「<物語>シリーズ 終物語」老倉育 老倉育フィギュア(タイトー)レビュー

「<物語>シリーズ 終物語」
老倉育
老倉育フィギュア

(プライズ:タイトー)


041_20170204035615040.jpg


1239体目はプライズ品の老倉です。

前回レビューしたブラック羽川と同シリーズのフィギュアとなります。


001_20170204035804d0a.jpg

002_20170204035806242.jpg

003_20170204035807fc8.jpg

004_201702040358093fe.jpg

005_2017020403581086e.jpg

006_201702040358115ac.jpg

007_20170204035813af2.jpg

008_20170204035814b45.jpg

009_20170204035815d8b.jpg

010_2017020403581785f.jpg

011_20170204035851be2.jpg

012_201702040358532d9.jpg
どことなくルリルリ16歳っぽく見えるのは自分だけ?

021_20170204035856060.jpg
高さは約15cmで1/9スケール程度でしょうか。

022_20170204035857909.jpg

023_20170204035859aae.jpg

024_20170204035900e05.jpg
老倉は阿良々木くんに敵意をあらわにしていたインパクトが強いキャラです。
この大人めの表情も悪くはないのですが個性を削いでいる気がします…。

025_20170204035902858.jpg

026_201702040359035a9.jpg

019_201702040358546dd.jpg
髪のグラデが弱めに感じるかもしれません…。

013_20170204041045ce1.jpg

014_201702040410473ec.jpg

015_20170204041048deb.jpg

017_20170204041051b88.jpg

018_201702040410535cb.jpg

016_20170204041049ee9.jpg
衣装にドット柄があるのですが目立たないくらい薄いです…。
グラデはそこそこですが塗料の質感のせいか安っぽく感じます…。

027_20170204041135f0e.jpg

028_201702040411375b9.jpg

029_201702040411386f1.jpg

030_20170204041140d8c.jpg

031_2017020404114136b.jpg

032_20170204041143a3f.jpg

033_201702040411445ab.jpg

034_201702040411464e2.jpg
衣装造形は標準的な出来ですがポーズ的に衣装は目立ちにくいです。

035_20170204041352bc1.jpg
手足が目立ちやすい位置にあるのですが爪造形は省略されています…。

036_20170204041353395.jpg

038_2017020404135720b.jpg
鎖骨や背中の造形は弱くグラデもないのでのっぺり気味です…。

037_2017020404135537f.jpg
普乳程度はあるキャラだった気がしたのですがこのフィギュアだとぺったんこ?

039_20170204041358df1.jpg

040_2017020404135902c.jpg
ショーパンなうえに椅子と接触する部分は平らなので色気がありません…。

020_20170204041401089.jpg
台座となっている椅子は単色で安っぽいです…。
ダボが無く乗せるだけの仕様なので両面テープ等で固定が必要かも…。



評価
  造形:★★☆☆☆
  塗装:★★☆☆☆
 可愛さ:★★☆☆☆
  総合:★★☆☆☆

全体的に大人しくまとまりすぎているので面白みに欠ける造形かもしれません。
阿良々木くんやガハラさんに食って掛かっている強気な表情・ポーズをチョイスして個性を押し出してほしかったです。

肌色率が高いわりに肌のグラデがイマイチです。かといって衣装の塗装はというとドット柄が消え掛かっているくらいなのでこれもイマイチです。

鎖骨・肩紐ズレ・背中・生足など露出が多いわりに明確な色気に繋がっていないのが残念です。
まぁこれはこれでラフな衣装で可愛いとは思いますがw



純粋にキャラ人気なのかフィギュアの出来なのかは分かりませんが、どこのゲーセンでも在庫過多になっていた不人気フィギュアですね。

極端な出来の悪さは感じませんが、陰に寄った設定が撫子とかぶっているのでそれを払拭するインパクトあるフィギュアにしてほしかったです。

とはいえメーカーから老倉フィギュアが出る確率が低いと思いますのである意味貴重な一品なのではないでしょうか。

次回は同シリーズの忍野忍をレビューします。

ama3.jpgsuru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top