FC2ブログ

「ラブライブ!サンシャイン!!」津島善子 スーパープレミアムフィギュア ”青空Jumping Heart”(セガ)レビュー

「ラブライブ!サンシャイン!!」
津島善子
スーパープレミアムフィギュア
”青空Jumping Heart”

(プライズ:セガ)


046_2018073104070229c.jpg


1706体目はプライズ品の善子です。

前回レビューしたルビィと同シリーズのフィギュアとなります。


001_20180731040720935.jpg

002_20180731040722c32.jpg

003_201807310407220ba.jpg

004_20180731040722b2b.jpg

005_201807310407222ee.jpg

006_20180731040722d7a.jpg

007_20180731040722e8a.jpg

008_20180731040724e2b.jpg

009_201807310407252c7.jpg

010_20180731040727e40.jpg

011_20180731040918911.jpg

012_20180731040919c13.jpg
経年劣化で傾きそうなポーズですが躍動感がありますね。

021_201807310409212a6.jpg
全長は23cm弱で1/7スケール程度でしょうか。

022_20180731040922d73.jpg

023_2018073104092401e.jpg

024_20180731040925157.jpg
完成度の高いお顔が素晴らしいです。

025_20180731040927ff7.jpg

026_20180731040928f55.jpg
色合い的に分かりにくいですが髪のグラデはそこそこです。

013_20180731041231e7a.jpg

014_20180731041233608.jpg

015_20180731041234ba0.jpg

016_20180731041236cd1.jpg

017_201807310412379ed.jpg

018_2018073104123914c.jpg
衣装にグラデはありませんが色数の多さで安っぽさは感じにくいです。

027_20180731041332291.jpg

028_20180731041333c03.jpg

029_201807310413354e1.jpg

030_20180731041336158.jpg

031_20180731041338887.jpg

032_20180731041339ed4.jpg

033_20180731041341fa0.jpg

034_20180731041342879.jpg
衣装造形に躍動感があるので見映えが良いです。

035_2018073104134468f.jpg
正面からだと見えないのですがきちんとネイル塗装が施されています。

036_201807310416193c0.jpg

037_2018073104162082c.jpg

045_20180731041626c98.jpg
イヤリング・後ろ髪・リボン・裏襟などが躍動感を際立たせています。

038_20180731041622900.jpg
鎖骨造形が弱めですね…。

039_2018073104162357a.jpg

040_20180731041625a63.jpg
胸の大きさが分かりにくい衣装ですが普乳サイズ?

019_201807310418001f3.jpg

020_201807310418025df.jpg

041_20180731041803c63.jpg

042_201807310418054a9.jpg

043_2018073104180682a.jpg

044_20180731041808cad.jpg
パンツのシワ造形が秀逸ですね♪



評価
  造形:★★★★★
  塗装:★★★☆☆
 可愛さ:★★★★★
  総合:★★★★★

スカートフリル造形のダルさや経年劣化で傾きそうなポーズなど気になるところは数ヶ所ありますが、躍動感溢れるポーズや完成度の高いお顔などプライズレベルでこの造形はかなり出来が良いと思います。

グラデが髪のみなので造形面を生かしきれているとは言いがたいです。
とはいえ衣装の色数が多いので安っぽさは感じにくいのではないでしょうか。

パンツと尻タブの作り込みが秀逸で見応えがあります。
ただパンツ・肌ともに単色なのでのっぺりとしている分色気は控えめに感じるかもしれません。



デコマスの写真だと顔の色合いに違和感があったのですが現物は極端に悪い部分がなく、プライズフィギュアとしてはかなりレベルの高い仕上がりになっているのではないでしょうか。

次回は同シリーズの松浦果南をレビューします。

ama3.jpgsuru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top