「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」如月千早 SQフィギュア ~スターピースメモリーズ~(バンプレスト)レビュー

「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」
如月千早
SQフィギュア ~スターピースメモリーズ~

(プライズ:バンプレスト)


044_201704270209056d8.jpg


1305体目はプライズ品の千早です。

前回レビューした美希と同シリーズのフィギュアとなります。


001_20170427020917897.jpg

002_2017042702091986e.jpg

003_2017042702092007f.jpg

004_20170427020924a9f.jpg

005_2017042702092596f.jpg

006_20170427020926667.jpg

007_20170427020926fdb.jpg

008_20170427020928ada.jpg

009_20170427020929538.jpg

010_2017042702093181f.jpg

011_20170427021137605.jpg

012_20170427021139c0f.jpg
歌に情熱を燃やす千早らしいポーズですね。

022_20170427021142025.jpg
全長は約21cmで1/9スケール程度でしょうか。

023_201704270211434da.jpg

024_20170427021145032.jpg

025_20170427021146547.jpg
肌が白すぎる感じがありますが表情は概ね良好だと思います。

026_20170427021148cad.jpg

013_20170427021141fab.jpg

027_20170427021149f73.jpg
髪のグラデはイマイチですが躍動感ある造形はなかなかです。

014_20170427022755a3e.jpg

015_201704270227560b1.jpg

016_20170427022758a8d.jpg

017_201704270227598b2.jpg

018_2017042702280144d.jpg

019_201704270228022ec.jpg
衣装は他のキャラ同様にグラデが使われていません…。

028_20170427022848067.jpg

029_20170427022850318.jpg

030_20170427022851e39.jpg

031_2017042702285369f.jpg

032_20170427022856c83.jpg

033_20170427022856450.jpg

034_201704270228579ac.jpg
衣装造形も他のキャラとほぼ同等です。
ただ、スカートの白い部分の造形が多少良くなっています。

035_201704270229591d9.jpg
マイクは差し込み式で取り外しができます。
爪造形は省略されています…。

036_201704270230007c2.jpg
衣装の金塗装が他のキャラと比べて明るくなっています。
金色が映える反面、深みがなくなるので安っぽく感じるかもしれません…。

038_20170427023003e30.jpg
鎖骨造形が弱めです…。

037_20170427023002ee3.jpg
千早さんはスレンダーw

020_20170427023650d65.jpg

021_2017042702365185c.jpg

039_201704270236531a7.jpg

040_20170427023654a45.jpg

041_2017042702365675f.jpg

042_20170427023657f0b.jpg
お尻のほうはなかなかの肉質感になっていますね♪



評価
  造形:★★★☆☆
  塗装:★★★☆☆
 可愛さ:★★★☆☆
  総合:★★★☆☆

髪の躍動感とポーズがマッチしていて千早らしくまとまっていると思います。
後から見る姿も趣があって良いのではないでしょうか。

春香はマイクが接着されていましたが以降はマイクが差し込み式になっているっぽいです。
春香以外はマイクが別パーツになっているのがデフォ?

塗装面は他のキャラと大差はないのですがなぜか衣装の金塗装の質が明るくなっています。
造形に掛かったコストによって金塗料の質を変えているのでしょうか?

胸はぺったんこスレンダーですが尻タブや太ももの肉質感は年相応になっています。
これを塗装面でフォローして色気を付けてほしかったです。



トータル的に概ね良好なのですが塗装面でランクを抑えてしまっている感がある仕上がりではないでしょうか。

次回は同シリーズの高槻やよいをレビューします。

ama3.jpgsuru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top