「パズル&ドラゴンズ」雪白の美姫・ヴァルキリークレール フィギュアコレクション Vol.17(エイコー)レビュー

「パズル&ドラゴンズ」
雪白の美姫・ヴァルキリークレール
フィギュアコレクション Vol.17

(プライズ:エイコー)


001_20171021052549ac2.jpg


1438体目はプライズ品のヴァルキリークレールです。

前回レビューしたパンドラと同シリーズのフィギュアとなります。


002_201710210526032a8.jpg

003_2017102105260525d.jpg

004_201710210526099c1.jpg

005_20171021052608364.jpg

006_20171021052612a22.jpg

007_20171021052611a41.jpg

043_201710210533146d6.jpg

044_201710210533154f8.jpg

045_201710210533176b6.jpg

046_20171021053318ac7.jpg

047_20171021053320a58.jpg

048_20171021053321664.jpg
前回のパンドラ同様の水着フィギュアなので台座は砂浜仕様です。

011_201710210533482c7.jpg
全長は約10cm強で1/11スケール程度でしょうか。

012_201710210533501d4.jpg

013_20171021053353b88.jpg

014_201710210533555a9.jpg
塗装面の物足りなさがありますが表情の出来はまずまずです。

015_201710210533549a3.jpg

016_201710210533567da.jpg

017_20171021053358f23.jpg
後ろ髪造形は素晴らしいですがグラデの弱さと色合いでのっぺりしがちです…。

008_20171021053638eb6.jpg

009_2017102105364030c.jpg

010_20171021053643a5a.jpg
水着にグラデがないのでイマイチですが装飾品でフォローしているようです。

018_201710210537287a2.jpg

019_20171021053730bb8.jpg

020_20171021053731983.jpg

021_20171021053732ee9.jpg
水着の造形面もあまりパッとしない印象です…。

022_201710210539194c2.jpg

023_20171021053921fd0.jpg

024_20171021053924dd7.jpg

025_201710210539248a4.jpg

026_201710210539259f1.jpg
装飾品に金・銀・メタリック塗装が使われているので安っぽさ軽減になっています。

027_20171021053927dbc.jpg
背中の短刀は目立ちにくいかもしれませんね。

028_20171021053928e5d.jpg
鎌はさほど作り込まれていないようです。

029_20171021055417c89.jpg

030_2017102105541937a.jpg

031_20171021055420c7c.jpg

032_20171021055422972.jpg

033_20171021055423c4d.jpg

034_20171021055425d90.jpg

036_2017102105542689d.jpg

037_201710210554289b9.jpg

038_20171021055429d82.jpg
谷間や下乳などボリューム感があり絶景です♪

035_2017102105551096e.jpg
腰まわり造形も良いのでグラデがほしいですね…。

039_20171021055511715.jpg

040_20171021055512a9c.jpg

041_201710210555148d4.jpg

042_20171021055515e55.jpg
パンツ…というかボトムスのシワ造形も頑張っているようでこれまた絶景です♪



評価
  造形:★★★☆☆
  塗装:★★★☆☆
 可愛さ:★★★★☆
  色気:★★★☆☆
  総合:★★★☆☆

このシリーズはボリューム感が売りだと思うのですがこれに関してはわりと標準的に納まってしまっていると思います。
それでも後ろ髪や鎌の存在感はなかなかですね。

金・銀・メタリックの塗装がフォローになっているようですがやはり髪・肌の色合いを考えると明確なグラデがほしいです。

元絵では肌の色艶もあって色気が強調されているのですが、さすがに単色の肌だと十分にお色気パーツを生かしているとは言いがたい仕上がりなのが勿体無いです。



元絵が素晴らしいクオリティなのでそれをプライズ品で再現するのは困難ですね。
せめて肌にグラデがあれば色気と見映えがさらに良くなったと思います。

とはいえプライズレベルであれば標準以上の出来映えではないでしょうか。

次回は同シリーズの凰華烈姫・グレイスヴァルキリーをレビューします。

ama3.jpgsuru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメント

  • 2017/10/21 (Sat) 23:49
    No title

    このシリーズ、台座に固定されてないのと、お座り系なので高さが無いのが特徴。
    2種しか出てないのも、何でだろうと思ってましたw

    よく覚えていないのですが、その時何か水着キャンペーンみたいのをやってた様な…。

    この台座、横幅が結構広く、飾り辛いんですよね…w(楕円じゃなく、丸で良かったのにw)
    でも、造形自体は良くて、見た目も良いので飾っちゃってますけど。
    高さが無いので、完全に前方向きですが…w

    HEROtan #- | URL | 編集
  • 2017/10/22 (Sun) 20:32
    Re: No title

    >HEROtanさん

    フル武装フィギュアと違って水着はシンプルなのでシリーズの中では見映えに欠ける2体かもしれません。
    とはいえ水着姿の女の子は華やかなのでむしろ別シリーズとして継続してほしかったですよ。

    DXシリーズではミルの水着フィギュアも出ていますからちょくちょく出してくるんですかね。
    ただ通常ミルのカラバリも出てしまったのでDXシリーズはどういう方向に進むのか…。

    KDD #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top