「エヴァンゲリオン」アスカ・ラングレー EXスウィートウィッチーズフィギュア(セガ)レビュー

「エヴァンゲリオン」アスカ・ラングレー EXスウィートウィッチーズフィギュアfeat.okama
(ゲーセンプライズ)

388体目はプライズ品のアスカです。

このシリーズは、リアル造形で登場した後にデフォルメ造形で再登場しています。
今回レビューするのはデフォルメverとなるEXスウィートウィッチーズフィギュアfeat.okamaです。

003_201404302053084d5.jpg
009_20140430205326129.jpg
004_2014043020531007a.jpg
008_20140430205314e5d.jpg
005_20140430205311a0a.jpg
010_20140430205328e84.jpg
007_20140430205313f34.jpg
011_20140430205329e52.jpg
プライズ品としては、重さのバランスが保たれるように考えられていると思います。

013_20140430205420e00.jpg
015_20140430205423485.jpg
014_2014043020542272b.jpg
ウィッチ設定を損なわない可愛らしい表情です。

016_20140430205830ae0.jpg
ほうきの造形は特に甘いです。

012_20140430205829941.jpg
しかし、エフェクト風台座の出来はなかなか良いと思います。

017_20140430205831f24.jpg
018_2014043020583270f.jpg
丸出しのパンツはぴっちり感があります。

評価
  造形:★★☆☆☆
  彩色:★★☆☆☆
 可愛さ:★★★★☆
  総合:★★☆☆☆

アレンジされているので基のアスカの表情でないのが当然なのですが、個人的にはばらスィー先生の「苺ましまろ」のキャラっぽく見えてしまい、アスカっぽさを感じません。
造形自体は全体的に甘いですが、エフェクト風の台座造形は見た目にカッコ良いと思います。
重心のバランスが難しそうな造形ですが、飾るのに問題ない工夫が見られます。

髪と台座以外は単色です。
台座はクリア素材にグラデーションが付いているので、なかなか奇麗な仕上がりです。
所々に塗料のハネ・塗装はみ出し等があります。

パンツの作り込みは甘いのですが、尻タブやお尻の割れ目が丸分かりのぴっちり感は悪くありません。

ウィッチというコンセプトのフィギュアとしては可愛らしさもあり、なかなか良いのではないでしょうか。

次回は同シリーズのレイをレビューします。


ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top