「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」高坂桐乃 ゴスロリVer. 1/8スケール PVC塗装済み完成品(フリーイング)レビュー

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」
高坂桐乃
ゴスロリVer. 1/8スケール PVC塗装済み完成品

(メーカー:フリーイング)


042_20170407013925660.jpg


1287体目はフリーイング製の桐乃です。

実はこれプライズ品の箱無しジャンク品売り場で発見したんですよΣ( ゚ω゚)アレ!コレッテ…
どうやら店員さんはこれをプライズ品と勘違いしてプライズ品相当の値段を付けたようですw

改めてこのフィギュアを見てみると…店員さんがどうしてプライズ品と勘違いしたのかが分かる気がします(-ω-;)ナルホドネ…


001_2017040701393978b.jpg

002_20170407013940de1.jpg

003_201704070139423a0.jpg

004_20170407013944920.jpg

005_20170407013946566.jpg

006_20170407013947e12.jpg

007_2017040701394931c.jpg

008_20170407013950d76.jpg

009_201704070139515a1.jpg

010_20170407013952d91.jpg

011_20170407014621a1a.jpg

012_20170407014623e04.jpg
メーカー品なだけあって極端な安っぽさは感じません。
しかしプライズ品と大きく差があるのかというと…。

019_20170407014626929.jpg

020_201704070146289a4.jpg

021_20170407014630491.jpg
アイプリントや肌質は悪くないのですが若干両目が離れ気味です…。

022_20170407014630548.jpg

018_20170407014625a64.jpg

023_2017040701463260d.jpg
髪の造形やグラデはそこそこ落ち着いた仕上がりになっています。

013_201704070149268a5.jpg

014_20170407014928f72.jpg

015_20170407014929775.jpg

016_20170407014932ed8.jpg

017_201704070149328fe.jpg
店員さんがプライズ品と勘違いした理由の1つ目ですね…。
衣装のグラデが分かりにくくのっぺり感がハンパないです…。

024_20170407015024cdf.jpg

025_20170407015026866.jpg

026_201704070150286d4.jpg

027_201704070150299b6.jpg

028_20170407015030c13.jpg

029_20170407015032daa.jpg
衣装のシワやフリルの造形はメーカー品らしい細かさが感じられます。

030_20170407015239aef.jpg

031_201704070152419bc.jpg
のっぺり感の原因はグラデだけではありません…。
腕リボンや黒フリルが衣装とほぼ同色なのでメリハリがありません…。

032_20170407015243eb8.jpg
白フリルのグラデの弱さが造形を生かせていないように感じてしまいます…。

034_20170407020905e84.jpg
ほぼ隠れて見えない爪ですが造形はあるようです。

033_201704070152444fa.jpg
この衣装だと胸のサイズ感が分かりませんねw

035_20170407015617735.jpg

036_2017040701561840c.jpg
ニーソにもっと分かりやすいグラデがほしいところです…。

038_20170407015622d1c.jpg

039_20170407015624a68.jpg

040_20170407015624ccd.jpg
これはこれで可愛らしいのですがドロワーズだと色気が弱いですね…。

037_2017040701562011e.jpg
店員さんがプライズ品と勘違いした理由2つ目…。
ダボ・ダボ穴が浅いので重心を支えきれず左側に傾いてしまいます…。



評価
  造形:★★★☆☆
  塗装:★★☆☆☆
 可愛さ:★★☆☆☆
  総合:★★☆☆☆

目の離れ具合は多少気にはなりますが、全体的は造形はメーカー品らしいクオリティになっているのではないでしょうか。

左手側にちょっと傾いているのはそういうポーズではなくダボの弱さで重心が左に傾いている結果です。
個体差があるかもしれませんがダボが緩めなのでフィギュアを持ち上げると台座が簡単に取れてしまいます。

塗料の質感自体に安っぽさはないのですが、衣装の配色的に分かりやすいメリハリを付けないとどうしてものっぺりとした安っぽさが出てしまいますね。

ドロワーズにそこそこのグラデがあるのでニーソとのコラボはなかなか可愛らしい見映えになっています。



桐乃が黒猫の衣装を着て我が物顔のポーズを取ってるシチュとしてはとても良いのですが、塗装面でその魅力を十分に生かせていないのが悔やまれるフィギュアではないでしょうか。

あと高額なメーカーフィギュアが傾きやすいってのは勘弁してほしいですね…。そこらへんもきちんと検証してから製品化してほしいものです…。

ama3.jpgsuru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメント

  • 2017/04/07 (Fri) 19:17
    No title

    日増しにレベルが向上していくメーカー品に目が慣れると、これを「ハイレベルなプライズ品」と勘違いしてしまうのも納得します。
    かといって最近のメーカー品で5割以上も値崩れしている品もあり、いったいフィギュアの適正価格って何なんだろう?…と通販サイトを見ながら思う今日この頃です。

    ゲーセンに行く機会もめっきり減ってプライズ品の入手も通販に頼る傾向になってしまった私としては安いことに越したことはないですけどね。

    ひっきー #- | URL | 編集
  • 2017/04/08 (Sat) 03:57
    Re: No title

    >ひっきーさん

    日本のお家事情を考えるとフィギュアを飾るスペースが限られますからベストな生産数の難しい分野なのかもしれませんね。

    なので尼あたりが在庫を持ってしまうと投げることになり予約購入した人達が泣きを見ることに…。
    自分も何度泣いたことかw

    キャッチャーのプレイ自体に興味がなければ通販はかなり便利ですからねぇ。
    結果的に通販のほうが安上がりになることが多いですしw

    KDD #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top