「電波女と青春男」藤和エリオ 藤和エリオフィギュアver.2(タイトー)レビュー

「電波女と青春男」
藤和エリオ 藤和エリオフィギュアver.2


(プライズ:タイトー)



552体目はプライズ品のエリオです。

このフィギュアはプライズ品では珍しい、仰向け&宙に浮いているタイプです。
慣れていない角度の撮影は難しいですね(。-`ω´-)ンー

003_2014112520431552a.jpg

004_20141125204316cd4.jpg

005_20141125204317be1.jpg

006_201411252043197d7.jpg

007_2014112520432084f.jpg

008_20141125204330ca9.jpg

009_20141125204332462.jpg

010_201411252043334ff.jpg

011_20141125204335835.jpg

012_20141125204336e47.jpg

013_20141125204410a4b.jpg

014_2014112520441268f.jpg

015_20141125204413248.jpg

016_20141125204415a76.jpg
髪の躍動感がハンパじゃないです。

017_2014112520443905a.jpg

018_20141125204441820.jpg

019_201411252044425f7.jpg
見慣れない角度ですが表情も良いです。

020_20141125204632dab.jpg

021_20141125204634a8b.jpg

022_2014112520463493e.jpg

023_20141125204648b58.jpg

024_201411252046494a3.jpg

025_20141125204651ed8.jpg
プライズらしいダルさはあるものの、なかなかの造形です。

038_201411252048359af.jpg
箱に見本写真が載ってないので、グラグラ動くリボンの位置は合っているのかどうか…。

046_20141125204837df4.jpg

047_20141125204838975.jpg

045_20141125204836da2.jpg
マニキュア塗装は雑ですが、有るのと無いのでは見映えが違いますからね。

026_20141125205159d1a.jpg

027_2014112520520107c.jpg

028_201411252052024c2.jpg

029_20141125205203504.jpg

030_201411252052054bc.jpg

037_201411252052189f7.jpg
このフィギュアのメインといっても過言ではない髪造形は豪快です。

039_20141125205347b18.jpg

040_20141125205349ef9.jpg

041_20141125205351934.jpg

042_201411252054070a2.jpg

043_201411252054098db.jpg

044_20141125205411df4.jpg
胸を張ったポーズでこの貧乳感は逆に清々しいですね。

031_2014112520551290f.jpg

032_2014112520551441e.jpg

033_2014112520551531d.jpg

034_20141125205531fe6.jpg

035_201411252055327e6.jpg

036_20141125205534574.jpg
パンツ造形に努力は見られるのですが塗装が甘いです。



評価
  造形:★★★★☆
  彩色:★★★☆☆
 可愛さ:★★★★☆
  総合:★★★★☆

アイプリント周辺に多少平面感があるものの、なかなか良い表情だと思います。
衣装造形は所々ダルいですが、シワ造形やスカートの浮き具合は良いのではないでしょうか。
リボンは別パーツになっていて自分でセットするのですが、グラグラなので基準が分りません。せめて箱にイラストが入っていれば…。
割と目立つ手足の指造形はダルいです。
プライズ品でここまで髪造形に力を入れているフィギュアは珍しく、躍動感や迫力のある素晴らしい造形だと思います。まぁ、多少パーツの繋ぎ目が見えていますがプライズということで…。

髪のグラデはそこそこですが、造形の躍動感を損なうことのないレベルで納まっています。
肌の塗装に多少物足りなさがありますが、作風に近いので問題ないかもしれません。
シャツのグラデはそこそこなのでもう少しメリハリがほしいです。
マニキュアが雑に塗られていますが、宙に浮いていると手足の位置はポイントとなるので、塗装があるだけで良しとしましょう。

貧乳なので当然胸を張ったポーズでもそれなりにしかならないのですが、その潔さがなおさら可愛らしく感じます。
ポーズ的にはもう少し鎖骨にメリハリがほしかったです。
当然パンツが丸見えのフィギュアということもあり、パンツ造形に努力の跡が見えます。
パンツ塗装もグラデっぽくなっているのですが、白塗装が薄い部分があり下地の肌色が若干透けています。その部分は濡れて透けている設定なのでしょうか?

以前にレビューした藤和エリオフィギュアのver.1に当たるフィギュアはお座り型で遊びがいがありましたが、ver.2は珍しいポーズに躍動感のある造形が面白いフィギュアではないでしょうか。
メーカーフィギュアでもこのポーズは出ていないので、エリオファンにはオススメの一品です。


ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top