配は低いです。
しかし、髪の一部に目立つ隙間があるのはマイナスポイントです。
細すぎる腕はまっすぐな棒のようなので関節感がまったくありません。
スラッと伸びた足は関節感があるのですが膝裏のシワ造形がかなり雑です。
キャストオフさせるのにパレオのやわらか素材は良いのですが、パレオで隠れた部分のパーツ隙間が大きくかなり目立ちます。

髪のグラデは強引ですがそこそこではないでしょうか。
顔の肌がかなり白い・瞳のハイライトが大きめ・口の赤塗装が強めなので表情に違和感が出ています。
顔だけでなく肌全体が白いのとグラデがイマイチなので、全体的に安っぽいです。
パレオの柄の手描き感は雑っぽく見えますが、これはこれで味がある柄ではないでしょうか。
手足の爪に雑ですがピンク色の塗装があります。

鎖骨とワキの造形はそこそこですが塗装が安っぽいのでイマイチに見えます。
程よい巨乳感や谷間は良いのですが、水着の塗装がパッとしません。トップスはそこそこですがボトムは塗装ハミ出しが気になります。
おへそ造形がただ穴を開けた感じで適当です。
水着がお尻にピッタリ密着した感じは良いのですが、腰や太もものパーツ隙間の見映えの悪さは致命的です。


このフィギュアの定価は3500円程度なのですが、時々中古店で3000円程度で売られているのを目にします…。
Amazon価格を参考にしているのでしょうけど、はっきり言って現在のプライズフィギュアより出来が悪いです。
まぁ、古いフィギュアなのでしょうがないのは分かりますが、このレベルは1000円でも売れるかどうか…。


ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top