「<物語>シリーズ」戦場ヶ原ひたぎ 戦場ヶ原ひたぎフィギュア(タイトー)レビュー

「<物語>シリーズ」
戦場ヶ原ひたぎ
戦場ヶ原ひたぎフィギュア

(プライズ:タイトー)


041_20170201030441548.jpg


1236体目はプライズ品のひたぎです。

とある中古店のショーケースにこれがディスプレイされているのですが、それを見るたびに「上向いてるから撮影が大変そう…」と思っていたらやっぱり大変でした(-ω-;)ムズイ


019_2017020103094795e.jpg
いつも撮影している角度だとこんな感じです。
見下ろして鑑賞するタイプのフィギュアですね。

001_201702010309496a8.jpg
角度をつけて撮影しやすくするために台座の下に物をかませました。

002_20170201030950e8e.jpg

003_20170201030951bd6.jpg

004_20170201030953962.jpg

005_2017020103095444f.jpg

006_20170201030956fe5.jpg

007_20170201030957bdc.jpg

008_201702010309594ef.jpg

009_20170201031000a54.jpg

010_20170201031155178.jpg

011_2017020103115770a.jpg

012_20170201031158638.jpg
巨大な三角定規に座っているというちょっとファンシーなデザインですね。
魔法少女物のOPにありそうなシチュエーションですw

020_201702010312009af.jpg
高さは約16cm弱で1/10スケール程度でしょうか。

021_201702010312014b9.jpg

022_20170201031203c44.jpg

023_2017020103120404a.jpg
表情はわりと安定した出来です。
かなり上から見ないとこの角度になりませんが…。

024_20170201031206800.jpg

013_201702010319326f0.jpg
髪のグラデはちょっと分かりにくいかもしれませんが悪くはありません。

014_20170201032046ded.jpg

015_20170201032049038.jpg

016_201702010320509ca.jpg

017_20170201032051441.jpg

018_20170201032052ba5.jpg
上着にグラデがありますが色合い的に安っぽく見えがちです…。
スカートのグラデも弱いですね…。

025_20170201032403316.jpg

026_2017020103240558a.jpg

027_20170201032406d28.jpg

028_20170201032408e02.jpg

029_20170201032409a74.jpg

030_2017020103241181d.jpg
衣装の造形は標準的なので極端なのっぺり感はありません。

031_20170201032412227.jpg
ネイル塗装はありませんが爪造形はあります。
ちょこんと置かれたホッチキスがなんか可愛い?

033_20170201032627121.jpg
鎖骨造形を塗装でフォローしていないのが残念です…。

034_20170201032629c57.jpg

035_20170201032630ce7.jpg

036_201702010326322c9.jpg
両腕で寄せ上げられているせいかかなり胸が強調されれています。

032_20170201032626051.jpg
デザイン性のある台座とフィギュアは接着されています。

037_20170201032633a1b.jpg

038_20170201032635b56.jpg
台座が透明なのでパンツ鑑賞はさほど問題ありませんw
パンツのシワ造形はなかなかの出来ですね♪



評価
  造形:★★★☆☆
  塗装:★★★☆☆
 可愛さ:★★★☆☆
  総合:★★★☆☆

フィギュア自体はシンプルにまとまった造形です。
フィギュアの大きさより台座のほうが場所を取るのが飾り手を悩ませるかもしれません。

グラデは弱めの傾向にありますが極端なのっぺり感もなくそこそこの見映えになっていると思います。
定規は未塗装なので目盛りがあるとまた違った印象になったかもしれませんね。

強調された胸は羽川さんクラスに?いやいや羽川さんはさらにこれを凌駕するw
パンツが文房具柄じゃないのが残念ですが、パンツとお尻の密着感ある造形やシワ造形はなかなかの魅所だと思います。



巨大な三角定規に座っているというファンシーな感じもありますが、見方を変えればデザイン性も感じることのできるのでフィギュアとしては飾りやすい部類ではないでしょうか。

ただ、飾るには自分の目線より下に飾らないとベストな角度で鑑賞できないのが難点かもしれませんね。

次回は同シリーズの忍野忍をレビューします。

ama3.jpgsuru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top