「ユリ熊嵐」百合城銀子 ユリ、承認!スペシャルフィギュア(フリュー)レビュー

「ユリ熊嵐」
百合城銀子 ユリ、承認!スペシャルフィギュア


(プライズ:フリュー)



052_20160317205607907.jpg



960体目はプライズ品の銀子です。

ウテナやピンドラが好きだったのでユリ熊も期待して見ていたのですが、思ったほど人気が出ないまま終了してしまいましたね(´・ω・`)ゞウーン
個人的には1クールで終わらせてほしくないくらい楽しめたのですが…。

残念なことにプライズフィギュアは今回レビューするシリーズの銀子・るるの2体しか出ていないという結果に…。まさか紅羽や蜜子が出ないとは(゚д゚lll)ショック…
メーカーのスケールフィギュアに至っては1体も出ていませんよΣ(T□T)


001_20160317211055025.jpg

002_2016031721105638b.jpg

003_201603172110588cc.jpg

004_2016031721105987d.jpg

005_20160317211101297.jpg

006_20160317211108f5a.jpg

007_2016031721110982f.jpg

008_201603172111116ef.jpg

009_201603172111128af.jpg

010_201603172111142ef.jpg

011_20160317211139d7b.jpg

012_20160317211141b70.jpg
後に重心が行っているポーズを足1本で支えているという経年劣化に優しくないフィギュアですw

021_2016031721114127c.jpg
高さは王冠込みで19.5cm強といったところでしょうか。
このポーズで19cm超えはなかなか大きめのスケールですね。

022_201603172114409f1.jpg

023_20160317211441495.jpg

024_20160317211442590.jpg
目の部分に凹凸造形がないので顔に円柱感が出ています…。

025_201603172114443e3.jpg
前髪の淡いグラデはプライズにしてはそこそこ再現しているのではないでしょうか。

026_20160317211445384.jpg
髪の造形はなかなか良いですね。

013_20160317211805c54.jpg

014_201603172118079b3.jpg

015_20160317211808d94.jpg

016_20160317211817518.jpg

017_2016031721181831e.jpg

018_20160317211820523.jpg
衣装にグラデはありませんが色合い的に派手なので見映えは悪くないです。

028_20160317211848089.jpg

029_20160317211849d3f.jpg
首の星のペンダントが目立ちますね。

030_20160317211934a4e.jpg

031_2016031721193613d.jpg

032_20160317211936aef.jpg

033_20160317211938e83.jpg
そこそこのシワ造形があるのですが単色なのでのっぺりしています…。

027_201603172124230b4.jpg
王冠はペンダントと塗装の質が違うようです。

034_2016031721193986a.jpg
大きなリボンは色合い的にグラデがないと安っぽいです…。

036_20160317212425918.jpg

035_201603172124250e1.jpg

038_20160317212428ccd.jpg

037_2016031721242712b.jpg
熊パーツにグラデや作り込みはないのですが可愛いので癒されます♪

039_20160317212829d05.jpg

040_20160317212831687.jpg

041_201603172128319a3.jpg
胸はそこそこサイズ感がありますが衣装的にはあまり目立っていないようです…。

042_20160317212853511.jpg

043_201603172128547b4.jpg
メリハリのあるワキ造形は良いですね♪グラデがないのが悔やまれます…。

045_20160317212857fb4.jpg
背中の造形も綺麗に作り込まれています。

044_201603172128568df.jpg
ひねられた腰がなかなか可愛らしいです。

019_201603172134134a4.jpg

020_201603172134142bf.jpg

046_20160317213416325.jpg

047_20160317213417bdf.jpg

048_2016031721343758c.jpg
パンツは前面は白ですがお尻側の後面にいくにつれピンク色のグラデになっています。

050_20160317213439abe.jpg

049_2016031721343854d.jpg
パンツのシワ造形はそこそこですがお尻との密着感はなかなかのものです。



評価
  造形:★★★☆☆
  塗装:★★★☆☆
 可愛さ:★★★★☆
  総合:★★★☆☆

片足で重心を支えているというちょっと心配なポーズですがこれにより躍動感が出ています。
スケールサイズも割りと大きめなので躍動感に加えて迫力も感じられるのではないでしょうか。

衣装にグラデがなく、肌のグラデがかなり弱いので安っぽく感じてしまいますが派手なピンク色と王冠・ペンダントの金塗装がある程度安っぽさを緩和させています。

ペンダントの帯で谷間が隠れているのが残念ですが、ワキ・背中・お腹など露出部分の色気はほのかに漂っています。
パンツとお尻の密着感とパンツのピンク色のグラデが可愛らしいですね。



知名度の問題なのかリサイクルショップで投げ売りされているのを稀に見かけますが、フィギュアの出来としては決して悪くないと思います。
銀子唯一のスケールフィギュアでもあるのでファンとしては要チェックの一品ですね。

次回は同シリーズの百合ヶ咲るるをレビューします。


ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

  • 2016/11/02 (Wed) 21:28
    No title

    KDD氏が推していたのが気になってまして、時間的に余裕が出来たので、やっとユリ熊全話鑑賞出来ました~。ガウガウw
    絵柄、キャラなどは個人的に違和感なく見れました。(特徴あるけど嫌いじゃないw)
    中々、面白かったです!
    演出、画面構成が物語シリーズの影響?とも思いましたが、結局、後半は引き込まれました。(エロさも僅かにありますが、やはり百合は美しいですね…w)
    最終話は不覚にも、涙をもらってしまいましたよw(泣きアニメという訳では無いのに…歳?www)
    あと、ユリクマ~というナレーションが耳に残りますねw

    さて、フィギュアを改めて見てみると、出来の良さは分かりますね。あの絵柄の特徴をよく捉えていると思います。
    ただ、銀子の髪にもうちょっとグラデが欲しいかな。
    そして、紅羽がなぜフィギュア化されていないの?この一言に尽きますね。主役なのに…w
    最後の紅羽の熊衣装を、是非フィギュア化してほしいですね。(フリューさんしかいません!頼みます!w)

    ワンコインで2体揃えられたのが、今思えばお得な買い物したなぁと思えます。ガウガウw(アニメ見るまで全く分からんかったしw)

    HEROtan #- | URL | 編集
  • 2016/11/02 (Wed) 23:42
    Re: No title

    >HEROtanさん

    クマショックを見ましたかw
    幾原監督作品は2011年の「輪るピングドラム」、1997年の「少女革命ウテナ」でも独特の演出をされているので、どちらかというと「物語シリーズ」のほうが影響を受けた側かもしれませんね。

    個人的には『イライラいらな~い』の繰り返しがツボでしたw
    当然タイトル通りの百合的なシーンは注目してしまいますねww

    ユリ裁判で『透明になりますか?それとも人間を食べますか?』という台詞の『透明』の意味が分からないという意見が当時は結構あったようです。

    この『透明』言い回しは「輪るピングドラム」でも使われていたので、ピンドラを見た人ならなんとなく意味合いが理解できるかもしれません。


    フィギュアはわりと出来が良いですよね。なぜシリーズとして紅羽を出してくれなかったのか…。
    今からでも出してもらえると嬉しいですよ…フリューさん!

    KDD #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top