「<物語>シリーズ」八九寺真宵 終物語ver.(タイトー)レビュー

「<物語>シリーズ」
八九寺真宵
終物語ver.

(プライズ:タイトー)


043_20180616040626483.jpg


1665体目はプライズ品の真宵です。

前回レビューしたひたぎと同シリーズのフィギュアとなります。


001_20180616040637b40.jpg

002_201806160406393e9.jpg

003_2018061604064234a.jpg

004_20180616040642e64.jpg

005_201806160406439eb.jpg

006_20180616040645279.jpg

007_2018061604064792c.jpg

008_2018061604064940b.jpg

009_20180616040650b7b.jpg

010_20180616040651245.jpg

011_20180616040836e8d.jpg

012_201806160408385fa.jpg

013_20180616040839c10.jpg

014_201806160408411de.jpg

015_201806160408430c1.jpg
ガハラさん以上にアレな出来ですね…。
回転遊具はガハラさんのものと同仕様ですが形が左右対称です。

022_20180616040909358.jpg
全長は15cm弱で1/11スケール程度でしょうか。

023_20180616040911b0a.jpg

024_20180616040914160.jpg

025_20180616040914002.jpg
スケールを考慮すればそれなりの表情…と思いたいですがやはり微妙…。

026_20180616040917080.jpg

027_201806160409178ad.jpg
髪が単色でのっぺりしています…。

016_201806160415393e2.jpg

017_20180616041541310.jpg

018_2018061604154444f.jpg

019_20180616041543d60.jpg

020_20180616041545497.jpg

021_20180616041546e41.jpg
衣装も単色でのっぺり気味です…。
リュックの色数で多少見映えが良くなっているかもしれません。

028_20180616041648273.jpg

029_20180616041649214.jpg

030_20180616041651bd9.jpg

031_20180616041652dd7.jpg

032_2018061604165416e.jpg

033_2018061604165653c.jpg
造形にこれといった特長は感じられません…。

034_201806160416576ac.jpg
爪造形は省略されています…。

035_201806160416595dd.jpg
胸は当然ぺったんこですw

036_20180616042003c90.jpg

037_2018061604200560d.jpg

038_201806160420088c1.jpg

039_201806160420088bc.jpg
パンツに作り込みはありませんが白ではなくピンク色です。



評価
  造形:★☆☆☆☆
  塗装:★★☆☆☆
 可愛さ:★☆☆☆☆
  総合:★☆☆☆☆

近年のプライズフィギュアでもこの低レベルはそうそうお目にかかれませんよ…。
表情のイマイチさや不安定な台座など多くの部分でマイナス要因が見受けられます。

肌の一部にグラデがありますが衣装の単色感・安っぽさの緩和には物足りません。
唯一の救いはリュックの塗装がわりと標準的な点でしょうか。

パンツをガハラさんと同じ白ではなくピンク色にしている点は悪くないのですがリュックと同色なのでのっぺり感を煽ってしまいます。



041_201806160420094dc.jpg


一応売りとなっている回転遊具合体ですが…ただ台座が合体しただけなので二人のコラボ感は皆無です。
むしろ場所を取るだけな気がしなくも…。



ゲーセンで在庫過多になっている理由が一目瞭然のシリーズでしたね。
よほどのファンでない限りオススメはできないですが中古価格が安いのでお遊びで購入するのも良いかも?

ama3.jpgsuru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top