「ソードアート・オンライン」リーファ ハイグレードフィギュア ”フェアリィ・ダンス”(セガ)レビュー

「ソードアート・オンライン」
リーファ
ハイグレードフィギュア ”フェアリィ・ダンス”

(プライズ:セガ)


050_20170804051101f67.jpg


1388体目はプライズ品のリーファです。

前回レビューしたアスナと同シリーズのフィギュアとなります。


001_20170804051115518.jpg

002_201708040511172a5.jpg

003_201708040511195c6.jpg

004_20170804051119b99.jpg

005_20170804051121f5b.jpg

006_20170804051123471.jpg

007_20170804051124174.jpg

008_2017080405112561f.jpg

009_201708040511279e1.jpg

010_201708040511284cd.jpg

011_20170804051311bd2.jpg

012_20170804051312653.jpg
前回のアスナとは打って変わって躍動的なポーズですw

021_20170804051316745.jpg
全長は約18.5cmで1/8スケール程度でしょうか。

022_20170804051318399.jpg

023_20170804051318053.jpg

024_20170804051320632.jpg
瞳の大きさが若干小さく感じますが表情は概ね良好です。

025_201708040513218de.jpg

026_201708040513238b4.jpg

013_20170804051314761.jpg
髪の造形やグラデが分かりやすいです。

014_20170804051953f64.jpg

015_20170804051955c19.jpg

016_20170804051956368.jpg

017_2017080405195878d.jpg

018_20170804051959107.jpg

019_20170804052001a78.jpg
衣装のグラデはマントのようになっている下部分のみなので物足りないです…。

027_20170804052037f44.jpg

028_20170804052039d9b.jpg

029_2017080405203973d.jpg

030_20170804052040be8.jpg

031_20170804052042bfd.jpg

032_20170804052043c61.jpg

033_201708040520454ac.jpg

034_2017080405204616a.jpg
衣装造形はわりと無難にまとまっているので見映えは悪くありません。

035_20170804052214f64.jpg
アスナと同仕様の羽が4枚もあるとフィギュア映えしますね。

038_20170804052218cb1.jpg
爪造形は省略されています…。

036_2017080405221682a.jpg
剣には金や銀の塗装が使われているのでそこそこ目立ちやすいです。
手に固定化されています。

037_2017080405221721c.jpg
鞘は穴が埋まっているので当然剣は収めることができません。

020_2017080405221313f.jpg
ダボはネジで固定されていますが重心が前方なので経年劣化に弱いかも…。

039_201708040528479aa.jpg
鎖骨造形は弱めですね…。

040_20170804052848243.jpg

041_20170804052850ac9.jpg

042_2017080405285278e.jpg

043_20170804052853a2c.jpg

044_2017080405285524c.jpg

045_2017080405285608a.jpg
谷間にグラデがないのが残念ですがボリューム感は素晴らしいです♪

046_20170804052858cf6.jpg

047_20170804052900d5d.jpg

048_20170804052901cee.jpg
わりとピッタリしたズボンですが色気としてはイマイチです…。



評価
    造形:★★★☆☆
    塗装:★★★☆☆
 カッコ良さ:★★★☆☆
    総合:★★★☆☆

羽の存在を生かしたような躍動感あるポーズがなかなかフィギュア映えしていると思います。
完全に重心が前方に偏っているので暑さによる経年劣化に注意が必要だと思います。

髪・マント部のグラデと羽の光沢感・湾曲感がのっぺり感を緩和していて極端な安っぽさは回避されているようです。

パンツが見えないのでお色気は胸がメインとなるのですが、せっかくのボリュームある胸の谷間を塗装でフォローしていないのが残念です。



表情に若干物足りなさがあるものの造形面は悪くないので、もっと質の良い塗装が施されていればなかなかカッコイイフィギュアに仕上がったのではないでしょうか。

ama3.jpgsuru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top