「<物語>シリーズ」戦場ヶ原ひたぎ 終物語ver.(タイトー)レビュー

「<物語>シリーズ」
戦場ヶ原ひたぎ
終物語ver.

(プライズ:タイトー)


041_20180615033648bb2.jpg


1664体目はプライズ品のひたぎです。

いや~タイトーさんハズしちゃいましたねぇ(-ω-;)ウーン
ゲーセン投入初週から明らかな不人気振りでしたよww

中古店によってはワンコインの投げ売り状態です(・´ω`・)ソウナルヨネ…


001_20180615033704d6b.jpg

002_20180615033703124.jpg

003_20180615033707d80.jpg

004_20180615033706310.jpg

005_201806150337088fb.jpg

006_20180615033709496.jpg

007_20180615033711b2e.jpg

008_20180615033712373.jpg

009_20180615033714bcf.jpg

010_20180615033715f53.jpg

011_20180615034405853.jpg

012_2018061503440712e.jpg

013_20180615034409ae8.jpg

014_2018061503440967f.jpg
とにかく不安定でちょっと動かしただけでも転がり落ちてしまいます…。

021_20180615034430c15.jpg
全長は17.5cm弱で1/11スケール程度でしょうか。

022_20180615034431dee.jpg

023_20180615034432047.jpg

024_20180615034434d2e.jpg
スケールを考慮すると表情はこんなものかもしれませんね。

025_20180615034435cc1.jpg

026_201806150344371b2.jpg
前髪のダルさや単色感がのっぺりした印象を与えてしまいます…。

015_20180615034747652.jpg

016_20180615034748cab.jpg

017_201806150347505c5.jpg

018_20180615034752e82.jpg

019_20180615034754e9d.jpg

020_20180615034754b7d.jpg
スカートは単色ですが上着にはそこそこのグラデがあります。

027_20180615034853385.jpg

028_20180615034855c0b.jpg

029_2018061503485789b.jpg

030_2018061503485856a.jpg

031_201806150349005ab.jpg

032_20180615034901a72.jpg

033_20180615034902e94.jpg

034_201806150349046ff.jpg
スカートの造形が簡易的なのでのっぺりしています…。

035_20180615034905d6c.jpg
爪造形は省略されています…。

040_201806150349073f4.jpg
回転遊具にペンキ感や錆などの塗装があれば面白かったかも…。

036_20180615035234fcf.jpg

037_20180615035236dd1.jpg
胸は通常より大きめに再現されているかもしれません。

038_201806150352373ae.jpg

039_20180615035239368.jpg
パンツ鑑賞は可能ですが角度が限定されてしまいます。



評価
  造形:★★☆☆☆
  塗装:★★☆☆☆
 可愛さ:★★☆☆☆
  総合:★★☆☆☆

スケール感を考えれば決して出来の悪い造形ではないのですが回転遊具に費用を持ていかれた感じが否めない仕上がりです。

とにもかくにも遊具台座との座りの悪さで不安定なうえに台座が場所を取ります。
これで真宵の遊具台座と合体させると場所占拠率は残念なことに…。

グラデは上着のみですが極端な安っぽさは感じにくいかもしれません。
とはいえ単色の回転遊具はプラモデルのライナーっぽいです。

ポーズ的にパンツの見える角度が限定されるのは仕方ないですね。



極端に出来が悪いとは思わないのですがのっぺり感と台座の無駄な大きさがマイナス要因だと思います。

次回は同シリーズの真宵をレビューします。

ama3.jpgsuru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top