「映画 けいおん!」平沢唯 DXFフィギュア~さんっ!~(バンプレスト)レビュー

「映画 けいおん!」
平沢唯
DXFフィギュア~さんっ!~

(プライズ:バンプレスト)


044_20160818221146cbc.jpg


1092体目はプライズ品の唯です。

前回レビューしたと同シリーズのフィギュアとなります。


001_201608182215086dd.jpg

002_20160818221509bb0.jpg

003_20160818221511a41.jpg

004_20160818221513c9c.jpg

005_201608182215145e0.jpg

006_20160818221527313.jpg

007_20160818221529063.jpg

008_201608182215304e7.jpg

009_201608182215310bd.jpg

010_20160818221533355.jpg

011_20160818221605d57.jpg

012_20160818221607d56.jpg
2回目の登場となる唯は【LONDON♥】の【♥】担当ですね。

021_201608182216084e2.jpg
高さは17cm弱といったところでしょうか。

022_2016081822185017b.jpg

023_2016081822185182b.jpg

024_2016081822185364e.jpg
表情は問題なく唯ですね。口内の塗装が単色でないので見映えが良いです。

025_20160818221854ac3.jpg

026_20160818221856dbb.jpg
髪のグラデが弱めですが造形・塗装ともに標準的な仕上がりです。

013_201608182219264b2.jpg

014_2016081822192750d.jpg

015_20160818221929eee.jpg

016_20160818222149cf0.jpg

017_20160818222150284.jpg

018_20160818222152288.jpg
1回目からマフラーとコートを脱いだ衣装です。ですので下半身はどうしても新鮮味に欠けます。

027_20160818222413ceb.jpg

028_20160818222415f0a.jpg

029_20160818222417ad0.jpg

030_20160818222419432.jpg
衣装のシワ造形はそこそこといったところです。
グラデがあるのですが色合い的に目立ちにくいです…。

031_201608182224350d6.jpg

032_20160818222436f70.jpg

033_20160818222438116.jpg

034_2016081822243921d.jpg
1回目に比べてズボンのグラデが多少分かりやすくなっているように感じます。

036_20160818222213c8b.jpg
襟元付近の造形や塗装がダルいです…。

037_20160818222214fd0.jpg
爪造形は省略されていますが手の造形自体は悪くはありません。
ただ、プライズということもあって精度が悪くハート型になっていません…。

035_2016081822221131d.jpg
やはり靴紐の造形と塗装がダルいですね…。

038_20160818222550c98.jpg
コートがないので多少胸の膨らみが感じられますが唯は普乳なので主張は弱いですねw

019_2016081822254756e.jpg

020_20160818222548925.jpg
ダボダボのズボンなのでお尻の丸みすら感じることが出来ません。



評価
  造形:★★★☆☆
  塗装:★★★☆☆
 可愛さ:★★☆☆☆
  総合:★★★☆☆

造形的には標準的ですが襟元やズボンの股下などプライズらしいダルさが垣間見えます。
手でハートを作る仕草はメイドなどで多用されていますので手の字としては斬新さが感じられません。

髪・上着・ズボンにグラデがあるのでバランスは悪くないはずなのですが、上着の濃い藍色は色合い的にグラデを殺しているので十分に効果を発揮していない感があります。

個人的な好みもありますがコートを脱いだだけなので衣装的な変化があまり感じられず、新鮮味がないので可愛らしさに欠ける気がします。



このシリーズの総評としましては、けいおんプライズ後期ということもあって造形的に安定しています。
梓の違和感あるポーズや唯が2回出るというお馴染みのパターンは残念に感じますが…。

043_2016081822492903f.jpg


いくら最初と最後で離れているとはいえ、手で【LONDON♥】という文字を再現しているのであれば同じキャラを2回出すのはいかがなものかと…。そもそも♥は要らないですよねw

台座に関してはいくつか気になる点があります。

042_201608182249278f0.jpg


今回の台座は丸型を起用しているのですが、これが並べて飾るときにキャラ間に大きな隙間を作ってしまいます。

039_20160818224925d0d.jpg
040_201608182249250c9.jpg


箱に印刷されて画像では隙間なく並べられているのですが、実際並べてみると手文字を生かせないほどの距離感ができてしまいます…。

040_20160705223321b22.jpg


以前にレビューしたDXFフィギュアシリーズは長方形なのでキャラ間の隙間が最小限でした。
手文字を生かすためにもこの台座を採用してほしかったです。

あと意図が分からないのは台座に印刷された色の違いです。

041_20160818224926a1a.jpg


第1弾の唯・梓、第3弾の紬・唯は青なのですが、第2弾の澪・律は赤となっています。
中途半端なので青で統一するか、第3弾は青・赤以外で出すかしてほしかったです。



このシリーズはフィギュアとしての出来は決して悪くはなかったので、飾り手の都合や見映えを考慮した台座であればもう少し評価できたかもしれませんね。


ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

  • 2016/08/19 (Fri) 12:07
    No title

    最後の台座に関しては、まさにオラの言いたかったことそのものです!
    この問題はほとんどのプライズフィギュアに言える問題ですw

    何でこの丸台座にしたのか、飾る方の立場に立っていないと感じました。その後の長方形台座が、生かされる事無く現在に至っていますが…w
    メーカーさんはもう少し、コレクターなど飾る立場、飾った時の見え方などもう少し考えてほしいものです。

    今回のLONDON❤シリーズは、台座を加工・自作するのが一番手っ取り早いかなと思います。(木製で安くて、結構良いのがあるのでw)

    HEROtan #- | URL | 編集
  • 2016/08/20 (Sat) 21:15
    Re: No title

    >HEROtanさん

    シリーズ物であればこの長方形台座は効果抜群なのでメーカーさんは標準として取り入れてほしいですね。

    単体物でフィギュア自体が横に広がってしまうポーズ場合は安定感確保という意味で丸台座は仕方のないことですが、プライズ品はこじんまりとしたポーズが多いので単体物でも長方形台座を採用してもらえれば飾る側としてはありがたいです。

    やはり最終手段は台座の自作に行き着きますねw

    KDD #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top