「レジェンド・オブ・レムネア」レムネア PVCスタチュー(アイ・スクリーム)レビュー

「レジェンド・オブ・レムネア」
レムネア PVCスタチュー


(メーカー:アイ・スクリーム)



018_2016011514205763a.jpg



905体目はアイ・スクリーム(プレジデントジャパン)製のレムネアです。

これは10年ほど前に発売されたフィギュアのようです(。-`ω´-)フルイ

「レジェンド・オブ・レムネア」「極黒の翼バルキサス」を知らないのでこのキャラもよく分かりませんが、今では有名イラストレーターのうるし原智志先生の初漫画単行本化作品のようですね(゚Д゚)ナルホド


003_2016011514284237a.jpg

004_20160115142845103.jpg

005_20160115142845a14.jpg

006_20160115142847e81.jpg

007_20160115142848884.jpg

008_20160115142856809.jpg

010_201601151428577b8.jpg

011_20160115142858eaa.jpg

012_20160115142900aaf.jpg

015_2016011514325430e.jpg

013_20160115142901811.jpg

014_20160115143252525.jpg
視線を合わせると角度的に体が映えなくなるというなかなか難しいポーズです…。

018_2016011514205763a.jpg

019_2016011514205785f.jpg

020_201601151420590fd.jpg
うるし原感がまったく生かされてないうえに敵役風のキツイ表情になっています…。

043_201601151421107dd.jpg
薄紫色の髪はなぜか濃い紫色のクリアパーツで再現されています…。

044_2016011514211270e.jpg

017_20160115142055f0e.jpg
髪造形のダルさやグラデの弱さはクリアパーツで緩和されて見えます。

021_20160115143323dc8.jpg

022_201601151433250c1.jpg

023_20160115143326472.jpg

024_20160115143328cfb.jpg

025_20160115143329f53.jpg
塗料の質に古さを感じますが塗装面は割と頑張っているように思えます。

028_2016011514400597c.jpg

029_20160115144008cb8.jpg
衣装胸元のグラデが目を引きます。

030_20160115144008e93.jpg

031_20160115144131ce3.jpg

032_2016011514413322f.jpg

033_201601151441347cf.jpg
衣装シワ造形はダルさがありますがそこまで悪い出来ではありません。

054_20160115144402abc.jpg
肩パーツのアンティーク感が良いですね。

042_201601151444039b0.jpg
ちょっと安っぽいですがネイル塗装があります。

045_2016011514440029c.jpg
靴の造形やグラデはそこそこの見映えです。

034_20160115145312a23.jpg
鎖骨造形にメリハリがあります。

035_20160115145314bbe.jpg

036_20160115145314b6a.jpg

037_20160115145317cbd.jpg

049_201601151453422f7.jpg

050_20160115145344fd1.jpg
形の良い巨乳と浮き出た乳首が魅力的です♪

038_2016011514534542e.jpg

039_2016011514534780e.jpg
戦士らしいメリハリのあるお腹・背中造形ですがグラデの弱さが残念です…。

027_20160115144734a61.jpg

026_20160115144731899.jpg

040_20160115144734b6a.jpg

041_20160115144737284.jpg
ちょっと大胆なポーズからの微妙なパンチラがポイントですね。

046_20160115145618187.jpg

047_20160115145620caa.jpg

048_201601151456208e6.jpg
台座に接する部分が平面になっているのが残念です…。

051_2016011514562247d.jpg

052_201601151456239a9.jpg

053_20160115145640f3f.jpg
太ももの肉質感は良いのですがパンツ造形・塗装が簡易的です…。

016_20160115145641456.jpg
剣はなかなか雰囲気のある仕上がりになっています。

055_2016011514564306f.jpg
ずっしりとした厚み・重量感のある台座は置くだけ仕様ですが石畳がなかなかの見映えです。



評価
    造形:★★★☆☆
    塗装:★★★☆☆
 カッコ良さ:★★★☆☆
    色気:★★☆☆☆
    総合:★★★☆☆

2005年に発売されたフィギュアにしてはなかなかの造形です。特に剣や台座の仕上がりは評価したいです。
ただ、表情が似ていないというか別物になっている点が非常に残念です。うるし原先生のイラスト立体化は当時では高難易度だったのでしょうか?

クリアパーツはある程度の造形・塗装のダルさを緩和させますが、なぜパーツの色を薄紫色ではなく紫色にしたのかが疑問です。これでさらに表情の似てなさが強調されています。

グラデの弱さや塗料の安っぽさはありますが極端な塗装のミスが見当たらない点は評価したいです。

おっぱいや乳首の素晴らしいイラストでお馴染みのうるし原先生らしさがきちんと反映されている巨乳はうるし原ファンには嬉しいですね。
それだけにパンツの造形や塗装にもう少し力を入れてほしかったです。



カラバリとして髪がクリアパーツでなく薄紫色の覚醒版カラー限定品が出ているようです。
髪の色を考慮すると覚醒版の方がレムネアっぽいかもしれません。

表情が似ていないという致命的な部分があるものの、レムネアのフィギュアは通常版・覚醒版の2体しか出ていないので希少なフィギュアではないでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top