「リボンの騎士」サファイア osamu moet moso リボンの騎士フィギュア(フリュー)レビュー

「リボンの騎士」
サファイア
osamu moet moso リボンの騎士フィギュア

(プライズ:フリュー)


042_201609090008062c8.jpg


1110体目はプライズ品のサファイアです。

言わずと知れた手塚治虫先生の代表作の1つですが、さすがに若い世代の人達は分からないかもしれませんね(-ω-;)ジブンモクワシクハ…

このフィギュアは2012年に登場したプライズ品で、いとうのいぢ先生が描いたサファイアを元にしてフィギュア化しています。

サファイアを美少女フィギュアとして分類するのはなんだか手塚先生に対して失礼にあたりそう?
ベルばらのオスカルを美少女フィギュアと分類するくらい微妙なライン(。-`ω´-)ンー?

でものいぢ先生が描いたとあらば遠慮なく美少女フィギュアと断定しましょう(・ω<)イイヨネ


001_201609090027552f5.jpg

002_2016090900275789f.jpg

003_20160909002758873.jpg

004_201609090028008dc.jpg

005_201609090028021c1.jpg

006_20160909002814810.jpg

007_20160909002815818.jpg

008_2016090900281797d.jpg

009_20160909002818f1e.jpg

011_20160909002913dc1.jpg

012_20160909002914bd0.jpg

010_20160909002820e08.jpg
ポーズがキマっていてなかなかカッコイイですね。
剣を斜めに構えているので角度によっては顔にかぶってしまうのが難点ですが…。

021_20160909002917d03.jpg
フィギュア本体の高さは20cm弱といったところでしょうか。

022_201609090029390eb.jpg

023_20160909002941f61.jpg

024_20160909002943aa3.jpg
さすがにのいぢ先生の繊細なタッチは再現しきれていませんね…。
とはいえサファイアのイメージを崩すことのない表情に仕上がっていると思います。

025_20160909002944119.jpg
髪造形のダルさが逆に手塚先生らしい雰囲気を醸し出しているかもしれません。

013_2016090900341193c.jpg

014_20160909003412265.jpg

015_201609090034145e4.jpg
プライズらしい塗装のダルさが見受けられます…。

030_2016090900374855b.jpg

031_2016090900375014d.jpg

032_201609090037518ca.jpg

033_20160909003753d1d.jpg
胸元のフリルはそこそこの造形ですが、スカートのフリル造形にダルさがあります…。

026_201609090039434d7.jpg
帽子に分かりやすいグラデが付いています。

027_20160909003945bcf.jpg
当然ですがこれがリボンなんですよね…。なんかこういう模様の熱帯魚っぽいw

016_2016090900394631d.jpg

020_20160909003948f2c.jpg
剣や鞘は差し込み式なので取り外しが可能です。
金や銀の塗料が使われているので見映えが良いです。

017_20160909004157362.jpg

029_2016090900415638d.jpg

028_201609090041545b8.jpg
マントのボリュームある躍動感やグラデなどカッコ良さを引き立たせています。

037_20160909004158174.jpg
なにげにマントの裏地にもグラデが施されています。

034_201609090045058f8.jpg
階段台座は材質色そのままなのでなんかチョコレートの階段っぽく見えますw
台座とフィギュアは接着されています。

035_2016090900450830a.jpg
このバラ造形は頑張っているのではないでしょうか。
葉は単色ですが花びらにはグラデがあるので見映えが良いです。

036_201609090047341aa.jpg
年齢は分かりませんが体型に見合ったささやかなサイズの胸です。

018_20160909004735e0a.jpg

019_20160909004737ba0.jpg
白いタイツにきちんとグラデがあるのでのっぺり感は軽減されています。

038_20160909004739e9b.jpg

039_20160909004739f53.jpg
台座が取れないのでスカートの中の撮影は限られてしまいます…。
パーツの継ぎ目が気になりますが程よい丸みのお尻ですね。



評価
    造形:★★★☆☆
    塗装:★★★☆☆
   可愛さ:★★☆☆☆
 カッコ良さ:★★★☆☆
    総合:★★★☆☆

マントの躍動感とバラ造形がフィギュアのカッコ良さを引き立たせているようです。
元絵では剣を直角に構えているのですがフィギュアだと斜めに構えているので顔にかぶりやすくなっています。

衣装の塗装に多少甘さがあるものの、帽子・マント・タイツ・バラの花びらなどそこそこ分かりやすいグラデがあるので見映えはわりと良く見えます。

少女らしい可愛らしさもありますが、やはりポーズや台座などを考慮するとカッコ良さのほうが際立って見えます。



のいぢ先生感はさほど感じませんがサファイアの雰囲気を壊すことのない仕上がりになっているのではないでしょうか。

ama3.jpgsuru2_20160902015502163.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top