「涼宮ハルヒの憂鬱」朝比奈みくる 1/8PVC塗装済み完成品(海洋堂)レビュー

「涼宮ハルヒの憂鬱」
朝比奈みくる
1/8PVC塗装済み完成品

(メーカー:海洋堂)


074_20161120214526d0c.jpg


1174体目は海洋堂製のみくるです。

ジャンク品で買った『萌えフィギュアセット』に入っていたフィギュアを早速レビューです。
せっかくなので有効活用していかないと(-`ω´-)モッタイナイヨネ


001_20161120215049944.jpg

002_20161120215051627.jpg

003_201611202150527b1.jpg

004_20161120215054786.jpg

005_20161120215055834.jpg

006_20161120215108a59.jpg

019_20161120215109146.jpg

020_2016112021511189a.jpg

021_2016112021511250c.jpg

022_20161120215114bbd.jpg

023_20161120215143cf8.jpg

024_20161120215145c6b.jpg
いとうのいぢ先生が描いている小説版の表紙が元になっているようですね。
足が長すぎるので全体的なバランスがイマイチに感じるかもしれません…。

007_2016112021514653b.jpg
スカートはキャストオフ可能です♪

008_2016112021514853c.jpg

009_20161120215149fc2.jpg

010_20161120215208564.jpg

011_20161120215211029.jpg

012_201611202152136a7.jpg

013_201611202152136b1.jpg

014_201611202152150f0.jpg

015_2016112021535646b.jpg

016_201611202153585c0.jpg

017_20161120215359e26.jpg

018_20161120215400e5f.jpg
スカートを外すことによってさらに足の長さが際立ってしまいます…。
全体的に肌の赤みが強いのも気になります…。

033_20161120215451d0b.jpg

034_20161120215454c30.jpg

035_20161120215455788.jpg
表情はかなり元絵に近いと思いますが、眉を前髪に描く所まで再現しなくても…。

036_201611202154576db.jpg

037_20161120215458b1d.jpg
髪造形やグラデは悪い出来ではありません。
ただ、髪のハイライトも元絵に忠実に再現しちゃってるんですね…。

025_201611202157346a1.jpg

026_20161120215736cdf.jpg

027_20161120215737c41.jpg

028_20161120215913c9c.jpg

029_20161120215915657.jpg

030_20161120215916d09.jpg
衣装のグラデも悪くはないのですが海洋堂らしい塗料の質感に時代を感じますね。

038_2016112021593489e.jpg

039_20161120215935f65.jpg

040_20161120215938683.jpg

041_2016112021593974b.jpg

042_201611202202584da.jpg

043_2016112022030091e.jpg

044_20161120220302f07.jpg

045_20161120220303e6b.jpg
衣装造形はなかなか良く、特にスカートとエプロンの造形が際立っています。
キャストオフできるせいかお腹周辺に隙間が…。

050_201611202203465ad.jpg

051_2016112022034809d.jpg
海洋堂らしい手塗り感がちらほらありますがさほど気にならないと思います。

046_20161120220345eed.jpg
靴にもグラデが付いています。メーカー品でもここを蔑ろにしがちなんですよねぇ。

052_201611202207170d0.jpg

053_20161120220719f63.jpg

054_201611202207208c2.jpg

063_201611202208212fc.jpg

064_20161120220823545.jpg

065_20161120220825ad5.jpg
さすがのボリューム感です。乳袋がさらに大きさを強調しているようです。

055_20161120220349a2c.jpg
背中造形はちょっと簡易的ですね…。

031_20161120220903857.jpg

032_20161120220904e3a.jpg

048_20161120220906561.jpg

049_20161120220908452.jpg
肌が必要以上に赤いので生足の色気は半減です…。

047_20161120220905d68.jpg
膝裏の造形が甘いです…。

059_20161120221051436.jpg
おへそ造形が簡易的で若干スカートの色移りが発生しています…。

056_2016112022104763a.jpg

057_2016112022104861c.jpg

058_201611202210500fe.jpg

060_2016112022105260d.jpg

061_20161120221315e51.jpg

062_2016112022131701b.jpg

066_20161120221319f0c.jpg

067_20161120221321e90.jpg

068_20161120221322ceb.jpg

069_20161120221447120.jpg

070_201611202214496c6.jpg

071_20161120221451df3.jpg
パンツ造形はわりと頑張っていてパール塗装にシルク感が出ています。
ただ、胸の大きさに対してお尻や太ももの肉質感がボリューム不足かもしれませんね…。



評価
  造形:★★★☆☆
  塗装:★★☆☆☆
 可愛さ:★★★★☆
  色気:★★★☆☆
  総合:★★★☆☆

いとうのいぢ先生のイラストを忠実に再現している造形だと思います。
スカートの造形は元絵よりしっかり造形されていますね。

海洋堂独特の塗装がもったりした見映えになっています。
眉と髪のハイライトは元絵を忠実に再現することによって古臭さが際立ってしまいます。

肌の赤みが強いので鎖骨周辺・背中・生足の色気が阻害されています。
胸のボリューム感とお尻・太もものボリューム感のバランスを揃えてほしいところですが、この部分は元絵があってのことなので難しい問題ですね。

とはいえ、イラストだと違和感のないスタイルでもフィギュア化すると上半身と下半身のアンバランスさは気になってしまうところです。



海洋堂らしい塗装にオールドさを感じてしまいますが、造形としてはなかなかの出来でいとうのいぢ先生感を再現できているのではないでしょうか。

ama3.jpgsuru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top