「ラブライブ!」小泉花陽 スペシャルフィギュア(フリュー)レビュー

「ラブライブ!」
小泉花陽
スペシャルフィギュア

(プライズ:フリュー)


051_201701132321225e4.jpg


1221体目はプライズ品の花陽です。

前回レビューした真姫と同シリーズのフィギュアとなります。


001_2017011323231410f.jpg

002_20170113232315ee2.jpg

003_20170113232318c5a.jpg

004_20170113232318e0a.jpg

005_20170113232320d49.jpg

006_2017011323232181d.jpg

007_20170113232323c4f.jpg

008_20170113232324d72.jpg

009_20170113232326ab1.jpg

010_2017011323232725c.jpg

011_20170113232400b49.jpg

012_20170113232402f59.jpg
ことりに続きアリス衣装二人目です。
衣装の主体カラーとスカートの柄が変更になっています。

021_20170113232403c05.jpg
高さは約20.5cmで1/8スケール程度といったところです。

022_201701132324052de.jpg

023_20170113232406caf.jpg

024_20170113232408985.jpg
右目が中央、左目が横を向いているので斜視気味です…。

025_201701132324099a7.jpg

026_201701132324110a9.jpg
後ろ髪のグラデが分かりやすいですね。

013_20170113233113f70.jpg

014_2017011323311429a.jpg

015_20170113233116838.jpg

016_201701132331177eb.jpg

017_20170113233119464.jpg

018_20170113233120215.jpg
一応エプロンにグラデがあるのですが弱いのでのっぺりした印象です…。

031_201701132332310d8.jpg

032_201701132332329b2.jpg

033_201701132332344f2.jpg

034_20170113233235d51.jpg

035_20170113233237084.jpg

036_20170113233238937.jpg

037_20170113233240992.jpg

038_20170113233241944.jpg
衣装造形の出来はことりとほぼ同等です。
やはりスカートの多重構造は目を引きます。

027_20170113233404cce.jpg

030_20170113233408554.jpg

028_20170113233406c35.jpg
イヤリング・ネイル・スカーフに金・パール塗装が施されています。

029_20170113233407b83.jpg

039_20170113233410447.jpg
ことりはエプロンの一部・スカートフリルがパール塗装でした。
花陽はパール塗装ではなく弱めのグラデに変更されています。

040_201701132341023bd.jpg

041_201701132341040c5.jpg

042_20170113234106a76.jpg
なにげに胸のサイズは希・絵里に続く大きさのようです。
巨乳と呼ぶには…もうひと回りの成長を期待したいですw

044_20170113234108a84.jpg

043_20170113234107313.jpg
せっかくの両ワキ見せも簡略的な造形で色気になっていません…。

019_20170113234723745.jpg

020_201701132347259c0.jpg

045_201701132347268a5.jpg

046_201701132347265a0.jpg

047_201701132347280a5.jpg

048_20170113234729973.jpg

049_201701132347318a7.jpg

050_201701132347326ac.jpg
パンツのシワ造形とお尻の丸みが素晴らしいですね♪



評価
  造形:★★★☆☆
  塗装:★★☆☆☆
 可愛さ:★★★☆☆
  総合:★★★☆☆

アイドルらしいポーズがとても可愛く、造形も標準的でなかなかの出来だと思います。
斜視さえなければ可愛らしさをもっと生かせたかも…。

エプロンのグラデが弱いのでのっぺりしがちですが、花陽にマッチした明るい色合いの衣装はとても似合っています。

パンツの塗装は物足りないものの、パンツのシワ造形と尻タブ・太ももの肉質感ある造形はなかなかです。これにグラデがあれば色気のある魅所となっていたと思います。



アイプリントがデコマスと違っているのが非常に悔やまれる仕上がりではないでしょうか。

次回は同シリーズの星空凛をレビューします。

ama3.jpgsuru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top