「斬魔大聖デモンベイン」エルザ 1/10スケール PVC塗装済み完成品(ソリッドシアター)レビュー

「斬魔大聖デモンベイン」
エルザ 1/10スケール PVC塗装済み完成品


(メーカー:ソリッドシアター)



055_20160226220719df5.jpg



944体目はソリッドシアター製のエルザです。

前回レビューしたアルと同シリーズのフィギュアとなります。

「斬魔大聖デモンベイン」アル・アジフ 1/10スケール PVC塗装済み完成品(ソリッドシアター)レビュー

「斬魔大聖デモンベイン」
アル・アジフ 1/10スケール PVC塗装済み完成品


(メーカー:ソリッドシアター)



047_20160226200502cf8.jpg



943体目はソリッドシアター製のアルです。

小柄なキャラなうえに1/10スケールなのでサイズはかなり小さく感じます。
ソリッド製ということもあって大きめのガチャフィギュアのような雰囲気ですね(´・ω・`)カワイラシイサイズカン

「デモンベイン」アル&ライカ 水着透けver(A-LABEL)レビュー

「デモンベイン」アル&ライカ 水着透けver
(メーカー:A-LABEL)

198体目はデモンベインのアルとライカです。

定価が1万2千円越えのお高いフィギュアですが、単体での販売ではなく、アルとライカの2人セットでの価格です。
そうなると1体あたり価格は、一般的なフィギュアとそう変わらないことになります。
これが定価1万円程度で抑えられていれば、かなりお買い得感のあるフィギュアだったのではないでしょうか?

001_20121026204243.jpg
連結フィギュアはやはり華やかさがあります。

002_20121026204243.jpg
それぞれ真逆の魅力がお互いを引き立てます。

003_20121026204242.jpg
ライカの乳首は透けていますが、撮影の為シールを貼りました。

004_20121026204242.jpg
ちょっと前髪がうざったいかも?

005_20121026204241.jpg
こちらも前髪が多めです。

007_20121026204241.jpg
色合い的に透けてる感がありません。

006_20121026210157.jpg
こちらは透け透けです。

011_20121026210157.jpg
ボリュームも圧倒的です。

008_20121026210156.jpg
お子様感とお姉様感の共演です。

009_20121026210156.jpg
よーく見るとお子様の縦スジが!

010_20121026210155.jpg
こちらもよーく見るとお姉様の縦スジが!!

013_20121026210809.jpg
ボリュームが無い分、食い込みでがんばっています。

012_20121026210809.jpg
おっぱいに続き、おしりもボリューム満点です。

評価
  造形:★★★★★
  彩色:★★★★☆
  色気:★★★★★
 可愛さ:★★★★☆
  総合:★★★★★

貧乳好きも巨乳好きも両方カバーできるお得なフィギュアです。
どっちつかずという見方も出来ますが、隣に巨乳がいると貧乳が際立ち、逆に貧乳が隣にいると巨乳が際立つという、お互いの魅力を引き立たせているという見方もあると思います。

彩色は悪くは無いのですが、アルの髪が単色なのが気になります。
それとアルの水着の透け具合も分かりづらいように思えます。

造形はかなり良い出来栄えではないでしょうか。
それぞれ真逆のスタイルも完璧に再現していると思います。
前髪が角度によっては多めに見えますが、原作に近いという意味では間違えていないので、問題ないと思います。

おっぱいはどうしても巨乳の方に目がいってしまいますが、こちらはかなり大迫力です。
南半球も驚くほどの球体で見応えがあります。
貧乳の方は慎ましやかで可愛いです。

アルはおしりでがんばっています。
ボリュームやムッチリ感は当然ライカに負けてしまいますが、おしりの割れ目に食い込んだ水着はなかなかの絶景です。

2人ともうっすらと縦スジがあります。
これはどちらも魅力的なので甲乙は付けられないくらい素晴らしいです。

通常版は同じ原型で水着が透けていません。
あからさまな透けが気に入らない方は通常版をチェックしてみて下さい。

定価としてはお高い商品ですが、今なら中古価格も安定していて安く購入できます。
セットフィギュアならではの華やかさが魅力的でオススメです。


ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

「デモンベイン」アル・アジフ いのうえたくやver(オーキッドシード )レビュー

「デモンベイン」アル・アジフ いのうえたくやver
(メーカー:オーキッドシード )

