「<物語>シリーズ」忍野忍 ハイグレードフィギュア ”戦場ヶ原ひたぎ&忍野忍”(セガ)レビュー

「<物語>シリーズ」
忍野忍
ハイグレードフィギュア ”戦場ヶ原ひたぎ&忍野忍”

(プライズ:セガ)


043_201612272137212f6.jpg


1210体目はプライズ品の忍です。

前回レビューしたひたぎと同シリーズのフィギュアとなります。


001_20161227213901f25.jpg

002_201612272139045a6.jpg

003_2016122721390533b.jpg

004_20161227213906da8.jpg

005_201612272139087ab.jpg

006_20161227213909b47.jpg

007_201612272139107dd.jpg

008_20161227213911d9b.jpg

009_20161227213913dec.jpg

010_20161227213914ac3.jpg

011_20161227213958666.jpg

012_20161227214000cd5.jpg
シンプルなポーズですが忍の可愛らしさが伝わってきます。

019_20161227214002b22.jpg
高さは約16cmで1/8スケール程度でしょうか。

020_20161227214003136.jpg

021_20161227214004601.jpg

022_20161227214006c0a.jpg
表情は概ね良いと思います。

023_201612272140082a5.jpg

024_20161227214009c4d.jpg

026_2016122721401012f.jpg
前髪や両サイドのハネ部分の造形がダルいです…。
後ろ髪やグラデはそこそこ良いと思います。

013_20161227214820bce.jpg

014_20161227214821135.jpg

015_201612272148232b0.jpg

016_20161227214824a9f.jpg
衣装のグラデは多少弱めですがのっぺり感緩和には十分貢献しています。

027_20161227215047699.jpg

028_20161227215049f51.jpg

029_2016122721505146e.jpg

030_20161227215052e32.jpg

031_20161227215053f4b.jpg

032_2016122721505437a.jpg
スカートの造形に躍動感が感じられます。

033_20161227215056e4a.jpg

034_201612272150574a8.jpg
手の爪造形は省略されていますが、なぜか足の爪は造形されています。

035_20161227215354c88.jpg
鎖骨はのっぺりしています…。

036_2016122721535526a.jpg

037_20161227215357768.jpg
胸は幼女なのでこんなもんですねw

038_20161227215358729.jpg
背中のラインが綺麗に造形されています。

017_20161227215400a84.jpg

018_201612272154015aa.jpg

039_20161227215722e6f.jpg

041_20161227215725919.jpg

040_2016122721572355b.jpg
パンツのシワ造形はなかなか力が入っているのではないでしょうか。



評価
  造形:★★★☆☆
  塗装:★★★☆☆
 可愛さ:★★★★☆
  総合:★★★☆☆

シンプルなポーズなので物足りなさを感じるかもしれませんが、その分忍本来の可愛らしさが垣間見えるのではないでしょうか。

前髪と両サイドのハネ部分の造形にメリハリがあれば表情に良い影響があったと思います。
片足のみでフィギュアを支えているので経年劣化により後方に傾く可能性があります。

髪と衣装のグラデは弱めですがそこそこ主張しています。
今回のシリーズで一番露出が多いので肌のテカリが非常に残念に感じます。

背中の造形が綺麗なのでグラデでフォローがほしいところです。
パンツのシワ造形が良いので可愛いお尻の丸みも映えて見えます。



突出した出来映えのフィギュアではありませんが、忍のキュートさが再現された良フィギュアだと思います。

今回のハイグレードシリーズは真宵と忍の幼女組は標準的な出来映えなのですが、それ以外のキャラはイマイチと言わざるを得ない仕上がりではないでしょうか。

ama3.jpgsuru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

  • 2016/12/31 (Sat) 20:49
    No title

    今年の最終レビューですね。
    忍ちゃんは良かったですが、他のキャラが、今一つ感が拭えないシリーズでしたねw

    いかにテカリや造形が、イメージやクオリティに影響を与えるか、参考になるシリーズだったと思います。
    今でこそワンランク上のプレミアムシリーズが中心となってますが、以前はエクストラフィギュアが中心でしたよね。
    セガさんだけを見ると、クオリティ自体はそれほど上がった感じがしませんが、大きさが全体的に大きくなった感じがします。

    エクストラシリーズは、恐らく終了したのではないでしょうか?
    プレミアムフィギュア中心、そしてSPMという最上位を展開する上で需要が無くなったとみて良いのかもしれませんねw
    ただ、セガさんの無駄な箱の大きさがいただけない部分がありますが…w

    今年も色々なプライズフィギュアを獲りましたが、やはりバンプレさんのSQクオリティの低下や、特別カラーの存在が余り芳しくなかったように思いました。
    それでも、テカリのある品が激減し、プライズと思えない様な造形にも多数出会えたのは、やはり進化というか、前進しているんだなぁと思います。

    今年もKDD氏のレビューを楽しく読ませていただきました。
    新年からも、ちょくちょくコメ投稿させていただきたいと思っております。
    長々となりましたが、お互いにお身体に気を付け、良いお年を過ごせますよう…!

    HEROtan #- | URL | 編集
  • 2017/01/02 (Mon) 05:17
    Re: No title

    >HEROtanさん

    このシリーズは造形や塗装の他に残念な点も2つほど…。

    台座のデザインがシリーズで統一されているのですが、台座の大きさがひたぎ・忍の2体は小さめになっているので統一感が中途半端なのが気になります…。

    あとスケールサイズは1/9程度が中心ですが、真宵・忍の幼女組は1/8程度になっているので並べて飾ると違和感になっていました…。


    もはやエクストラシリーズやハイグレードシリーズは過去のものになったようですね。
    シリーズの呼称を変えてもフィギュア自体のクオリティが変わっていないのでは意味がないので、今後もセガさんにはSPMシリーズランクのクオリティを標準化する試みがほしいところです。


    特別カラー商法は良くも悪くも需要や反響があるようなので今後も続けるんでしょうね…。
    自分はまんまと引っかかるほうの立ち位置ですがw

    SQフィギュア全盛期辺りからキャッチャーにハマり始めたクチなのでSQの再興を心から願っています。


    気力が続く限りレビューを継続していこうと思っておりますので今後もよろしくお願い致します。

    KDD #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top