「ラブライブ! The School Idol Movie」矢澤にこ プレミアムフィギュア (一番くじプレミアム: I賞)レビュー

「ラブライブ! The School Idol Movie」
矢澤にこ
プレミアムフィギュア

(一番くじプレミアム: I賞)


046_20170222000559a33.jpg


1253体目は一番くじプレミアムのにこです。

前回レビューした花陽と同シリーズのフィギュアとなります。


002_201702220008421ca.jpg

003_20170222000844b76.jpg

004_20170222000845ccc.jpg

005_20170222000847c0c.jpg

006_20170222000848e39.jpg

007_201702220008508ee.jpg

008_20170222000851a10.jpg

009_201702220008533ad.jpg

010_2017022200085493d.jpg

011_20170222000856d72.jpg

012_20170222000927f3a.jpg

013_20170222000929620.jpg
ポーズは違えど右手はにこにーポーズをしている辺りがにこらしいですねw

022_201702220009315d5.jpg
全長は約17cmで1/10スケール程度でしょうか。

023_20170222000931f0f.jpg

024_201702220009332f2.jpg

025_20170222000935b31.jpg
にしし顔がとても可愛い笑顔ですね。

026_201702220009366b8.jpg

027_20170222000938880.jpg
髪は単色なのでどうしてものっぺりしています…。

014_201702220021343b1.jpg

015_20170222002136166.jpg

016_20170222002137a3e.jpg

017_20170222002139908.jpg

018_20170222002142bde.jpg

019_20170222002142dd3.jpg
衣装の明るさとグラデの弱さでのっぺりしがちです…。

028_20170222002218bf4.jpg

029_2017022200222027d.jpg

030_20170222002222484.jpg

031_20170222002223a3c.jpg

032_20170222002225c89.jpg

033_20170222002226601.jpg

034_20170222002227b75.jpg

035_20170222002229a64.jpg
衣装のシワ造形は標準的ですがちょっと物足りないかもしれません…。

037_20170222002355c3f.jpg
袖の柄は衣装と同系色が多いのでメリハリが弱めです…。
グラデももう少し分かりやすさがほしいところです…。

038_2017022200235650d.jpg
メンバー唯一の緑帯なので全員並べるとわりと目立つかもしれません。

036_20170222002352ac9.jpg
やはりにこといえばこの手のポーズは外せませんねw

039_201702220023576d5.jpg
にこちゃんマーク?がワンポイントになっています。

040_20170222002358732.jpg
しっぽ?にそこそこ躍動感があります。

041_20170222002831ea7.jpg
貧…スレンダーな胸がうまく隠れるポーズですねw

020_20170222002838737.jpg

021_201702220028408ae.jpg

042_201702220028329cb.jpg

043_2017022200283421e.jpg

044_20170222002835414.jpg

045_201702220028370c7.jpg
細身なので肉質感は薄いです。パンツの作り込みがありません…。



評価
  造形:★★★☆☆
  塗装:★★★☆☆
 可愛さ:★★★☆☆
  総合:★★★☆☆

造形は標準的にまとまっていますがもう少し回転的に舞っている躍動感を取り入れて欲しかったです。

帯は穂乃果・海未・凛・真姫・希・花陽は白色で絵里・ことりが赤色です。
にこは唯一の緑色になっているので目立ちやすいかもしれませんが、柄が同系色が多いので鮮やかさにおいては物足りなさを感じます。

スレンダーならではの可愛らしさがあるのですがやはりパンツ造形はしっかり作り込んでほしいものです。



にこらしさはわりと再現されているので細かい不満を気にしなければ十分に楽しめるフィギュアに仕上がっているのではないでしょうか。



A賞からI賞の全9キャラクターをレビューした総評です。

一番くじのプレミアムランクとはいえ1シリーズで全9体の上位賞フィギュアを投入したこともあり、1体1体のクオリティがプライズ品よりワンランク程度しか上回っていない感の強い仕上がりです。

袖や帯の柄やグラデに鮮やかさはあるものの、塗料の質のせいか衣装の色合いに左右されることが多いのでキャラによって見映えにムラがあります。

パンツに作り込みがないのが非常に残念です。せめて各キャラのイメージカラーをパンツの色に反映してほしかったです。

ただ、同衣装のねんどろいどぷちを見てみると黒スパッツを穿いているようなので、簡易的でもパンツ造形にしてくれているだけもありがたいと捉えるべきなのでしょうかw

造形自体はどのキャラもほぼ同クオリティなので元絵のポーズによるデザインが見映えに大きく影響していると思います。

個人的にこの9体でベスト3を付けるとすれば、1位は髪型とポーズが映える海未、2位は振り向き様の流し目とスタイルが色っぽい、3位は華やかさと鮮やかさが両立している絵里といったところでしょうか。

個人的にはことり推しなのですが涙を呑んでベスト3には入れませんでしたw
ことりは4位か5位といったところですね(・8・)チュチュ~ン



一番くじのフィギュアとはいえ人気キャラともなれば中古相場が5千円を超えているので、全キャラコンプともなればそれなりの金額を要することとなります。

ただ、基本的に2パターンの衣装のカラバリ的なデザインなので、アルターなどのメーカーがこの衣装を発売する確立は低いと思われます。

クオリティを考えればあえてコンプせずに推しキャラだけを入手するのも手かもしれませんね。
とはいえ、全9キャラ並べると鮮やかさも相まって壮観で見応えのあることは間違いないと思います。

ama3.jpgsuru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top