「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」アスナ ハイグレードフィギュア(セガ)レビュー

「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」
アスナ
ハイグレードフィギュア

(プライズ:セガ)


053_20160801233900e77.jpg


1077体目はプライズ品のアスナです。

前回レビューした桐乃と同シリーズのフィギュアとなります。


005_20160801234125736.jpg

006_20160801234127827.jpg

007_20160801234129e5e.jpg

008_2016080123413081f.jpg

010_2016080123413159b.jpg

011_201608012341404e0.jpg
撮影スペースの都合で剣までは入りきりませんでした…。

012_201608012341429c8.jpg

013_20160801234143c9c.jpg

014_201608012341458fe.jpg

015_20160801234146c7b.jpg

016_201608012342150d2.jpg

017_20160801234216881.jpg
表情といいポーズといいなかなかキマっていますね。

025_201608012342188c4.jpg
高さは17.5cm弱といったところです。

026_201608012342385d7.jpg

027_2016080123423941d.jpg

028_201608012342410a1.jpg
表情は悪くないのですが鼻の高さが多少気になります…。

029_201608012342427d3.jpg

030_20160801234244a80.jpg

022_2016080123451105a.jpg
髪造形はダルめですが後ろ髪に流れるような躍動感があります。

018_20160801234513db5.jpg

019_201608012345147e2.jpg

020_20160801234515860.jpg

021_20160801234517865.jpg
衣装にグラデはないのでどうしても安っぽく見えがちです…。
ただ、白と赤のコントラストが安っぽさを軽減させていると思います。

031_201608012347081d3.jpg

032_20160801234709fa5.jpg

033_201608012347104e7.jpg

034_201608012349362c1.jpg

035_201608012349372ec.jpg

036_201608012349402e3.jpg

037_201608012349417d9.jpg
衣装造形自体は標準的ですが腰布のはためきに躍動感があります。

038_20160801235157053.jpg
プライズ品なので剣の作りはこんなものですね…。
取り外しが可能なので流用ができます。

039_2016080123515882c.jpg
鞘も特に作り込みはありませんが剣同様に取り外しが可能です。
中が埋まっているので剣を収納することは不可能です。

040_20160801235655399.jpg
爪造形は省略されています…。

044_20160801235701c3d.jpg

043_20160801235700616.jpg
胸部や靴はテカリのある白塗装なのでアーマー感があります。

042_20160801235658f25.jpg

041_20160801235657739.jpg
近くで見ると塗料は所々にじんでいます…。

045_20160801235911036.jpg

046_20160801235912273.jpg
さすがにアーマー越しだと胸のサイズ感が分かりにくいですね。

047_201608012359145fe.jpg
ワキ造形は簡易的です…。せめてグラデがあれば見映えが良かったのですが…。

023_20160801235915a61.jpg

024_20160801235917557.jpg

048_20160802000100274.jpg

049_201608020001016a0.jpg

050_2016080200010366d.jpg

051_20160802000104ed0.jpg

052_2016080200010648f.jpg
パンツ自体の作りは甘いですが尻タブの肉質感はなかなかのものです。



評価
    造形:★★★☆☆
    塗装:★★★☆☆
   可愛さ:★★☆☆☆
 カッコ良さ:★★★★☆
    総合:★★★☆☆

鼻の高さに多少違和感がありますが、なかなか安定した造形になっていると思います。特に後ろ髪と腰布の躍動感が良いですね。
構えた剣はボリューム感を感じさせる反面、剣だけで無駄なスペースを取っているようにも感じてしまいます。

グラデは髪のみですが衣装の白と赤のコントラストが安っぽさを和らげています。
数箇所の塗装がにじんでいるのはプライズ品ということでスルーしましょう。

胸とワキにはあまり色気が感じられませんね。パンツもイマイチですし…。
ただ、お尻とパンツの密着感と尻タブの肉質感は悪い出来ではありません。



鼻の高さと塗装面さえしっかりしていればかなり出来の良い見映えに化けていたと思います。

次回は同シリーズの智花をレビューします。


ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top