「パズル&ドラゴンズ」覚醒ミネルヴァ フィギュアコレクション Vol.14(エイコー)レビュー

「パズル&ドラゴンズ」
覚醒ミネルヴァ
フィギュアコレクション Vol.14

(プライズ:エイコー)


043_20171015223056f12.jpg


1433体目はプライズ品の覚醒ミネルヴァです。

前回レビューした神罰メタトロンと同シリーズのフィギュアとなります。


001_2017101522310948b.jpg

002_20171015223110e9c.jpg

003_20171015223114da4.jpg

004_20171015223113911.jpg

005_201710152231152de.jpg

006_201710152231175e3.jpg

007_20171015223118150.jpg

008_2017101522311911c.jpg

009_20171015223121a30.jpg

010_20171015223122466.jpg

011_20171015223316481.jpg

012_20171015223318c97.jpg
圧倒的な剣と翼の存在感が目を引きます。

019_201710152233190a3.jpg
全長は約18cmで1/11スケール程度でしょうか。

020_201710152233202ea.jpg

021_20171015223322dce.jpg

022_20171015223324e4a.jpg
表情はほぼ元絵通りに仕上がっていると思います。
ただ横髪に甲冑の塗装が付いているのが残念です…。

023_201710152233278e8.jpg

024_201710152233266a2.jpg
髪にグラデがあるのですがかなり弱いです…。

013_20171015223558bd3.jpg

014_20171015223602953.jpg

015_20171015223601749.jpg
肌は単色ですが甲冑のメタリック塗装で安っぽさを感じさせません。

033_201710152239564b7.jpg

025_20171015223814f29.jpg

026_20171015223815c4a.jpg

027_20171015223818e95.jpg

028_20171015223818e9b.jpg

029_2017101522395531f.jpg

017_20171015223953bc2.jpg

016_20171015223951607.jpg
甲冑造形の細かさとメタリックな色合いの相性は抜群です!

018_20171015224202830.jpg
剣の造形や塗装も申し分ありません!!

030_20171015224203953.jpg
炎の玉はデコマス通りにもっと透明感がほしいです…。

040_20171015224257696.jpg

041_2017101522425911c.jpg
腰布にグラデがありますがかなり弱めです…。

032_2017101522420683d.jpg

031_20171015224207b7e.jpg
これだけ存在感のある翼なのでグラデがほしいところですね…。

035_20171015224209088.jpg

034_20171015224210f1d.jpg

036_20171015224211828.jpg
胸は形の良い普乳といったところですね。

037_20171015224212aab.jpg
ワキ造形も悪くないのでグラデのフォローはほしいです…。

038_2017101522453959e.jpg
アレ?もしかしてパンツ穿いてない!?

039_201710152245405e6.jpg
まぁ当然穿いてますよねw



評価
    造形:★★★★☆
    塗装:★★★☆☆
 カッコ良さ:★★★★★
    総合:★★★★☆

前面は甲冑の細かい造形とメタリック塗装そして肌の露出で魅せるフィギュアですが、後面も剣や翼の存在感で魅せているというなかなかに隙の少ないフィギュアです。

メタリック塗装が武具の細かい造形を生かしているので安っぽさは感じにくくなっていますが、やはり肌や翼も目立ちやすい部分なのでグラデでフォローしてほしかったですね。

胸の谷間やワキ、おへそや尻タブなど露出が多い分お色気ポイントも多いのですが、なにぶん肌が単色なのでわりと健全なフィギュアに見えたり見えなかったりw

腰布や甲冑がパンツを鑑賞する角度を狭めています。
まぁパンツ周辺に大した作り込みはありませんが…。



シリーズ通して翼や剣に存在感があるのですがこのミネルヴァは特に存在感が強く出ているような気がします。

次回は同シリーズの覚醒ハクをレビューします。

ama3.jpgsuru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメント

  • 2017/10/17 (Tue) 21:55
    No title

    パズドラのプライズフィギュアは数あれど、この造形と塗りによる情報量の多さはダントツですね。
    炎の球は確かに残念ですねw(やりたいことは分かるんだけどw)

    正直、プライズでここまでやってくれるとは思ってませんでしたが、ある意味ココがエイコーさんの限界なのかもしれないですね。
    でも、このクオリティで出してくれるのなら、キャラは知らなくても獲っちゃいますよw

    HEROtan #- | URL | 編集
  • 2017/10/18 (Wed) 02:12
    Re: No title

    >HEROtanさん

    スケールサイズのわりに細かい塗装・造形なのでサイズ感の物足りなさを感じさせないですね。
    翼などの存在感もかなり生かされていると思います。

    スライズレベルなら十分な出来に仕上がっていると思うのですが中古相場を見るとどのキャラもかなり安くなっています…。

    この技術で知名度の高いタイトルをフィギュア化すればもっと評価されたシリーズかもしれません。

    KDD #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top