「初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone」巡音ルカ アムール SPMフィギュア(セガ)レビュー

「初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone」
巡音ルカ
アムール SPMフィギュア

(プライズ:セガ)


047_20170421020126fae.jpg


1299体目はプライズ品のルカです。

前回レビューしたミクと同シリーズのフィギュアとなります。


001_201704210201414a9.jpg

002_201704210201447e2.jpg

003_201704210201452f2.jpg

004_2017042102014660d.jpg

005_20170421020147bed.jpg

006_201704210201494fc.jpg

007_201704210201505fb.jpg

008_2017042102015226a.jpg

009_201704210201537be.jpg

010_20170421020155c03.jpg

011_2017042102034578e.jpg

012_2017042102034727d.jpg
デコマスが良かったので期待していたのですが製品劣化が…。

021_20170421020350a68.jpg
全長は目測約30cmで1/7スケール程度でしょうか。

022_20170421020351c87.jpg

023_201704210203536e0.jpg

024_20170421020354cc6.jpg
髪の固定位置が横にズレているので表情に違和感が…。

025_20170421020356bcf.jpg
前髪のダルさも違和感に加担していますね…。

013_201704210203484ba.jpg

026_20170421020357b04.jpg
髪のグラデはそこそこ分かりやすいと思います。
ただ、後ろ髪毛先のグラデは黄ばみのように見えてしまうかも…。

016_20170421021020e16.jpg

017_20170421021023e3e.jpg

018_20170421021024df1.jpg

019_20170421021025e5c.jpg

020_20170421021026264.jpg
衣装にグラデはありませんが赤と黒のコントラストがシックでカッコイイです。

027_20170421021230b19.jpg

028_20170421021233f10.jpg

029_20170421021233dd2.jpg

030_201704210212354bb.jpg

031_20170421021236c5f.jpg

032_2017042102123820f.jpg
衣装造形は概ね良好ではないでしょうか。

033_20170421021239c79.jpg
髪で隠れ気味ですがきちんとネイル塗装があります。

042_2017042102144554e.jpg
これも髪で隠れ気味ですが肩にパーツ継ぎ目があります…。

034_20170421021241e39.jpg
靴はミク同様で光沢塗装になっています。

035_201704210216496c3.jpg
ペンダントがあるためか鎖骨造形は弱めです…。

036_201704210216502e1.jpg

037_201704210216528ee.jpg

038_20170421021653bd9.jpg

041_20170421021658639.jpg

039_201704210216563fc.jpg

040_20170421021656e5b.jpg
谷間のボリューム感を塗装でフォローしてほしかったです…。

014_20170421021752309.jpg

015_201704210217537ac.jpg

043_20170421021755670.jpg

044_2017042102175676a.jpg

045_20170421021758302.jpg
スカートを手で押さえているのでパンツはあまり鑑賞できません。
とはいえ、肉質感あるお尻や太ももはさすがですね♪



評価
 造形:★★★☆☆
 塗装:★★☆☆☆
 色気:★★★☆☆
 総合:★★★☆☆

シンプルなポーズですが後ろ髪やスカートの広がりでボリュームを感じることができます。
トータル的な造形は標準的ですが前髪毛先のダルさや髪の位置ズレは見映えを損なっているのが残念です。

グラデは髪のみとなっているのでどうしても安っぽく見えてしまいます。
衣装は色合いでカバーできていますがやはり肌にグラデがほしいところです。

肩や胸元周辺の露出部分にグラデがないのでせっかくの胸の谷間が色気として十分に生かされていません。
尻タブや太ももの丸みある肉質感もグラデで底上げしてほしかったですね。



可愛らしいイノセントミクとは違った趣の色気あるアムールルカですが、デコマスと比べると頭部の製品劣化が顕著なのでガッカリです。

同じコンセプトの衣装とはいえ、ただの立ちポーズだとミクと並べて飾る意味合いが弱めです。
ミク・ルカ・KAITOを並べてなんぼのストーリー性あるダンスポーズでフィギュア化してほしかったですね。それならKAITOもゲットせざるを得なかったのですがw

次回は同シリーズの鏡音リンをレビューします。

suru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top