「ラブひなagain」青山素子 SIF EX(やまと)レビュー

「ラブひなagain」
青山素子 SIF EX


(メーカー:やまと)



048_20160413213317b17.jpg



982体目はやまと製の素子です。

以前レビューしたなると同シリーズのフィギュアとなります。


001_2016041321344086f.jpg

002_201604132134431b6.jpg

003_20160413213444f06.jpg

004_201604132134443e0.jpg

005_2016041321344675d.jpg

006_20160413213454084.jpg

007_20160413213455d8d.jpg

008_20160413213457d07.jpg

009_20160413213458dd4.jpg

010_201604132135005bc.jpg

011_20160413213519c42.jpg

012_20160413213520994.jpg
なるも同仕様でしたが支柱台座というところに古さを感じますねw

020_20160413213545e55.jpg

021_20160413213547e37.jpg

022_20160413213549bf1.jpg
表情はそこそこ特長は捉えているようなのですがあまり似ていません…。
原因は色々考えられますが、瞳の色と髪の色が違う点にまず違和感があります…。

023_201604132135501cb.jpg

018_20160413213544581.jpg
髪造形やグラデは古いわりに頑張っていると思います。
本来黒髪ですがグラデを生かすために紺色系にアレンジしたのでしょうか?

013_20160413214222080.jpg

014_20160413214224c78.jpg

015_2016041321422617e.jpg
髪が紺色系だからかスクール水着が黒色になっていますね。
スク水はやはり紺色がベストですが黒色もなかなかですw

024_20160413214450604.jpg

025_201604132144517ef.jpg
水着の柄というかライン造形にメリハリがあります。

026_2016041321450931b.jpg

027_20160413214511aec.jpg

028_201604132145130b7.jpg

029_20160413214514a41.jpg
水着にグラデがあるのでのっぺり感は軽減されています。

030_20160413214732d4f.jpg

031_201604132147332a8.jpg
全体的に肌のグラデがイマイチですがネイル塗装はきちんと施されています。

019_20160413214730e8f.jpg
木刀は安っぽい造形・塗装ですね…。

032_20160413214848b66.jpg
鎖骨造形にメリハリがありますがグラデがイマイチなので色気に繋がりにくいです…。

033_201604132148493e0.jpg

034_20160413214851600.jpg

035_201604132148525a7.jpg

039_2016041321505379a.jpg

040_20160413215055522.jpg

041_201604132150571d6.jpg
スク水でこのボリューム感は素晴らしいですね♪

036_20160413215206346.jpg
水着越しでこのへそ造形は過剰かと…。バリを挟み込んだような圧痕キズが残念です…。

016_2016041321520371d.jpg
足の長さは身長の半分程度ありますw

017_20160413215204b74.jpg
せっかくの美脚もグラデのイマイチさ・目立つパーティングラインで台無しです…。

037_2016041321520797c.jpg
旧スク水は水抜き部分がポイントですね♪

038_20160413215209006.jpg
名札に名前が入っていないのは残念ですが縫い目が造形されています。

042_20160413215741ce9.jpg

043_20160413215742c4d.jpg

044_20160413215744099.jpg
よ~く見るとうっすらと縦スジが♪

045_20160413215752297.jpg

046_20160413215754f0a.jpg

047_201604132157554dd.jpg
水着との密着感は良いのですがお尻にボリューム感がなさすぎるような…。



評価
  造形:★★☆☆☆
  塗装:★★☆☆☆
 可愛さ:★★☆☆☆
  総合:★★☆☆☆

造形はメリハリがあり発売当時としてはなかなかの出来だったのではないでしょうか。
ただ、躍動感のないポーズと角度によって目立ちやすいパーティングラインが気になってしまいます。

全体的にグラデがあって良いのですが、塗料の質や下地素材の色合いなどであまり見映えが良いとは言えません。
表情の違和感は髪と眉の色が違う・顔色が悪い・瞳の色が違う・二重まぶたを表現した塗装が唇と同色など様々です。

肌のグラデがイマイチなので鎖骨や生足などに色気が感じられません。
おっぱいのボリューム感はなかなかですね。これに合わせてお尻にもボリューム感がほしいところです。



10年以上前に発売した定価約3500円のフィギュアという意味では悪くはないのですが、やはり今見ると現在のプライズフィギュアより劣る部分が多いですね。

とはいえ、メーカーから発売されている素子のPVCスケールフィギュアは可動式を省けばこれだけです。
当時素子ファンだった方々には貴重な一品かもしれませんね。

次回は同シリーズの前原しのぶをレビューします。


ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top