「エヴァンゲリオン」アスカ・ラングレー Creators' Labo(やまと)レビュー

「エヴァンゲリオン」アスカ・ラングレー Creators' Labo
(メーカー:やまと)

364体目はやまと製のアスカです。

以前にレビューした綾波レイと同シリーズとなるフィギュアです。

010_20140402204717587.jpg
これが基となった山下しゅんや先生のイラストです。

001_2014040220471193e.jpg
003_20140402204714e79.jpg
002_201404022047142fd.jpg
004_20140402204715489.jpg
009_201404022047366c7.jpg
006_20140402204731e4f.jpg
007_20140402204733f52.jpg
008_2014040220473467f.jpg
かなりリアルな造形となっています。

011_201404022050374d1.jpg
012_20140402205039268.jpg
アメコミ寄りの表情です。

013_20140402205040d88.jpg
髪はグラデーションは弱めですが、造形は出来が良いです。

014_201404022050435bd.jpg
015_20140402205043f36.jpg
スーツは造形が細かく塗装もとても奇麗です。

016_20140402205500259.jpg
019_20140402205502408.jpg
14歳とは思えない発育です。

030_2014040220550499b.jpg
ワキの造形もきちんと作られています。

020_201404022055030bb.jpg
モデルのような足の長さです。

021_20140402205747b5b.jpg
022_20140402205749170.jpg
025_20140402205749d90.jpg
レースクィーン的な際どいハイレグです。

評価
 造形:★★★★☆
 彩色:★★★★☆
 色気:★★★★★
 総合:★★★★★

トータル的な造形はかなりの完成度でとても素晴らしいと思います。
しかし表情は評価が分かれるかもしれません。
そもそも山下先生のイラスト自体に個性が出ているので、アニメ柄派・原作柄派の方々には違和感があるかもしれません。
このフィギュアの表情に関しては、かなりアメコミ寄りの造形に感じます。
基イラストの表情では、大人っぽい雰囲気の中にも年相応の可愛らしさも感じられる素晴らしいイラストなのですが、フィギュアの表情では大人の色気がかなり強いです。
等身も高めなので大人になったアスカを連想させます。
ただ、これはこれで山下先生らしさがきちんと再現されているので、山下先生ファンの方はむしろ高評価するように思えます。

プラズスーツの塗装が素晴らしく、見た目にも鮮やかで発色の良い赤色塗装がとても奇麗です。
ただ、髪と肌のグラデーションが弱めな点が気になります。スーツの赤色が鮮やかな分、弱めのグラデが目立たなくなっていると思います。

全体的に大人造形な分、お色気面では魅せる箇所が多いです。
おっぱいの大きさはもちろんなのですが、作り込まれたワキも見所です。
際どいハイレグも素晴らしいのですが、お尻にボリュームがほしいところです。これではボン・キュッ・ボンではなく、ボン・キュッ・キュッです。

アスカは3/4ドイツ人の血が入っている設定とはいえ、やはり表情に好みが分かれると思います。
しかし、フィギュア自体はとてもハイレベルな出来ですので、アスカファンというよりは山下先生ファンにオススメできるのではないでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

  • 2014/04/04 (Fri) 02:11
    No title

    このフィギュアは出来いいですよね。
    うぃんも綾波と揃えて持ってます。
    しかも特等席に飾ってますw
    (個別フィギュアケースの中に並べてる)

    しかし、ここのところのKDDさんの撮影はだいぶ良くなってますよねー。
    明るくて見やすいと思います。
    ピンボケの写真もないですし、綺麗に見えます。

    うぃん / D7 #NL852uQM | URL | 編集
  • 2014/04/04 (Fri) 23:14
    No title

    うぃんさん

    たしかに山下しゅんや版のレイとアスカは、造形・大きさ共に迫力があるので、2体並べると圧巻のカッコ良さがありそうです。

    撮影はうぃんさんのアドバイスのおかげでだと思います。ありがとうございます。
    もう少し撮影環境を改善したいところです。

    ライトが60W×1個、40W×2個で撮影しています。
    60Wのアームライトを購入したのですが、場所の都合で取り回しが利きませんでした…。
    60Wはクネクネ曲げられるクリップライトなのですが、有効範囲が限られていて多少使いづらいです。
    背景も大理石風シートしかないので調達したいのですが、最寄のホームセンターに良い素材がありませんでした…。
    うぃんさんの時崎狂三レビューのオレンジ背景は奇麗で良いですね。

    KDD #- | URL | 編集
  • 2014/04/06 (Sun) 09:37
    No title

    お返事遅くなりました。
    えっと、背景に関しては自分も色々検索してて欲しい背景があるのですが、お金がかかるものが多いので、そこそこ買いやすかったこれを何枚か通販で購入して使っています。

    http://www.awagami.jp/products/colorful/kyousei/index.html

    実際に時崎狂三レビューでも使用したものです。
    他にもシリルや呂蒙子明やホルスタイン花子で使用しています。
    何種類かの色を買っておくとフィギュアの雰囲気に応じた色を選択できて撮影の幅が広がると思います。

    あとこちらのコメントでまとめちゃいますが、今週の収得物で書かれていたアマゾン割り引きの件。
    やはり出来の悪い物や評価の低い物が安くなりやすいですよね。
    その分売れ難いから当然といえば当然なんですけども。

    評価の高いフィギュアはやはりなかなか値下がりし難いようです。
    自分もいくつか狙っているフィギュアがあるのですが、あんまり価格が下がらないので、もう少し待ってみるつもりです。
    在庫はまだ結構な数あるようなので、そのうちもっと値引きされると予想していますが、発売時期から考えるともうちょっと時間がかかるかもしれません・・・w

    うぃん / D7 #NL852uQM | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top