「To LOVEる」モモ・ベリア・デビルーク(フリュー)レビュー

「To LOVEる」モモ・ベリア・デビルーク
(ゲーセンプライズ)

330体目はプライズ品のモモです。

このマンガは最近になって単行本を集め始めました。
ノリというかテイストが冨樫義博先生が昔連載していた「てんで性悪キューピッド」っぽくて好きです。

001_201402212246087b5.jpg003_20140221224611ed3.jpg
あまりパッとしない感じです。

002_20140221224610957.jpg004_20140221224612428.jpg
初めから…かどうか分かりませんが、前のめりになっています。

005_20140221224613007.jpg
目が離れすぎ?

009_20140221224629854.jpg
後頭部の髪の二重構造には違和感が…。

006_20140221224625566.jpg
結構巨乳寄りのキャラだったはずですが?

007_2014022122462669b.jpg
いかにもプライズ的彩色です。

010_20140221224631194.jpg
足が細いので絶対領域の効果も薄いかと。

008_2014022122462890b.jpg
パンツは緑のドロワーズ?

評価
  造形:★☆☆☆☆
  彩色:★☆☆☆☆
 可愛さ:★☆☆☆☆
  総合:★☆☆☆☆

髪と服の一部分にグラデーションがありますが、かなり微妙で安っぽいです。
他の彩色もとりあえず単色で塗ったような感じなので、さらに安っぽく感じます。

表情は似てないですね…。目が離れているのが一番の原因かもしれません。
今気が付いたのですが、目をよーく見ると右目は右側目線なのに、左目はまっすぐ目線ですね…。写真を撮る角度を間違えたかもしれませんが、このあべこべ目線は気持ちが悪い…。
後頭部の髪はこうしなければいけなかったんでしょうか?短髪の上から短髪のヅラを被っているような違和感があります。
スカートのヒラヒラは多少良いとは思いますが、それ以外の造形はプライズ品だなって感じです。

おっぱいが無くなっているのはなぜでしょうか?基がアニメ版のフィギュアのようなのですが、本編に若返る話があったのであればアニメを見ていない自分の勘違いとなりますが…。
パンツはドロワーズ?で足は細いので色気はありません。かといって全体的な出来からすると可愛さも無いように思えます。

分からないのが前のめりに傾いていることです。
自分は収納スペース確保の為、プライズ品は箱を捨ててしまい、一旦ダンボールで保管します。
初めから傾いていたかどうかは覚えていませんが、経年劣化の可能性もありますので、箱から出さなければ傾かなかったかもしれません。

モモは人気キャラということもあり、出来の良いスケールフィギュアはいくつか出ていますので、あえてこのフィギュアをゲットする必要はないかもしれません。

次回は同シリーズのナナをレビューします。


ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top