「艦隊これくしょん」呂500 “休日”スケールフィギュア(タイトー)レビュー

「艦隊これくしょん」
呂500
“休日”スケールフィギュア

(プライズ:タイトー)


049_2017062904450314d.jpg


1357体目はプライズ品のろーちゃんです。

前回レビューした島風とはシリーズこそ違いますが構図としてはほぼ同コンセプトのフィギュアです(-`ω´-)ウキワッコ


001_2017062904451629e.jpg

002_2017062904451745f.jpg

003_2017062904451999f.jpg

004_20170629044521994.jpg

005_2017062904452220f.jpg

006_201706290445249d3.jpg

007_20170629044526175.jpg

008_2017062904452788f.jpg

009_201706290445288f9.jpg

010_20170629044530586.jpg

011_20170629044946c02.jpg

012_20170629044948d3c.jpg
島風はお尻がスッポリ浮き輪に入りましたがろーちゃんは安定感が微妙…。

017_2017062904495116d.jpg
全長は約14.5cmで1/8スケール程度でしょうか。

018_20170629044952bd3.jpg

019_201706290449549ed.jpg

020_2017062904495699a.jpg
顎の尖りが多少気になりますが表情はまずまずです。

021_20170629044958284.jpg

022_20170629044959e4b.jpg

013_20170629044949a61.jpg

023_20170629045000fae.jpg
グラデに物足りなさがありますが髪のなびく造形はなかなかです。

014_20170629045500b0f.jpg

015_20170629045502cbd.jpg

016_20170629045504cf2.jpg
衣装はグラデがないのでスク水の質感が伝わってきません…。
日焼け跡の境目塗装があからさまでちょっと違和感があります…。

024_20170629045608b0b.jpg

025_201706290456107bc.jpg

026_20170629045611210.jpg

027_2017062904561336d.jpg

028_20170629045614b2e.jpg
衣装造形は無難な作りに落ち着いています。

036_201706290458175a2.jpg
溶けかけたアイスは造形がダルめです…。

037_2017062904581852f.jpg
爪造形はありますが弱めなので目立ちにくいです…。


035_2017062904581619e.jpg
やはり日焼け跡というより水着の下に着るインナーっぽい…。

032_20170629045811097.jpg
鎖骨造形のメリハリが強すぎるかもしれません…。

031_201706290458093d9.jpg

033_201706290458120df.jpg
この胸のささやかさが可愛らしいですねw

034_20170629045814ecb.jpg
浮き出たおへそ造形がほのかなお色気ポイントです。

030_2017062905043371a.jpg

029_20170629050433637.jpg
褐色肌なので分かりにくいですが肌に弱めのグラデがあります。

038_20170629050434626.jpg

039_20170629050434c12.jpg

040_20170629050436bdd.jpg

041_201706290504372bd.jpg

042_201706290504393af.jpg

043_201706290504401c3.jpg

044_201706290504426a0.jpg
スク水ならではの程よい布面積が色気より可愛らしさを際立たせていますね。

045_20170629050824d9b.jpg
浮き輪の造形や塗装は島風のものよりクオリティが上がっています。

046_20170629050826980.jpg
ダボやへこみが造形されていないのでお尻を入れるだけの仕様です。
フィギュアの個体差や相性の問題なのか浮き輪に対して据わりが悪いです…。

047_201706290508272e8.jpg
魚雷はシンプルな作りになっています。



評価
  造形:★★★☆☆
  塗装:★★★☆☆
 可愛さ:★★★★☆
  総合:★★★☆☆

無邪気な可愛らしさが再現されたなかなかの良フィギュアでトータル的な造形も標準的にまとまっています。

ろーちゃんのポイントとも言える褐色肌と日焼け跡ですが境目があからさま過ぎて不自然さを感じてしまいます。

日焼け跡の違和感もあって胸元・太もも・お尻などのお色気パーツの見映えを損なっているのが残念です。



浮き輪にセットするときに多少コツがいるのと安定感がイマイチなので飾る時に苦労しますが、フィギュア自体はとても可愛らしく仕上がっているのではないでしょうか。

ama3.jpgsuru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメント

  • 2017/07/01 (Sat) 09:35
    No title

    日焼け跡を塗装で再現するのはたぶん難しいですよね。
    こんな線引いたような日焼け跡なんて実際にはねえ。
    工程に時間も予算も限られるであろうプライズでは尚更…。

    それでもそれを表現しようとした意欲は評価されてもいいのでしょうが、この出来なら無いほうがよかったかもしれませんね。

    ひっきー #- | URL | 編集
  • 2017/07/02 (Sun) 23:45
    Re: No title

    >ひっきーさん

    繊細な塗装はプライズレベルでは難しいのは分かっているんですけど、ろーちゃんは褐色肌+日焼け跡+スク水+幼女という萌え要素の総合デパートみたいな素敵キャラなので過度な期待をしちゃうんですよねぇw

    特にろーちゃんはメーカーフィギュアがまだ出ていないので暫定的な決定版フィギュアですし。

    KDD #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top