「一騎当千」趙雲子龍(オーキッドシード)レビュー

「一騎当千」
趙雲子龍


(メーカー:オーキッドシード)



022_201511102122208df.jpg



847体目はオーキッドシード製の子龍です。

基本的に目を閉じているキャラなので発売されたフィギュアも目を閉じているものが多いように感じますが、実は1/3くらいは目を開けたフィギュアなんですよねぇΣ( ゚ω゚)ケッコウオオイ

まぁ、1/3ってのは自分がざっと見た感じでの割合ですが(-ω-;)シンヨウナラン…


001_20151110213746544.jpg

002_20151110213748178.jpg

003_20151110213748623.jpg

004_20151110213750e92.jpg

005_2015111021375118e.jpg

012_20151110213906941.jpg

013_20151110213908c65.jpg

014_201511102139093ee.jpg

015_20151110213912bd4.jpg

016_20151110213912098.jpg
ポーズ的にベストアングルが決めにくく、塗料のテカリも多めでライトが当てにくいです…。


011_2015111021380501b.jpg

007_201511102137597ac.jpg

008_2015111021380190c.jpg

009_20151110213802178.jpg

010_20151110213804ad1.jpg

017_20151110214016067.jpg

018_20151110214017400.jpg

019_20151110214020bf9.jpg

020_20151110214020680.jpg

021_20151110214023078.jpg
キャストオフ機能はありますがスカートだけなのでオーキッドとしては物足りないです…。

022_201511102122208df.jpg

023_20151110212222a60.jpg

024_20151110212222414.jpg
開眼は見慣れないということもありますが子龍らしさがあまり出ていないのは分かります…。

025_201511102122243a5.jpg
髪のグラデが弱いので安っぽく感じてしまいます…。

028_20151110212243f88.jpg

026_201511102122255ad.jpg

027_20151110212242226.jpg
しかし躍動感のある髪造形はなかなかの出来ではないでしょうか。

029_20151110215435197.jpg

030_201511102154384a1.jpg
上着やリボンなどの造形・塗装はダルいので安っぽく見えます…。

034_20151110215516979.jpg
テカリの強さも気になってしまいます…。

031_20151110215438c84.jpg

032_20151110215440679.jpg

033_201511102154415b7.jpg
スケートの造形はなかなか良いと思いますがやはり塗装面がイマイチです…。

035_201511102155187c9.jpg

036_20151110215519c76.jpg
刀や手の塗装はさらにダルさを感じる仕上がりです…。

037_20151110215521050.jpg
靴の塗装が一番綺麗に見えるかもしれません。

038_201511102200324b8.jpg

039_20151110220034a31.jpg

045_2015111022003439e.jpg
胸のボリューム感は良いのですがメリハリがないのが残念です…。

040_20151110220219768.jpg
おへそ造形はなかなか良いですね。

041_20151110220220344.jpg

042_201511102202232f7.jpg

043_20151110220223055.jpg
パンツ塗装にメリハリがないものの見映えは悪くありません。

044_20151110220225770.jpg
ただスカートがないと背中に隙間ができてしまいます…。

046_2015111022053515d.jpg

047_20151110220537901.jpg

048_20151110220538fc3.jpg

049_201511102205399eb.jpg

051_201511102205414db.jpg
縦スジやシワ造形などにはオーキッドらしさが伺えます。

053_20151110220725570.jpg

055_201511102207281d2.jpg

054_20151110220726e01.jpg
ポーズ的にあえてスカートは外さずパンツを堪能するのも醍醐味かもしれませんね♪

052_201511102207234cc.jpg
台座はフィギュアを乗せるだけの仕様です。
フィギュアへの色移りが激しく台座の模様は汚れてしまいます。



評価
    造形:★★☆☆☆
    塗装:★★☆☆☆
    色気:★★☆☆☆
 カッコ良さ:★★★☆☆
    総合:★★☆☆☆

コミックの表紙を基にしたフィギュアなのは分かるのですが、出来がイマイチなせいかベストなアングルが決めにくい造形になっています。

造形的には良い部分もあるのですが塗装がダルいのでトータル的に安っぽさを感じてしまいます。
特に刀や手の塗装、肌や上着のテカリなどが安っぽさを際立たせてしまいます。

おっぱいは衣装の塗装が良ければもう少しメリハリが出たかもしれません。
パンツのシワ造形やピッチリ感はなかなかの出来なのですが、やはり塗装面で物足りなさを感じてしまいます。

スカートのみキャストオフできるという仕様にも物足りなさを感じます。
やはり一騎当千なら破れた服から見えるおっぱいやパンツという付け替えパーツがほしいところです。

撮影した台座はつや消しをスプレーしてあるのでテカリがありませんが、何かでコーティングしないと簡単に台座塗装がフィギュアに色移りしてしまいます。



最近のオーキッド製フィギュアは造形・塗装共にレベルが高くなっていますが、このフィギュアは2008年に発売されたものなので多くの面で粗が目立ち、トータル的にイマイチな仕上がりのフィギュアに感じてしまいます。

グリフォンから同じようなポーズが発売されているようですがそちらは躍動感があり、破れた服の付け替えパーツもあるようなのでオーキッド製より良いかもしれません。

ただ、グリフォン製は塗装面の製品劣化が激しいので過大評価しない方が無難かもしれませんね。


ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top