FC2ブログ

「東方Project」火焔猫燐 プレミアムフィギュア(フリュー)レビュー

「東方Project」
火焔猫燐
プレミアムフィギュア

(プライズ:フリュー)


047_20190813044857cc2.jpg


2013体目はプライズ品のお燐です。

以前レビューした射命丸文と同シリーズのフィギュアとなります。


001_20190813044912a3e.jpg

002_20190813044913b3b.jpg

003_201908130449135eb.jpg

004_20190813044914979.jpg

005_20190813044916d5b.jpg

006_20190813044917381.jpg

007_20190813044919a05.jpg

008_201908130449205a8.jpg

009_20190813044922f39.jpg

010_2019081304492353c.jpg

011_20190813045248373.jpg

012_20190813045250c25.jpg
後に寄った重心を片足で支えているので経年劣化が心配です…。

020_201908130452516db.jpg
全長は約18.5cmで1/8スケール程度でしょうか。

021_20190813045253f9b.jpg

022_2019081304525425c.jpg

023_20190813045256226.jpg
八重歯が小さく目立ちにくいですが表情は可愛く仕上がっています。

024_20190813045257726.jpg

037_2019081304530080d.jpg

025_201908130452592ec.jpg
髪に独特のグラデが施されているのが面白いですね。

013_201908130456475d7.jpg

014_2019081304564949d.jpg

015_2019081304565027a.jpg

016_20190813045652f9d.jpg

017_201908130456538b5.jpg
衣装にグラデがなくデザインもシンプルなのでのっぺりしがちです…。

026_20190813045846324.jpg

027_20190813045848756.jpg

028_201908130458493b0.jpg

029_201908130458516a2.jpg

030_20190813045852c07.jpg

031_20190813045854b8e.jpg

032_20190813045855ca5.jpg

033_201908130458571ec.jpg
スカートの造形がなかなか頑張っているので多少のっぺり感の緩和になっています。

036_20190813050221aa5.jpg
爪造形は省略されています…。

038_20190813050222815.jpg

039_20190813050224067.jpg
ネコミミ・瞳・リボンなどの大胆な色使いに目を引かれます。

045_201908130546019f7.jpg
しっぽにも大胆な塗装がほしいところです…。

034_201908130502182fb.jpg

035_201908130502192ef.jpg
怨霊のクリアパーツやグラデは見映えに大きく貢献しています。

040_20190813054554ae7.jpg

041_20190813054555613.jpg

042_201908130545575b9.jpg
華奢なわりに胸はなかなかのサイズ感です♪

018_2019081305455196a.jpg

019_201908130545522ef.jpg

043_20190813054558e18.jpg

044_20190813054600882.jpg
ドロワーズなのでパンツの色気は皆無ですね…。



評価
   造形:★★★★☆
   塗装:★★★☆☆
  可愛さ:★★★★☆
 ネコミミ:★★★★☆
   総合:★★★★☆

経年劣化による傾きが心配ですが造形面は標準以上に仕上がっています。
特にスカートや怨霊の造形はボリューム感も兼ねているようです。

ネコミミ・髪・瞳・リボンにオリジナルの色使いが施されているのが特徴的です。
この大胆な色使いを見ていると「うる星やつら」や「らんま1/2」などのるーみっくわーるどのカラーイラストを思わせます。

怨霊のクリアパーツにグラデがあるので見映えがさらにアップしていますね。

胸を張っているポーズのためサイズ感が強調されているように見えます。
パンツはドロワーズ設定なのがちょっと残念です。



衣装の塗装面に物足りなさがあるもののそれをカバーしている部分が多いのでトータル的には出来の良い仕上がりになっているのではないでしょうか。

ama3.jpgsuru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top