121体目は大人verのアル・アジフです。

これはイラストレーター、いのうえたくや氏のアレンジイラストを基にフィギュア化したものです。
本当のアル・アジフはつるぺたロリキャラなので、真逆の体型となります。
自分はこれはこれで有りだと思いましたが、受け入れられない人も結構いるようです。

001_20120606212438.jpg
各パーツかなりの作り込みです。

002_20120606212437.jpg
髪やリボンを通しての躍動感表現がすごいです。

003_20120606212436.jpg
カワイイ系から美しい系に転身です。

004_20120606212435.jpg
巨乳のレベルを超えて爆乳です!

005_20120606212434.jpg
こんなにムチムチなのにパンツの面積が小さい!

006_20120606212433.jpg
ほぼTバック状態の素晴らしさ!!

007_20120606212450.jpg
差し替えパーツで乳丸出しが可能です。

評価
 造形:★★★★★
 彩色:★★★★★
 色気:★★★★★
 総合:★★★★★

細かい所もかなり作り込まれており、全体的にレベルの高いフィギュアです。

色味が少ないこともありますが、良い意味で安定した彩色に仕上がっています。

造形はかなり手が込んでいます。
フリルやリボンの出来は素晴らしく、爪まできちんと作り込まれています。

表情も凛とした大人のアル・アジフが再現されています。

大人verということもあり、お色気部分はかなりのこだわりようです。
フトモモは体型に見合った健康的なムチムチ感が素晴らしいです。
パンツの面積が小さいので、肉質なおしりが強調されて最高です。

おっぱいは「この乳を覆っている服がどうなってるの?」と思わせる位の爆乳です。
「やはりこの乳を覆いきるのは無理でしたぁ」的な別パーツで乳丸出しに出来ます。
かなり精巧に乳首が作られていて良い出来です。

乳パーツを付け替えて写真を取ろうとしたのですが、リボンに触れやすい構造のフィギュアなので、取れないようにボンドで付けてしまった為、乳パーツの付け替えが困難になってしまいました。
丸出しverで飾る気はありませんが、出来が良いだけに残念です。

リペイント版として、オリジナルカラーverとWF限定verがあるようです。
オリジナルカラーverは髪やパンツが原作に近い濃い目の塗装になったのと、若干の透け塗装が施されています。
WF限定verは赤のパーツが黒に変更されているのと、パンツの色がセクシーな黒に変更されています。

アルたんファンからすればまったくの別人かもしれませんが、このフィギュア単体で考えてもかなりの出来栄えです。
1/7スケールと大きめなので結構迫力のある、出来の良いフィギュアなのでオススメです。


ブログランキング・にほんブログ村へbutton52.gif

「デモンベイン」アル・アジフ 水着ver(アルター)レビュー

「デモンベイン」アル・アジフ 水着ver
(メーカー:アルター)

71体目はデモンベインのアル・アジフ水着verです。

ライカとセットになった水着verのフィギュアも発売されているようですが、安かった是非手に入れたいです。

12/2/8①
座ったポーズなので若干M字開脚気味です。

12/2/8②
髪の巻き具合が丁寧に作られています。

12/2/8③
アイプリントもきれいで可愛らしい表情です。

12/2/8④
オシリ側は少し食い込み気味にシワか作られています。

12/2/8⑤
小ぶりなオシリがまたカワイイ。

評価
  造形:★★★★☆
  彩色:★★★★☆
 可愛さ:★★★★☆
  総合:★★★★☆

浮き輪に座らせるとちょっと不安定なところ意外は特に気になる点はなく、総合的に見ても良いで気だと思います。
ですが飛びぬけて評価出来る点がないように感じました。

この体型での見所はオシリでしょうか?
小ぶりながらもやわらかそうなオシリは魅力的です。
擬似的にバックのポーズが可能です。安定はしませんが…。

座りポーズなので飾るのに邪魔になりにくい点も結構良いです。
アル・アジフファンにはオススメです。



Page top