「Piaキャロットへようこそ!!3」羽瀬川朱美(コトブキヤ)レビュー

「Piaキャロットへようこそ!!3」
羽瀬川朱美


(メーカー:コトブキヤ)



022_20151216205203a0d.jpg



879体目はコトブキヤ製の朱美です。

前回レビューした美春と同シリーズのフィギュアとなります。


002_2015121620533934d.jpg

003_201512162053420ec.jpg

004_20151216205342910.jpg

005_20151216205344664.jpg

006_2015121620534550b.jpg

007_20151216205354b7d.jpg

008_20151216205355fc9.jpg

009_20151216205357f32.jpg

010_2015121620535836f.jpg

011_20151216205400536.jpg

012_201512162054281a2.jpg

013_20151216205429d96.jpg
ポーズとしてはこじんまりしていますが可愛らしく仕上げているのではないでしょうか。

022_20151216205203a0d.jpg

023_20151216205205feb.jpg

024_2015121620520662f.jpg
表情は良いのですがおサルのような顔の赤さは致命的ですね…。

025_20151216205206b6e.jpg

026_20151216205208774.jpg
髪の造形や塗装はシンプルにまとまっています。

014_20151216205431ad5.jpg

015_201512162054320a0.jpg

016_20151216205434754.jpg

017_20151216205453dab.jpg

018_20151216205454e74.jpg

019_20151216205456561.jpg
衣装造形はそこそこ良いのですがグラデにもう少しメリハリがほしいです…。

027_20151216205756159.jpg

028_20151216205759c47.jpg

029_20151216205759d7f.jpg

030_20151216205802627.jpg
さすがに近くで見るとリボン造形がダルく見えます…。

031_20151216205918a76.jpg

032_2015121620591970b.jpg

033_201512162059224f0.jpg

034_20151216205922973.jpg
緑色のライン塗装にムラが感じられますね…。

042_20151216210120b12.jpg
手の造形はダルさ全開です…。

037_201512162101221f4.jpg

038_2015121621012596e.jpg

039_201512162101251f1.jpg

040_2015121621012731e.jpg

044_20151216210331a98.jpg
巨乳を惜しみなくトレーに押し付けている点は素晴らしいです♪

041_2015121621033270f.jpg
肌の塗装がイマイチなので肩や背中の見映えが悪いです…。

020_20151216210334a08.jpg

021_2015121621033573e.jpg

035_201512162105020d9.jpg

036_201512162105058f2.jpg
太ももの塗装が悪いので絶対領域の魅力も半減です…。

043_20151216210505315.jpg

045_20151216210515a5c.jpg

046_2015121621051701f.jpg

047_2015121621051975f.jpg
尻タブに肉質感はありますがパンツ塗装が微妙です…。



評価
  造形:★★★☆☆
  塗装:★★☆☆☆
 可愛さ:★★★☆☆
  総合:★★★☆☆

手の造形にダルさがありますがトータル的な造形は標準的で良いと思います。
造形をフォローする塗装が施されていないので仕上がりとしてはイマイチに感じてしまいます。

髪や衣装のグラデの弱さは良しとしても、肌塗装ののっぺり感は見映えに大きく影響しています。
サルのような目元の赤さはかなり違和感があります。

肌ののっぺり感で胸元・肩・背中・太ももなどの露出パーツの見映えを損なっています。
特にトレーに押し当てられた巨乳は注目の部分なので残念に感じてしまいます。
お尻の丸みはなかなかですがパンツや太ももの塗装がイマイチな見映えに…。



朱美は3のメインヒロインではありませんが人気投票1位のキャラなだけあって数体フィギュア化されています。

恐らく朱美フィギュアの決定版はグッスマ製の水着verだと思います。
塗装面を妥協すれば今回のコトブキヤ製も悪くはない出来ではないでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top