瓶詰めフィギュアを日本酒で作って経過観察【一年後:最終回】

瓶詰めフィギュアを日本酒で作って経過観察
【一年後:最終回】



早いもので「瓶詰めフィギュアを日本酒で作って経過観察」も前回の【六ヵ月後】からさらに半年、【仕込み】から累計すると一年という月日が経過しました(-`ω´-)アットイウマダッタ

002_20151217192106586.jpg
一年間酒に浸けられたフィギュア達w


これ以上経過観察しても惰性になってしまうので今回が最終回となります。
まぁ、一年という期間は切り良きところなのではないでしょうか(・`ω´・)ワカリヤスイヨネ!

アルコールとはいえ不純物を入れてひと夏を越したので液体の腐敗が気になりますよね…。

恐る恐る中身をザルに出してみると腐臭どころかアルコール臭すら感じないレベルで、むしろ消臭ビーズの石鹸臭が広がって良い香りでした(-∀-。)クサクナァイ

008_20151217192108239.jpg
こうして酒浸けという呪縛から一年ぶりに解放されていくフィギュア達ww

013_2015121719494527a.jpg
そして日の当たる場所で1日自然乾燥www


なにはともあれ個別に結果を見ていきましょう!


●PVC完成品代表

003_20151217194933eef.jpg
前回と同じ画像使ってるんじゃないか?ってくらい変化は見当たりません。

010_2015121719493569f.jpg
極細毛の歯ブラシで擦っても塗装に影響はありませんでした。

014_20151217194935225.jpg
乾燥後は肌の白さが抜けて赤みが戻りました。

015_2015121719493731c.jpg
塗装の剥がれ・ベタツキ等の変化も見当たりません。





●ねんどろいど代表

005_201512172001109e9.jpg
液が若干黄色みがかっていますが前回と同レベルです。

009_20151217200112e0b.jpg
ブラシで擦っても塗装に影響はありません。

016_201512172001122c0.jpg
ねんどろいど特有のパーツ組み立て機能も問題ありませんでした。

017_20151217200115171.jpg
マイク・ワンカップ・酒瓶などのパーツ含め塗装に悪い影響は見当たりません。
画像には入れ忘れましたがオマケで入れた小さいミクとMEIKOも問題なしです。





●プライズ代表

004_20151217203205c40.jpg
こちらも前回と比べて特に変化は見られません。

012_201512172032055fa.jpg
なんか塗装が剥がれそうなアフロもばっちりですw

020_20151217203206eb8.jpg
塗装の劣化は見当たりません。

021_20151217203207d43.jpg
剥がれやベタツキもなしです。





●食頑代表

006_20151217203738dfc.jpg
塗料の質的に一番影響がありそうでしたが前回と変わりはありません。

011_2015121720374042a.jpg
ブラシで擦ってもまったく問題なし。

018_20151217203740c65.jpg
変形した様子すら感じません。

019_20151217203742f7d.jpg
塗装の変化も見られません。むしろガンダムの方は綺麗になった気がしたりw





●評価

【腐敗】
フィギュアやポリマーなど不純物を入れるのでアルコールが腐る可能性もありましたが、今回の観察では腐臭や虫発生などのトラブルはありませんでした。

【におい移り】
フィギュアがアルコール臭くなるのはタバコ臭が移るくらい厄介なことですが、むしろ消臭ビーズの良い香りがフィギュアに移るのでフィギュア自体が軽い芳香剤のようになりました。
まぁ、消臭ビーズのにおいが嫌いな人にはマイナスポイントになりそうですが…。

【変形】
液体に浸け込むのでパーツの変形がありそうでしたが目に見えるほどの変形は見当たらず、乾燥後も緩み・歪みを感じませんでした。

【塗装への影響】
アルコールランプ用の液体で強めに擦ると塗装が落ちるので酒でも多少なりとも影響がありそうでしたが、指で擦る・歯ブラシで擦る程度では問題ありませんでした。
乾燥後も塗装の剥がれ・汚れ・色落ち・色移り・変色などは見当たりません。

【維持の手間】
ポリマーが吸水したり液が乾燥したりで日本酒が減りますが極端ではありません。
瓶の密封加減にもよりますが一年で1~2回日本酒を補充する程度の手間だと思います。



●総評

今回の経過観察は直射日光は当たらず、日中は薄日が入る一般的な部屋で保管し
 PVC完成品代表:春麗(オーガニック製)
 ねんどろいど代表:MEIKO(グッドスマイルカンパニー製)
 プライズ代表:ワンピース ワールドコレクタブル(バンプレスト製)
 食頑代表:ワンピースコレクション・ガンダムコンバージ(バンダイ製)
で行いましたがどれもトラブルなく一年間飾ることができました。

フィギュア自体の変化といえば消臭ビーズの香りが移る程度なので、乾燥後も問題なくフィギュアとして本来の用途に復帰可能です。

以上のことから日本酒で瓶詰めフィギュアを作っても一年間は問題ないことが分かりました。
これなら試行錯誤してレイアウトした会心の瓶詰めフィギュアを作っても長く楽しめますね。

ホビーショップなどのショーケースに綺麗な瓶詰めフィギュアがあると割と目に付くと思います。
そういう意味では店頭用のインテリアとしても日本酒で瓶詰めフィギュアはオススメできるのではないでしょうか!

皆さんも是非チャレンジしてみて下さいヾ(゚∀゚)ノ ヤッテミルトタノシイヨ!

※瓶詰めフィギュアは直射日光を避け不安定な場所に置かず、お子様の手の届かないところに保管して用法・用量を守って正しくお楽しみ下さい(。-ω-。)ノ ヤクソクダヨw

コメント

  • 2015/12/19 (Sat) 00:27
    No title

    長期に亘るレビューお疲れ様でした。
    メーカーからすればこんな使い方は想定していないでしょうが、強く擦ったり大きな熱変動が無ければ平気なのかな?

    有り余ったフィギュアの活用方法としてとても参考になるレビューありがとうございました。

    ひっきー #- | URL | 編集
  • 2015/12/19 (Sat) 21:45
    Re: No title

    >ひっきーさん

    アルコールが塗装を劣化させる恐れがありましたが1年程度では問題なかったようです。
    ただ、取り出してから数ヵ月後に変化があるかも?

    レアフィギュアでやらない限りは問題なく楽しめると思います。

    KDD #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top