「エヴァンゲリオンレーシング」式波・アスカ・ラングレー プレミアムフィギュア(セガ)レビュー

「エヴァンゲリオンレーシング」
式波・アスカ・ラングレー
プレミアムフィギュア

(プライズ:セガ)


049_20170228011722144.jpg


1259体目はプライズ品のアスカです。

前回レビューしたマリと同シリーズのフィギュアとなります。


001_201702280119307f8.jpg

002_201702280119318ea.jpg

003_201702280119332ee.jpg

004_20170228011934279.jpg

005_201702280119368af.jpg

006_201702280119377ee.jpg

007_20170228011939b59.jpg

008_20170228011940810.jpg

009_201702280119428e9.jpg

010_201702280119434a9.jpg

011_20170228012024a84.jpg

012_20170228012026e72.jpg
はやりアスカの衣装も2013年の改良・発展だと思われます。

020_201702280120277c2.jpg
全長は目測で約21.5cmで1/8スケール程度でしょうか。

021_20170228012028dae.jpg

022_201702280120309f8.jpg

023_20170228012031077.jpg
表情はそこそこですがアスカっぽい性格がにじみ出ていない感じがします…。

024_201702280120331f3.jpg

025_20170228012034a6b.jpg

013_201702280125455ac.jpg

026_20170228012036c29.jpg
髪のグラデや後ろ髪の広がった造形はなかなかの見映えです。

014_20170228012627630.jpg

015_20170228012629cd3.jpg

016_20170228012630d99.jpg

017_20170228012631432.jpg
衣装の赤い部分はパール塗装なのですが弱すぎて主張しません…。
レイやマリはシースルー仕様だった部分はベタ塗りになっています…。

027_20170228012702b81.jpg

028_20170228012704923.jpg

029_20170228012705833.jpg

030_201702280127072dd.jpg

031_20170228012708e09.jpg

032_20170228012710160.jpg

033_20170228012711fea.jpg
衣装はシワ造形などがあり標準的な仕上がりだと思います。

038_20170228012935731.jpg
爪造形やネイル塗装はありません…。

035_20170228012931669.jpg

037_20170228012934544.jpg

036_20170228012932dff.jpg

034_20170228012929f2b.jpg
このピンク塗装部分がシースルー仕様ではないのが残念です…。

039_20170228013205b86.jpg

040_20170228013207ed8.jpg
胸はそこそこのサイズ感ですね。それより塗装のハミ出しが気になりますが…。

041_20170228013208fc5.jpg
ワキ造形はダルめです…。

042_201702280132101ab.jpg
肌が単色なので背中の造形に色気が感じられません…。

018_201702280134025c1.jpg

019_20170228013403b01.jpg

043_20170228013405d9a.jpg

044_201702280134068f3.jpg

045_20170228013408578.jpg

046_20170228013409c8a.jpg

047_20170228013411aff.jpg

048_20170228013413c2a.jpg
尻タブの肉質感やハイレグの食い込み具合は素晴らしいですね♪



評価
 造形:★★★☆☆
 塗装:★★☆☆☆
 色気:★★★☆☆
 総合:★★★☆☆

表情にもうひと手間ほしいところですがトータル的な造形としては標準的だと思います。
後ろ髪の造形はプライズ品にしてはなかなか頑張っているのではないでしょうか。

肌の単色感、パール塗装の弱さ、非シースルー仕様など安っぽさが否めません。
ただ、髪のグラデはとても分かりやすいと思います。

シースルーではないのでレイやマリに比べてどうしても色気が弱く見えてしまいます。
ハイレグの食い込みや太もも・尻タブの肉質感は良いですね。これで肌にグラデがあれば色気の底上げになったかと。



自分はレイ→マリ→アスカの順にレビューをしましたが、ゲーセンに投入された順番としてはアスカ→マリ→レイと逆になっています。

つまりマリから衣装の一部がシースルー仕様に変更になったので、第1弾として登場したアスカはマリやレイの衣装に比べて見劣りしてしまいます。

造形は3体ともにほぼ同クオリティなのでなおさら塗装の仕様変更は見映えに影響してしまいますね。

このシリーズは今後続けるのか分かりませんが、続けるのなら衣装に劇的な変化がほしいところです。

もしくはミサト・リツコ・マヤの大人の色気を生かしたRQフィギュアなんてどうでしょうかセガさん!

ama3.jpgsuru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top