「ワンピース」ナミ DX組立式劇場版ヒロインフィギュア~Strnog World~(バンプレスト)レビュー

「ワンピース」ナミ DX組立式劇場版ヒロインフィギュア~Strnog World~
(ゲーセンプライズ)

485体目はプライズ品のナミです。

ワンピースのフィギュアをレビューするのは久しぶりですね。
そこそこ数は持っているのですが、多くの方がレビューするタイトルなので、なんとなく後回しにしがちです(´-ω-`)ウーン

005_20140813203412aeb.jpg

006_20140813203414437.jpg

007_20140813203415308.jpg

008_20140813203416fff.jpg

009_20140813203425161.jpg

010_20140813203427cfe.jpg

011_20140813203428bee.jpg

012_201408132034300f6.jpg
ワンピでは時々見かけるこの体型・・・、見慣れたつもりでしたがやはり違和感があります。

019_201408132034548cc.jpg

020_20140813203456f1a.jpg

021_20140813203457817.jpg
鼻の高さが気になりますが、表情はまぁまぁ良いです。

013_201408132037036fb.jpg

014_201408132037052e2.jpg

015_20140813203706d9c.jpg

016_201408132037079b8.jpg
塗装がダルめなので安っぽいです。

022_20140813203839ce7.jpg

024_2014081320384116a.jpg

023_201408132038414ca.jpg

025_20140813203843ba3.jpg

028_2014081320390824f.jpg

026_201408132038444b3.jpg

031_20140813204339513.jpg
胸の大きさに対して、腰が細すぎるのとお尻が小ぶりなのでバランスが悪いです。

029_2014081320391077e.jpg

027_201408132039065f4.jpg
ワキや背中の造形もメリハリがあれば良かったのですが・・・。

017_2014081320433703e.jpg

018_20140813204339d82.jpg

032_2014081320485412d.jpg

033_20140813204856885.jpg

035_201408132048580d8.jpg

034_20140813204856a38.jpg
尻タブがあるのは良いのですが、やはりボリューム不足です。

評価
 造形:★☆☆☆☆
 彩色:★☆☆☆☆
 色気:★★☆☆☆
 総合:★☆☆☆☆

表情は悪くないとは思いますが、鼻の高さがロビンくらいあるので違和感があります。
衣装の造形がダルめです。そもそも衣装部分が少ないので、塗装次第で見栄えがマシになりますが・・・。
ワンピースではよくある事ですが(特に原作)、体型がアンバランスです。そこも忠実にフィギュア化したようですね。

肌にグラデーションがありますがあまり目立ちません。
他は単色で塗装はダルめです。特にジーンズ生地の質感が出ていません。

おっぱいの大きさはワンピース特有ともいえるボリューム感があります。
しかし、腰の細さとお尻の小ささがネックとなり、巨乳具合に違和感が出てしまいます。
尻タブがある割にはボリュームに欠けています。
ワキや背中も色気となるパーツですが、造形がダルいのが残念です。

このフィギュアの箱は、他の組立式プライズフィギュアとさほど変わらない大きさなのですが、フィギュア自体は結構小さいです。
恐らく、食玩の「超ワンピーススタイリング」とほぼ同等ではないでしょうか。
ですので、どうしても迫力に欠けます。体が細いせいもありそうですが・・・。

ちょっと話がそれますが、このナミの体型は昔読んでいた見田竜介先生の「ドラゴン ハーフ」後期を彷彿させます。

coverImage_76175.jpg
初期:時代を感じさせる可愛らしい絵ですね。

coverImage_76189.jpg
中期:初期に比べると格段に画力が上がり、スタイルもバランスが抜群です。

coverImage_76245.jpg
後期:腰の細さが今回のナミのようです・・・。

長期連載のコミックではよくある事ですね。
自分はコミックも全巻所持していますし、PCエンジン版も所持している「ドラゴン ハーフ」のファンですのであしからず。


ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

  • 2014/08/14 (Thu) 00:22
    No title

    ドラゴンハーフは自分も好きでした~。
    初期のみ単行本も買っていましたよ。
    でも最近の作画はちょっとデフォルメが度を過ぎていて、見ていて好きではありません。
    18禁コミックスですが「ハメられたい女」の作画とかは、もうなんていうかかなり個性が強すぎて自分は無理でした。

    個人的には見田竜介はPCエンジンのソフトが発売されたぐらいの時が一番作画が良かったように思います。

    漫画家とかイラストレーターって絵柄がどんどん変わっていきますが、中期の頃が一番絵柄が安定しているように思います。
    描き慣れすぎてしまってから、極端なデフォルメが入ると魅力が失われる作家さんが多いかもしれませんね。

    うぃん / D7 #NL852uQM | URL | 編集
  • 2014/08/14 (Thu) 01:41
    Re: No title

    >うぃんさん

    見田竜介先生には申し訳ないですが「ドラゴンハーフ」」以降の作品はスルーしています。

    自分は「月刊コミックガム」という雑誌を長いこと購読していて、2005年頃に見田先生のマンガが掲載されたのですが、すでに好みから外れた絵になっていました・・・。

    たしかにPCE版発売の1992年辺りが良かったかもしれません。
    1993年発売のPCE「クイズアベニュー3」のパッケージを見ると、だんだん個性が突出しだしているのが分かります。
    1992年発売のPCE「クイズアベニュー2」パッケージイラストは安定していますね。


    自分はイラストを描かないのでよく分かりませんが、個性的なイラストを良い方向で生かし続けるのは難しいことなのでしょうね。

    自分の中でこの傾向が強いと感じたのは樋上いたる先生です。
    「ONE~輝く季節へ」「Kanon」辺りはクセが強かったのですが、「AIR」辺りから個性が良い方に向かったように感じました。
    しかし、最近のイラストは いたる先生のイラストをマネした他者の絵 という風に見えてしまいます。

    絵も描けない素人が勝手に生意気なことをいってしまい、大変申し訳ないのことなのですが・・・。

    KDD #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top