「ワンピース」ネフェルタリ・ビビ 踊り子ver(バンプレスト)レビュー

「ワンピース」ネフェルタリ・ビビ 踊り子ver
(ゲーセンプライズ)

35体目は前回のナミと同シリーズのビビ王女の踊り子verです。

ビビが王女であることを先に知っていながらアニメ本編を見たので、初登場のミス・ウェンズデーとして登場したときには驚きました。
これ本当にビビなの!状態です。てっきりおてんば姫的なキャラだとばかり思っていたので、なんか性格違くね!が第一印象でした。
しかし「言い忘れてたけど」キャラが面白い上にキャラ立ちがしていて人気の理由も分かる気がします。

踊り子ビビ全体前
さすがは王女といった気品のあるポージングです。

踊り子ビビ全体後
風になびく髪の毛とフード?がカッコイイです。

踊り子ビビバストアップ
近くで見ると顔がなんか安っぽい?

踊り子ビビチチ
ナミに負けず劣らずご立派です。

踊り子ビビパンツ
オシリ側のパレオがぴったりしているのでこの角度しか撮れませんでした。ちょっと残念。

評価
 造形:★★★☆☆
 彩色:★★★★☆
 色気:★★☆☆☆
 総合:★★★☆☆

ナミ同様の感想になりがちですが、遠めで見る分には良い出来です。
しかし近くで見てしまうと顔の造形がいまいちなので違和感を感じます。

男キャラのプライズ(グランドラインメン等)の出来が良いこともあり、こちらも期待していたのですがちょっと残念です。

この後登場したパール塗装のリペイント版も色が違うだけですので、手元にはあるのですが省略します。

ナミ・ビビ両方そろえて遠くから観賞できるように飾るのがベストではないでしょうか。可愛らしく見栄えも華やかでお勧めです。



コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top