「パズル&ドラゴンズ」アテナ フィギュアコレクション Vol.2(エイコー)レビュー

「パズル&ドラゴンズ」
アテナ
フィギュアコレクション Vol.2

(プライズ:エイコー)


036_20171010041747506.jpg


1427体目はプライズ品のアテナです。

以前レビューしたバステトと同シリーズのフィギュアとなります。


001_20171010041803fb4.jpg

002_20171010041805aea.jpg

003_20171010041807efd.jpg

004_201710100418071ce.jpg

005_20171010041809247.jpg

006_20171010041810770.jpg

007_20171010041812684.jpg

008_20171010041814675.jpg

009_20171010041815aa1.jpg

010_20171010041817704.jpg

011_20171010042045984.jpg

012_20171010042048dee.jpg
スケールはさほど大きくありませんがこのボリューム感はなかなかです。

018_201710100420500e5.jpg
全長は約15cmで1/11スケール程度でしょうか。

016_20171010042047ac8.jpg

017_20171010042048812.jpg
表情はなかなかの再現度だと思います。
それより金塗装の粗さに目がいってしまいますねw

019_20171010042051617.jpg

020_20171010042053cbb.jpg
髪は単色ですが造形に躍動感があります。

013_20171010042707e60.jpg

014_20171010042708f78.jpg

015_20171010042709ed6.jpg
基本的に衣装はグラデがないでのっぺりしています。
ただ甲冑等はパールと金塗装なので安っぽさが軽減されています。

023_20171010042708ee9.jpg

024_2017101004271033b.jpg

027_201710100427122b2.jpg

028_20171010042713fe1.jpg
やはり目を引くのはスカートの躍動感ある造形ですね。
それ以外の甲冑・衣装造形は標準的だと思います。

029_2017101004271407d.jpg

030_20171010042715ff7.jpg
スカートの緑ラインは元絵と見比べるとかなり簡略化されています…。
本来は葉っぱ(オリーブ?)と金or黄土の刺繍風なデザインです。

022_20171010043011d15.jpg

025_20171010043014ce5.jpg

021_20171010043011f00.jpg

031_20171010043015732.jpg
甲冑のパール&金塗装が見映え的に重要な役割を担っています。
なにげに盾の裏側も手を抜いていませんね。

026_20171010043013d79.jpg
武器も金や銀の塗装が惜しみなく使われていて見映えが良いです。

032_201710100430164f2.jpg
さすがに甲冑なので胸のサイズは定かではないですねw

033_201710100430170df.jpg

034_20171010043019b1a.jpg

035_2017101004302095e.jpg
パンツはすごく残念な出来に…。パンツというより短パン?



評価
    造形:★★★★☆
    塗装:★★★☆☆
 カッコ良さ:★★★★☆
    総合:★★★★☆

スケールサイズを考慮すれば造形面はかなり出来が良いと思います。
なんといっても髪とスカートの躍動感は見映えが良くカッコイイです。
ただ塗装面のフォローが物足りさが勿体無いですね。

グラデは腕の露出部分だけなのでのっぺりしがちです。
とはいえ甲冑や武器の金・銀・パール塗装が安っぽさの軽減になっています。

近くで見ると金塗装が粗いですが小さめのスケールなので仕方ないことです。
それに普通に見る分にはさほど気にならないレベルです。

パンツやお尻・太ももに造り込みがないので色気はありません。
パンツの布面積も大きめなので短パンや白スパッツっぽく見えたり見えなかったり…。



塗装面やサイズ感に物足りなさがありますがそれを感じさせない造形とボリューム感で魅力あるアテナに仕上がっているのではないでしょうか。

次回は同シリーズの薔薇戦姫・グレイスヴァルキリーをレビューします。

ama3.jpgsuru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメント

  • 2017/10/10 (Tue) 21:01
    No title

    こんばんは、特に初期に出たアテネとバステトの2点は出来がいいですね、メタトロンはどちらも未入手ですが褐色の方は出来が良さそうで。
    ただ、ギリシャ神話は少し知っていましたが、どこでもある事ですが、アテネとメドゥーサのエピソードを知ってから神話の暗部が見えて少し引きました。
    …ただし、聖闘士星矢のアネテは凛としていてカッコイイですよ。
    丁度 アテネが登場した頃、囮物語の撫子メドゥーサのきゅんキャラも登場して、試しに乗せてみてぴったり乗りましたが、あまりにもリアルに神話のエピソードぽくて撮れませんでした。クソコラ映像になりませんでしたね…

    ニーナ #- | URL | 編集
  • 2017/10/11 (Wed) 04:06
    Re: No title

    >ニーナさん

    ギリシャ神話に疎いので詳しくないのですがアテナとメドゥーサって話が繋がってるんですか。それぞれ単体のエピソードだと思っていました。

    聖闘士星矢のアテナフィギュアは昔にメガハウスから発売されたものを持っていますが威風堂々たるお姿がとてもカッコイイですよ。

    KDD #- | URL | 編集
  • 2017/10/11 (Wed) 21:36
    No title

    こんばんは、前はそこまでギリシャ神話知らなかったので分かりませんでしたが、このフィギュアを手に入れた時に調べてみました。

    メドゥーサとアテネとは大いに関係がありますね。
    そもそも、メドゥーサがあんなバケモノになったのも、アテネに怒られたからで、つまり、アテネの家の前で男とイチャイチャしていたんですね、それを見たアテネが怒ってあんな姿に。アネテはそもそも三大処女の一人なので何か起こるかは想像できると思います…色恋沙汰は今でもトラブルの種ですね、ニュースで騒がれるぐらいなので。
    でもその後が問題で、大分端折りますが、メドゥーサはその後、ペルセウスに倒されるだが、その首を姉であるアテネに献上し、アテネはそれを盾につけて更に強くなったとか、なにもそこまでせんで良いだろうという感じで。西洋の神様は容赦ありません、
    例えるな”千年恋も冷める”と言いますか。コワイです。

    ニーナ #- | URL | 編集
  • 2017/10/12 (Thu) 04:31
    Re: No title

    >ニーナさん

    自分のストレス発散のために化け物にしておいて最終的には弟が討伐したうえに自分の戦力としてしまうとは…。
    無茶苦茶というか理不尽というかメドューサとしてはたまったもんじゃない話ですね。神話として語り継ぐのはどうなんでしょうw

    KDD #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top