FC2ブログ

「ふたりはプリキュア」キュアブラック B-CLUB(ポピー)レビュー

「ふたりはプリキュア」キュアブラック B-CLUB
(メーカー:ポピー)

527体目はポピー製のキュアブラックです。

前回折れた首を補修したポリストーン製塗装済み完成品のフィギュアです。
※詳細はフィギュアの補修⑤にて。

詳しくは分りませんが、外箱を見ると2004年と記載されていますので、2004年に発売されたようです。
メーカー的に考えても美少女フィギュアというより、小さいお友達向けのおもちゃというスタンスを随所に感じます。

メガハウス製のフィギュアも同じ2004年発売のようですが、そちらは大きいお友達向けのフィギュアで、ポーズや出来栄えが良いようですねヮ(゚д゚)ォ!

001_201410071750102ed.jpg

002_20141007175013936.jpg

003_201410071750138e4.jpg

004_2014100717501515f.jpg

005_201410071750250f4.jpg

006_2014100717502775f.jpg

007_2014100717502851d.jpg

008_201410071750296bf.jpg
いかにポーズを取りながら小物を目立たせるかという、おもちゃメーカーらしさが感じられます。

016_20141007175111448.jpg

017_20141007175113a35.jpg

018_201410071751148c8.jpg
顔が大きく、髪のボリュームが控え目です。子供がある程度いじっても毛先が折れないようにとの配慮なのでしょうか。

019_20141007175116444.jpg

020_20141007175117fe5.jpg
髪造形自体は決して悪い出来ではありません。

009_20141007175849691.jpg

010_20141007175851543.jpg

011_20141007175851e54.jpg

012_2014100717585289a.jpg

022_201410071800397a0.jpg

023_20141007180041bb0.jpg

024_20141007180042359.jpg

025_20141007180043e20.jpg

027_20141007180102ef7.jpg

028_2014100718010315a.jpg

029_20141007180105ae2.jpg

030_20141007180106456.jpg
手作業ならではのダルい塗装ではありますが、なかなかの仕上がりではないでしょうか。

021_20141007180137f18.jpg

031_2014100718013969a.jpg
この2つのアイテムを目立たせたいようです。商品化しているのかな?

026_20141007180141bbb.jpg
おへそやお腹の造形はあっさりしています。

013_201410071805505e7.jpg

014_20141007180552a83.jpg

032_20141007180552d8e.jpg
存在感のある足元ですね。

033_20141007180612318.jpg

034_20141007180614cd6.jpg

035_201410071806160d5.jpg

036_20141007180626aee.jpg

037_20141007180628894.jpg

038_20141007180629998.jpg
さすがにここは作り込みはなくあっさりしています。



評価
  造形:★★★☆☆
  彩色:★★☆☆☆
 可愛さ:★★★☆☆
  総合:★★★☆☆

表情としては悪くないのですが、頭全体が大きめなので幼さなく見えます。
髪のボリューム感が控え目なので多少違和感がありますが、尖った部分を減らしつつ極力似せようとした努力が感じられます。
衣装もきちんと再現しつつ、きちんとシワ造形があります。ブーツ?の存在感がカッコイイです。
右腕のケース?と腰のポーチが目立つようなポージングですね。本来の決めポーズでは左腕を上げて、右腕は下げているようです。

髪・リボン・フリルにグラデーションあるので割と見栄えは悪くないです。
肌が少し褐色気味ですがそこまでイメージを崩していません。
さすがにケース?やポーチは塗装にも力が入っているようです。
よく見るとスパッツにピンク塗料が若干吹き掛かってしまっています。

さすがにお色気部分は視野に入れていないようです。
おへその造形は単純でお腹のラインもあっさりしています。
スパッツの中身もかなりあっさりしていて作り込みはありません。

小さいお友達が手に取っても危険の少ない造形でありながら、キュアブラックらしさはきちんと保っているフィギュアだと思います。

恐らく同年に発売したであろうメガハウス製の方が、出来栄えとしては断然上だと思います。
しかし、ポリストーン製という性質上、絶対数が少ないのでポピー製の方がレア度が高いと思われます。
プリキュアファンはコアな方々が多いようなので、このシリーズはメガハウス製より気になるフィギュアではないでしょうか。

補修跡隠しの感想ですが、やはりフェルトは生地なので毛羽立ちが気になってしまいます。
チョーカーに見せかけるのであれば合成革という手もあったのですが、厚みがあるのと劣化しやすいのでやめました。
ただの黒いシールであれば薄いのですが、あまりにも隠している感が出てしまうと考えました。

という事で、厚みや劣化覚悟で合成革を使えばよかったかもしれませんね…。


ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top