ゲーセンのコピー景品比較

ゲーセンのコピー景品比較

皆さんはゲームセンターに景品を取りに行きますか?

セガやナムコなど大手系列のゲーセンではなく、非公式を扱っているゲーセンには明らかにコピーだと分かる小さめのフィギュアが景品としてセットされています。
もちろんフィギュア以外も数多く存在しますが…。

多いのはワンピースのワーコレ、ボーカロイドのねんどろいどぷち辺りです。

今回はねんどろいどぷち・巡音ルカの正規品と非正規品を見比べてみたいと思います。

12/1/5①
右が正規品、左が非正規品、なんかもういろいろと突っ込み所が多いです。

12/1/5③
正規品はスタンドが有り立たせることが可能ですが、非正規品はキーホルダーになっているので背中に不自然な穴が残ってしまいます。

12/1/5②
色を塗る場所がめちゃくちゃです。

12/1/5④
腕の部分が肌色ではなく真っ黒に…。子供のぬりえ並です。

12/1/5⑤
無理やり差し込んでいるからか中途半端に刺さっています。

12/1/5⑥
これも非正規品のねんどろいどぷち・初音ミクです。自分は正規品は持っていません。

12/1/5⑦
これも背中に穴、キーホルダー部が中途半端な点はまったく一緒です。

比較すると全部が問題点なのですが大まかにまとめると

①塗料が安っぽく少しベタベタしている。
②色塗りが雑で塗りつぶしやはみ出しは当たり前。
③正規品は手や首が動かせるのですが、非正規品は固定で動かせない。
④スタンド型ではないので背中に無意味な穴が残る。
⑤キーホルダー部の金具が中途半端に刺さっている。
⑥似てない…。

実はルカとミクは別のゲーセン、しかも別の県で取ったのですが、基本的に問題点が一緒な所から仕入れのコピー業者は同じか近しい所で、恐らく全国に出回っていると思われます。

ワンピースの偽物は持っていませんが、同じようなダメ仕様ですので見た目ですぐに分かります。

自分は非公式のZIPライターやタペストリーなどを好んで集めていますので、このようなコピー景品を完全否定する気はありません。
ただこういった景品が大型ショッピングモール内のゲーセンにセットされている場合もあるので、小さな子供が欲しがって親が散財しながら偽物をゲットする姿が忍びなく思えてしまいます。

皆さんもゲーセンでは景品の質を見極めて、納得のいく物をゲットしましょう。

ちなみに今回のルカとミクは偽物と分かっていてゲットしました。ネタの為に…。

ゲーセンプライズの獲得場所紹介や様子は、ゲーセン巡り仲間「のどぬーる」が管理している「UFOキャッチャー大好き人間の気ままなブログ」で後ほどアップされますのでお時間のある方はそちらもどうぞ。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top