「 けいおん!」平沢唯 プレミアムフィギュア(セガ)レビュー

「 けいおん!」
平沢唯 プレミアムフィギュア

(プライズ:セガ)


048_201604291906328b4.jpg


996体目はプライズ品の唯です。

恐らくけいおんプライズの中でも初期のほうのフィギュアだったと思います(-ω-;)オオクテオボエテナイ…

ブログ立ち上げ当初にこのシリーズのver.1.51をレビューしていますが、それらの大元ととなっているフィギュアです。

そういえばこのシリーズは唯と梓しか出ていないんですよねぇ(´・ω・`)ゞミオモダシテホシカッタ


001_20160429191717541.jpg

002_201604291917180e4.jpg

003_2016042919171900c.jpg

004_20160429191721a31.jpg

005_20160429191722860.jpg

006_20160429191730a68.jpg

007_20160429191731bc4.jpg

008_20160429191732ee1.jpg

009_201604291917345f1.jpg

010_20160429191735993.jpg

011_201604291918028d0.jpg

012_20160429191804b23.jpg
唯らしい元気さが可愛らしく表現されています。

022_201604291918050be.jpg
高さは目測で21.5cmとプレミアムフィギュアらしい大きさです。

023_20160429192002e69.jpg

024_20160429192004de2.jpg

025_20160429192005058.jpg
多少頬の膨らみが気になりますが表情はかなり良い出来です。

040_20160429192002ec3.jpg
髪のグラデが弱めですがさほど悪くはありません。

039_20160429192000257.jpg
髪の造形は良い見映えです。

013_20160429192648319.jpg

014_20160429192650bce.jpg

015_20160429192651373.jpg

016_20160429192700425.jpg

017_20160429192702990.jpg

018_20160429192703e3c.jpg
制服にグラデがありませんがギターの色合いがフォローになっています。

026_2016042919272809d.jpg

027_20160429192729361.jpg
襟元の塗装にダルさがあります…。

028_20160429192731a09.jpg

029_2016042919273201c.jpg
ブレザーのシワ造形はとても良い出来です。

030_20160429192932b4a.jpg

031_201604291929342b0.jpg

032_201604291929358ad.jpg

033_2016042919293796e.jpg
スカートのプリーツ造形が弱いので単色感も相まって安っぽいです…。

021_20160429193142ec6.jpg
ベルトとギターが接着されているので多少動かせますが取り外しはできません。

035_20160429193145719.jpg
さすがに弦はありませんね。

034_20160429193144985.jpg
このギターの色合いが全体的なプライズ感を緩和してくれています。

036_2016042919314702e.jpg
爪造形やグラデはありませんが手の造形にメリハリがあります。

037_20160429193148954.jpg
上履きに【ひらさわ】の文字はありませんねw

041_2016042919354933f.jpg

042_20160429193551fbd.jpg
胸はブレザー越しなので主張が弱いですがなかなかの普乳感です。

019_201604291935539c4.jpg

020_20160429193554d1a.jpg

043_20160429193612238.jpg
ミニスカのわりにパンツの見える角度か限定されます…。

044_2016042919361350c.jpg

045_20160429193615c31.jpg
タイツとパンツは色分けされています。

046_20160429193616d85.jpg
パンツや尻タブの造形はそこそこですが足の位置的に鑑賞しにくいです…。



評価
  造形:★★★★☆
  塗装:★★★☆☆
 可愛さ:★★★★☆
  総合:★★★★☆

頬の膨らみやスカートのプリーズ造形が多少気になりますが全体的な造形はなかなかレベルの高い仕上がりになっていると思います。

グラデが髪とギターしかないので塗装がシワ造形を生かしていない感はありますが、ギターの色合いが全体の安っぽさを緩和させています。

タイツ越しの色分けされたパンツと尻タブ感がマニアックな色気をかもし出しています。



塗装面の物足りなさはありますが最近のプライズ品に引けを取らないフィギュアではないでしょうか。

次回は同シリーズの梓をレビューします。


ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top