「ぬらりひょんの孫」羽衣狐 キャラクターフィギュア(フリュー)レビュー

「ぬらりひょんの孫」羽衣狐 キャラクターフィギュア
(ゲーセンプライズ)

372体目はプライズ品の羽衣狐です。

個人的に羽衣狐はお気に入りのキャラなので、Xbox360版の格ゲーを買おうか悩んだ時期もありました。
ゲームのレビューをみると、やはりキャラゲー感があるようなのでスルーしましたが…。

001_20140411221105684.jpg
002_20140411221108ffd.jpg
003_20140411221108d1a.jpg
004_2014041122111057d.jpg
005_20140411221111fb1.jpg
006_20140411221122e19.jpg
007_2014041122112428e.jpg
008_20140411221125f95.jpg
色合い的な問題もありますが、全体的には地味なフィギュアです。

010_20140411221128734.jpg
011_201404112212343a7.jpg
この冷たい視線がたまりません。

009_20140411221127e05.jpg
制服の造形は甘いです。

012_2014041122123728b.jpg
髪の広がりでボリューム感が補助されています。

013_201404112212376c0.jpg
014_20140411221239662.jpg
真っ黒すぎて何が何やら…。

評価
    造形:★★★☆☆
    彩色:★☆☆☆☆
 カッコ良さ:★★★☆☆
    総合:★★★☆☆

表情は突き刺さるような冷たい視線や頬のラインが良いと思います。
髪の造形自体は普通なのですが、全体的に地味な造形にボリューム感を付加させているように思います。
制服の造形がカッチリしすぎていて不自然さを感じます。特にスカートのプリーツにその傾向があります。
スカートのお尻部分に空間があるので、出きれば尻尾の造形がほしかったです。

彩色はオール単色です。しかも白と黒のみなのでかなり地味な印象です。
肌の色自体は間違えていないのですが、やはりグラデーションはほしいです。

スカートの中まで黒なので写真写り的には難しいです。
パンスト部とパンツ部が同一色なうえ、パンツとのラインが薄めなのでメリハリがありません。
お尻の肉付きは悪くはありませんでした。

メーカーから羽衣狐のフィギュアは出ていない為、スケールフィギュアはこのプライズ品だけとなります。
そういう意味では貴重ですので、ぬら孫ファンは押さえておくべき一品ではないでしょうか。

次回は同シリーズの雪女をレビューします。


ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top