「ダーティペアFLASH」ユリ SIF EXTER(やまと)レビュー

「ダーティペアFLASH」
ユリ SIF EXTER


(メーカー:やまと)



022_20151229155656571.jpg



891体目はやまと製のユリです。

前回レビューしたケイと同シリーズのフィギュアとなります。


001_201512291558244b4.jpg

002_20151229155827885.jpg

003_20151229155827b36.jpg

004_201512291558296c4.jpg

005_201512291558309a8.jpg

006_201512291558399ec.jpg

007_20151229155841694.jpg

008_201512291558429f9.jpg

009_20151229155844711.jpg

010_2015122915584519b.jpg

011_20151229155910625.jpg

012_20151229155911503.jpg
長い髪やブレードなどでケイより躍動感が出ています。

022_20151229155656571.jpg

023_20151229155658ccc.jpg

024_20151229155658c08.jpg
やはり表情に木村貴宏感は出ていません…。
瞳が大きくてうるうるしているのでうらら園長っぽいw

025_20151229155700268.jpg
髪造形のダルさが気になります。ケイと違って弱めですがグラデがあります。

026_20151229155701f0c.jpg
後ろ髪のたなびき方に躍動感があります。

013_201512291559138a4.jpg

014_201512291559144a2.jpg

015_20151229155916ff1.jpg

016_20151229155933088.jpg

017_20151229155934ade.jpg

018_20151229155936531.jpg
衣装にグラデはありませんが金塗装やテカリなどで華やかな見映えです。

027_20151229160613227.jpg

028_20151229160615a7f.jpg

029_20151229160615610.jpg
衣装のシワ造形が簡易的です…。

030_20151229160738378.jpg

031_20151229160739d39.jpg

032_20151229160742333.jpg

033_2015122916074260c.jpg
金ライン塗装の雑さが目立ちます…。

035_2015122916081848e.jpg
気泡による穴のようなものが…。これって不良品レベルじゃないの?

034_20151229160817d27.jpg
ブレードは造形・塗装共に面白味のない仕上がりです…。

021_201512291608201f1.jpg
ケイ同様に台座に汚しが入っています。ケイの台座と組み合わせ可能です。

036_20151229161217d8b.jpg
鎖骨造形は弱めです…。

037_20151229161220bdc.jpg

038_201512291612206c4.jpg

039_20151229161222e0f.jpg
露出こそありませんがボリューム感のある胸です。

040_20151229161223d95.jpg
両腕で寄せ上げられている感じも良いですねw

019_201512291613133b7.jpg
ポーズ的に長い美脚が映えます。

020_20151229161315f8b.jpg
ただこれ左右の足の長さが違うような…。

041_2015122916153709d.jpg

042_20151229161539590.jpg

043_2015122916154044f.jpg
塗装がイマイチですが持たせるモノによってはインパクトが出そうですw

044_20151229161541009.jpg

045_20151229161543c63.jpg

046_20151229161555b76.jpg
太ももの肉付きに対してお尻が小さめです…。



評価
    造形:★★☆☆☆
    塗装:★★☆☆☆
    色気:★☆☆☆☆
 カッコ良さ:★☆☆☆☆
    総合:★☆☆☆☆

トータル的な見映えとしてはケイより躍動感・華やかさがあり良いと思います。
ただ安っぽさ全開な点はどちらも大差ないので現在のプライズ品より見劣りしています。

髪に弱めのグラデがあるのと、白に映えやすい金塗装が使われているので塗装面のソフビ感は緩和されています。
とはいえ塗装のハミ出しなどが多く目立つのはマイナスポイントです。

お尻のボリュームがイマイチなので太ももの肉付きが生かされていません。
パンツの塗装や造形が簡易的なのも残念です。



ケイとユリの台座を組み合わせるとこんな感じで飾れます。

100_2015122916161897b.jpg

101_201512291616205e6.jpg


ダーティペアらしい華やかな雰囲気はアップしましたが結構場所を取ります…。



ダーティペアFLASHのフィギュアはこの2体しか出ていないようですね。
決定版と呼ぶにはレベルが低い出来ですがダーティペアシリーズファンには貴重なフィギュアではないでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

  • 2015/12/30 (Wed) 18:23
    No title

    やまとと言えば私は電飾ギミック付きイングラムを買ったぐらいの思い出しかなく、興味の沸くアイテムも無く、いつしか公式サイトも覗かなくなっていたのですが…
    いつの間にか潰れていたのですね。(しかも夜逃げ同然で)
    現存しないメーカー製という意味でも貴重かもしれませんね。

    年を経るごとに向上していくフィギュアの造形はやはり原型師さん達製作サイドの努力の賜物だと思います。
    (我々買手の目も肥えていくからその鬩ぎ合いかな)
    このメーカーが現存していたら大手ブランドにどこまで肉迫出来ていた事かと思うけど、やはり零細企業は淘汰されていくのかもしれませんね。

    ひっきー #- | URL | 編集
  • 2015/12/31 (Thu) 20:04
    Re: No title

    >ひっきーさん

    やまとは出来の良いフィギュアが多くはないメーカーでしたがCreators' Laboシリーズは別格でしたね。
    特に山下しゅんや先生とのコラボフィギュアの数々が秀逸で、このシリーズの綾波レイや惣流・アスカ・ラングレーは有名ですね。
    他メーカーとは違う視点からフィギュア化した作品も多くプレ値になっているものも多いようです。

    大手メーカーは利益が出るタイトル・キャラのフィギュアを作っているイメージが強いので、やまとのように趣向を少し変えたフィギュアを発売するメーカーは出来れば業界のカンフル剤的な意味で生き残ってほしかったです…。

    KDD #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top