「鬼ノ仁作品」仁美(オーガニック)レビュー

「鬼ノ仁作品」仁美
(メーカー:オーガニック)

197体目は鬼ノ仁先生のコミックで表紙となった仁美です。

成年コミック作家としては有名は作家先生で、エロマンガ好きの人は大抵知っているのではないでしょうか。
エロ表現がピカイチで、絵に多少の癖があるものの、万人受けしやすいマンガを描く作家です。

001_20121023214321.jpg
1/5スケールなので、迫力のあるフィギュアです。

002_20121023214320.jpg
帽子やスカートなどの取り外しは出来ません。

003_20121023214320.jpg
表情は悪くないのですが、しゃくれているような気が…。

004_20121023214319.jpg
形の良いおっぱいラインがくっきり浮き出ています。

005_20121023214318.jpg
肉質感のあるフトモモがエロス!

006_20121023214318.jpg
むっちりとしたおしりとパンツのシワが素晴らしいです!

008_20121023214331.jpg
スカートの作り込みが良い出来栄えです。

007_20121023214331.jpg
フィギュアの大きさに対して台座が小さい…。

評価
 造形:★★★★☆
 彩色:★★☆☆☆
 色気:★★★★☆
 総合:★★★★☆

出来は良いと思うのですが、もう一押しほしい出来栄えです。

彩色でかなり損をしているパターンです。
基本的に赤の部分と肌色の部分以外は単色です。

スカートなどの赤い部分は、きちんとグラデーションが付いていて良い彩色です。
肌の色もグラデーションが付いているのですが、コールドキャストに彩色したような微妙な色合いになってしまっているので、肌の色が悪く見えてしまいます。
髪と衣装の肩の黄色い部分(名称不明)はグラデーションを付けてほしかったです。

造形は衣装・髪・ポージング共に出来が良く、スカートの作り込みは素晴らしいと思います。
しかしアゴのしゃくれ具合が気になってしまいます。
基のイラストはアゴ紐?をしているので、その分アゴ面積をとっているように見えますが、フィギュア版はアゴ紐を排除しています。
そこを考慮してアゴを造形すればよかったのですが、残念なことにしゃくれたアゴになってしまったようです。

バトンが付属していて、左手に挟ませて持たすようなのですが、基本的に挟めません。
無理に挟もうとすると、バトンが曲がったり折れたりすると思います。

形の良いおっぱいは素晴らしい出来なのですが、もう少しお色気要素を取り入れても良かったような気がします。

おしりやフトモモは肉質でとてもエロく、サイズの大きいフィギュアなので、迫力があります。
パンツの作り込みもなかなか良い出来だと思います。

1/5スケールという大きさに対して、台座が小さいと思います。
地震等で簡単に倒れる可能性大です。飾る際はひと工夫必要かもしれません。

エロマンガが基となった割には大人しめのフィギュアではないでしょうか。
彩色さえ妥協すれば十分出来の良いフィギュアだと思います。

リペイント版でブラックコスチューム版も出ているようです。
基本カラーの赤白も良いですが、シックな黒もなかなか捨てがたいカラーです。


ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top