FC2ブログ

「アイドルマスター シンデレラガールズ」安部菜々 EXQフィギュア(バンプレスト)レビュー

「アイドルマスター シンデレラガールズ」
安部菜々
EXQフィギュア

(プライズ:バンプレスト)


046_201908020403197b4.jpg


2006体目はプライズ品の菜々です。

以前レビューした見柚と同シリーズのフィギュアとなります。


001_20190802040341d5d.jpg

002_201908020403437e7.jpg

003_20190802040344750.jpg

004_20190802040344787.jpg

005_20190802040344f80.jpg

006_20190802040345a8c.jpg

007_20190802040347eed.jpg

008_20190802040348887.jpg

009_2019080204035049c.jpg

010_20190802040351632.jpg

011_20190802040535d9f.jpg

012_20190802040537192.jpg
斜め上から見下ろす感じのフィギュアのようですね。

021_201908020405387a7.jpg
全長は約22.5cmで1/7スケール程度でしょうか。

022_20190802040540dbc.jpg
ジュエルシールが付属しているのでセルフで涙目にすることが可能です。

023_201908020405412ad.jpg
再現度アップと書かれていたので見本同等のこぼれ落ちる寸前シールを貼りました。

024_20190802040543efb.jpg
フィギュア映えするかという点では涙を盛らないほうが良いかも…。
涙の量は何段階かあるので涙ぐむ程度が適量かもしれませんね。

025_20190802040544724.jpg

026_201908020405462be.jpg
髪の造形やグラデはそこそこといったところです。

013_20190802041600285.jpg

014_20190802041601e3f.jpg

015_2019080204160365b.jpg

016_20190802041604447.jpg

017_20190802041606976.jpg

018_201908020416072a3.jpg
衣装にグラデはありませんが造形面でフォローしてるようです。

027_20190802041649a1d.jpg

028_201908020416509d6.jpg

029_20190802041652fab.jpg

030_201908020416536f8.jpg

031_20190802041655172.jpg

032_20190802041657002.jpg

033_20190802041658091.jpg

034_201908020416593da.jpg
衣装造形はかなり頑張った作りになっています。
全体的にヒラヒラとした造形面が際立っているのが特長です。

035_20190802041701897.jpg
ウサミミバッグの金塗装が良いですね。

036_201908020417030b5.jpg
靴は単色なので色分けがほしいところです…。

037_20190802042015457.jpg

040_20190802042019a80.jpg
衣装ガッツリなので胸のサイズ感は分かりにくいです。

019_20190802042012ad2.jpg

020_201908020420137ef.jpg

038_20190802042016aeb.jpg

039_20190802042018159.jpg
凸凹造形のニーソが絶対領域を引き立てています。

041_20190802042120581.jpg

042_201908020421227bc.jpg

043_20190802042124498.jpg

044_20190802042125462.jpg
パンツ造形は簡易的で尻タブの肉質感もちょっと控えめな感じです…。



評価
  造形:★★★★☆
  塗装:★★★☆☆
 可愛さ:★★★☆☆
  総合:★★★☆☆

見下ろし型フィギュアなので通常の角度から見ると目線がイマイチに感じてしまいます。
衣装造形が秀逸で再現度はかなり高いのではないでしょうか。

グラデは髪のみなのでどうしてものっぺりしやすいです。
衣装造形をきちんと生かす意味でも肩掛けやニーソには塗装面のフォローがほしいところです。

ジュエルシールは涙の量が調整可能かつ予備もあるのでありがたい限りです。
とはいえ綺麗に貼るにはピンセットが必需品かと思われます。

尻タブにそこそこ肉質感ある造形がありますがやはり単色だと色気までは繋がりません。
特にパンツが簡易的なのも色気に繋がりにくい理由かと。



個人的にはかなり期待していたフィギュアなのですが見下ろし型なのでベストの角度が限定されてしまうのが難点となっている印象を受けました。

笑顔のうれし涙顔も好みが分かれるかもしれないのでもっと普通のウサミンをチョイスしてほしかったです。

ama3.jpgsuru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top