ゲーセンのコピー景品比較②

ゲーセンのコピー景品比較②

GW中ゲーセンを巡っていて気になるコピー景品を見かけたのでネタとして取ってきました。
まぁとりあえず画像をご覧下さい。

001_20120507194926.jpg
これは一番くじの景品でカードスタンドフィギュアのハンコックです。

002_20120507194925.jpg
そしてこれがカードスタンドフィギュアのコピー景品のハンコックです。

自分がこのコピー景品をゲーセンで見かけた感想は「完成度高っ!」でした。
以前にゲーセンのコピー景品比較で巡音ルカを比較したときは笑えるくらいの完成度でした。
しかしこのハンコックは正規品を持っていたのでなおさら完成度の高さが一目で分かりました。

003_20120507194924.jpg
二つ並べて比較するとこんな感じです。

カードスタンドではなく、キーホルダーになっているので足の部分に無意味なでっぱりが残っていますが、巡音ルカの時とは比べ物にならないコピー具合です。
では細かいところも比較してみましょう。

004_20120507194923.jpg
正規品顔

005_20120507194922.jpg
コピー品顔

大きく違った点は見当たらず、きちんとハンコックに見えます。
ただよーく見るとアイプリントの位置が目のくぼみ位置からズレています。
しかしそこまで目立たないので問題ないかもしれません。

006_20120507194921.jpg
正規品サロメ

007_20120507195009.jpg
コピー品サロメ

鼻の頭に紫の色移りがありますが、これもなかなかの出来です。
メインがハンコックだからあまり気にする人はいないかもしれませんが…。

008_20120507195008.jpg
正規品ボディ

009_20120507195007.jpg
コピー品ボディ

色の塗り方や塗る場所が粗いのと安っぽい塗料なのはやはりコピー品なのですが、正規品と比較しなければ大きく塗り間違えてはいないのでギリギリ許せる範囲です。
むしろ正規品の食玩フィギュアでこれより酷い物もありますから…。

010_20120507195006.jpg
正規品後姿

011_20120507195005.jpg
コピー品後姿

塗料が安っぽい点と汚れ感がある点以外はさほど変わりません。

012_20120507195004.jpg
正規品パンツ

013_20120507195019.jpg
コピー品パンツ

ディフォルメフィギュアでも気になってしまうのがパンツですが、正規品は赤に対しコピー品は肌色…えっノーパン!

比較した結果をまとめると

①スタンドタイプからキーホルダータイプに変更。
②塗料が全体的に安っぽいがルカ・ミクのようにベタベタはしていない。
③塗装のはみ出し・塗り残しはあるが、パッと見ではそこまで気にならない。
④全パーツ一体物になっているのでバラせない。
⑤白い部分は汚れが目立つがキーホルダーだと自然に付いた汚れに見える。
⑥ノーパン!!

やはり正規品と比べるからこそ分かる点が多く、確実にコピーレベルがアップしてきています。
おそらく小さなお子様がこれをお父さんに取ってもらったら大喜びする出来栄えです。

中古店を巡っていると、ワンピースP.O.Pシリーズのコピー品、けいおん一番くじのコピー品はよく見かけます。
大きさが10cm以上になるととても分かりやすいのですが、このハンコックのように5cm程度でこのコピー完成度だと、きちんと見ないと分からないかもしれません。

まだまだワンピースやけいおん、ボーカロイドの人気は続きそうですので今後もコピー景品が出回ることでしょう。
今後もコピー景品を気にしつつ、ゲーセン巡りをしていこうと思います。

ゲーセンプライズの獲得場所紹介や様子は、ゲーセン巡り仲間「のどぬーる」が管理している「UFOキャッチャー大好き人間の気ままなブログ」で後ほどアップされますのでお時間のある方はそちらもどうぞ。
ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top