FC2ブログ

「ワンピース」ペローナ SCultures BIG 造形王頂上決戦Ⅱ vol.2(バンプレスト)レビュー

「ワンピース」
ペローナ
SCultures BIG 造形王頂上決戦Ⅱ vol.2

(プライズ:バンプレスト)


049_20180527070800fc9.jpg


1640体目はプライズ品のペローナです。

造形王はグラレディで出なかったキャラや衣装がチョイスされているのでありがたいシリーズですね(-`ω´-)ワキキャラニモヒノメヲ!


001_20180527070813c58.jpg

002_20180527070814b1c.jpg

003_20180527070817601.jpg

004_20180527070817d97.jpg

005_20180527070818108.jpg

006_20180527070820638.jpg

007_20180527070821a80.jpg

008_201805270708231e5.jpg

009_20180527070824420.jpg

010_20180527070826aa9.jpg

011_20180527071709731.jpg

012_20180527071710ad0.jpg
ペローナらしいほのかな浮遊感が良いですね。

021_2018052707171354e.jpg
傘を持たせる位置にもよりますが全長は19cm前後で1/10スケール程度でしょうか。

022_201805270717151c6.jpg

023_20180527071716be3.jpg

024_20180527071718c4e.jpg
唇の塗装が乱れていますが表情はなかなかです。

025_20180527071719171.jpg

018_201805270717121d6.jpg
髪にグラデはありますが色合い的にちょっと分かりにくいかもしれません…。

014_20180527072046631.jpg

016_20180527072050e8f.jpg

015_201805270720483c7.jpg

017_2018052707205228c.jpg
衣装のグラデは白のもこもことリボンのみです…。

027_20180527072120c6d.jpg

028_20180527072122ea8.jpg

029_201805270721231bd.jpg

031_20180527072126c56.jpg

032_20180527072127150.jpg

033_20180527072129973.jpg
衣装造形は標準といったところでしょうか。

037_20180527072301aad.jpg

036_20180527072300a64.jpg
傘やぬいぐるみにこれといった特長は感じられませんでした。

026_20180527072255dff.jpg
王冠の塗装も若干乱れていますがガンメタやパール塗装となっています。

035_201805270722572fb.jpg
爪造形は省略されています…。

034_20180527072256957.jpg
靴にグラデがありますが弱めですね…。

038_20180527072302494.jpg
ゴーストはクリア素材+パール塗装なのでわりと存在感があります。

013_201805270728099b8.jpg
浮遊感の演出とはいえやはり支柱は目立ってしまいますね…。

039_20180527072625591.jpg

040_20180527072626514.jpg

041_20180527072629df4.jpg

043_20180527072631ca2.jpg
胸は隠れ気味なもののしっかりとしたサイズ感は伝わってきます。

042_2018052707263036e.jpg
おへそ周辺の造形は良いのですがやはり支柱のパーツが邪魔です…。

019_20180527072929ab1.jpg

044_201805270729316e6.jpg

045_201805270729341af.jpg

046_2018052707293498e.jpg

047_20180527072935ca7.jpg
絶対領域からのセクシーな黒パンツは作りが簡易的です…。



評価
  造形:★★★★☆
  塗装:★★★☆☆
 可愛さ:★★★★☆
  総合:★★★★☆

ペローナらしい浮遊感がボリューム感も兼ねているのでフィギュア映えする造形になっていると思います。
傘・ぬいぐるみ・ゴーストなどの小物の充実も評価できます。

全体のメリハリある配色や金・ガンメタ・パール塗装で安っぽさこそ感じにくくなっていますがグラデの弱さは気になってしまいます。

お色気ポイントのおへそも支柱パーツが邪魔をして見映えがマイナスになっています。
スケール的にパンツ造形が簡易的なのは仕方ないかもしれませんね。



支柱の存在を容認すれば出来としてはなかなかにレベルの高いフィギュアではないでしょうか。

次回は同シリーズのシンドリーをレビューします。

ama3.jpgsuru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top