FC2ブログ

「ビートマニアⅡDX」梅桐彩葉 フィギュアコレクション Vol.3(エイコー)レビュー

「ビートマニアⅡDX」
梅桐彩葉
フィギュアコレクション Vol.3

(プライズ:エイコー)


049_2018010222282570d.jpg


1510体目はプライズ品の彩葉です。

前回レビューした緋浮美と同シリーズのフィギュアとなります。


001_201801022228375ec.jpg

002_201801022228392ea.jpg

003_201801022228413cc.jpg

004_20180102222841e2f.jpg

005_20180102222843812.jpg

006_20180102222844388.jpg

007_20180102222846256.jpg

008_20180102222847334.jpg

009_201801022228499f1.jpg

010_20180102222850e0a.jpg

011_20180102223102a6e.jpg

012_20180102223103b7c.jpg
緋浮美ほどのインパクトはありませんがこれはこれで可愛いです。

022_201801022231106c1.jpg
全長は目測約20.5cmで1/9スケール程度でしょうか。

023_20180102223108594.jpg

024_201801022231102d8.jpg

025_20180102223113312.jpg
瞳の色が本来より明るいのであっさりした表情に見えてしまいます…。

026_201801022231125a2.jpg

016_20180102223105e36.jpg
髪のグラデが分かりやすく後ろ髪の広がり造形もなかなかです。

013_201801022235055b6.jpg

014_20180102223506730.jpg

015_201801022235099f3.jpg

017_201801022235096bd.jpg

018_201801022235119f0.jpg
衣装にグラデがないので色合い的にのっぺりしやすいです…。

027_20180102223657203.jpg

028_2018010222365987f.jpg

029_20180102223701deb.jpg

030_20180102223702907.jpg
衣装造形はボリューム感がありますがわりと標準的だと思います。

031_20180102223811b50.jpg
爪造形は省略されています…。

032_20180102223813088.jpg

033_2018010222381558b.jpg

034_20180102223818821.jpg
数ヶ所に金塗装が使われているので極端な安っぽさは回避されています。

035_201801022240204fa.jpg

036_20180102224021e64.jpg

037_20180102224024000.jpg

038_2018010222402429f.jpg

039_20180102224026270.jpg

040_20180102224027b0b.jpg

043_201801022240284bd.jpg

044_20180102224030e6f.jpg
谷間だけでなく下乳も堪能できますが単色塗装です…。

042_2018010222414648d.jpg

041_201801022241459b4.jpg
ワキ造形は簡易的ですがグラデがあります。

019_2018010222414177f.jpg

020_20180102224143f30.jpg
膝のグラデがちょっと強めかもしれません…。

045_20180102224149d9a.jpg

046_20180102224149746.jpg

047_2018010222415157b.jpg

048_20180102224152d0e.jpg
ピンクの縞パンがとても可愛らしいです♪



評価
  造形:★★★☆☆
  塗装:★★★☆☆
 可愛さ:★★★★☆
  色気:★★★☆☆
  総合:★★★☆☆

袖に躍動感があり造形的にはなかなかの見映えです。
ただ同じシリーズの緋浮美よりスケールサイズが小さいのでインパクトに欠けます。

衣装にグラデはありませんが数箇所の金塗装がそれなりのフォローになっています。
とはいえ全体的に明るい色合いなのでグラデがないと安っぽく見えがちです。

胸のボリューム感をグラデでフォローしていないのが残念です。
尻タブの造形も単色なので肉質感を生かしているとは言いがたいと思います。



可愛らしいお色気が売りのフィギュアですが塗装面でそれをフォローしきれていないのが悔やまれる仕上がりではないでしょうか。

次回は同シリーズの神崎紗矢をレビューします。

ama3.jpgsuru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top